好きでいたい

好きなものを好きなように好きでいたい

ぷしゅしゅ的ジャニーズ楽曲大賞2020

今年も滑り込みで投票しました、

ジャニーズ楽曲大賞2020ーーー!

なんでおれはこうもギリギリでいつも生きているのかーーーー!(知らん)

主催者様、今年もこんなに楽しいイベントを開催してくださり、ありがとうございます!!

 

 

 

 

【楽曲部門】

第5位 smile/Twenty★Twenty

 もう私の中でジャニーズ楽曲大賞2020の永久欠番みたいなところある。1位には選べなかったけど、もうこれは別枠みたいな。ジャニーズがこのコロナ禍が一刻も早く収束することを願って発売されたというチャリティーソングなだけでも涙腺決壊案件なのに、しかもその作詞作曲がみんな大好き国民的バンドのMr.Childrenの桜井氏だなんて、そんなことあっていいのかよ…(あります)

 

どこか切なく感じる曲調だけど、でも歌詞は前向きで、「最初から最後まで暗い…」(そんな曲も珍しいと思うが)ような曲をこのタイミングでこのコンセプトで発売するわけはないが、

「最初から最後まで明るい!」ではなかったのも、聞いていて考えさせられる感じで良かったと思います。

 

また、桜井氏が事あるごとにコメントされていた

「だけど忘れないで 君の笑顔に会える それだけで 生きていける僕がいる」

は、ジャニーズにこそ歌ってほしい歌詞とのことでしたが、実際ジャニーズたちがどう思ってるかは別として(辛辣)、ジャニーズたちがそう思ってくれているかもしれない…と思えると、ジャニオタとしてはそれだけでうれしいです…(語彙力無くす)(私見

 

 

 

 

 

第4位 Crazy F-R-E-S-H Beat/Snow Man

 これは私的に、楽曲単体で楽しむよりもダンス動画?で楽しみたい楽曲。むしろダンスを楽しみたい楽曲。  


Snow Man「Crazy F-R-E-S-H Beat」Dance Video (YouTube Ver.)

この動画が公開されたのは、確かデビュー曲のカップリングということで2020年1月だったと思うですけど、初めて見た時の衝撃は今でも忘れられない。

 

なにこの中毒性は??

耳だけで聞いてたら絶対にトンチキソング認定だったのに(失礼)(もはやトンチキも誉め言葉みたいなところあるけど)、ダンスもセットでみたらあの

「タッタラタッタラゥンタッタラタッタラゥン」(呪文)

私見)もめちゃくしゃおしゃれに聞こえる。しかもこれを振り付けたの、メンバーの岩本照さんってマ?(マジ?の意) 私、そこまでSnow Manのこと詳しくない分、結構ちょろくギャップに落ちるけど??(勝手にして)

 

 

 

 

第3位  君の彼氏になりたい。/Snow Man

上記同様、何この歌??

という戸惑いを禁じ得ないのに、同時に何かわからない中毒性がある。

 

最初は何回聞いても「??」が禁じ得ないけど、それでも理解しようとして何回も聞いたら、もう「?」とかどうでもよくなる。Snow Manが「君(=私)の彼氏になりたい」って言ってくれてるんだから、それでいいじゃないか!(急にモンペ) そしてなぜ君たち(=Snow Man)がそんなに卑屈になるのかわからない、喜んで彼氏にするよ!(やめてください)

 

この曲では「ジャニーズをもてあそぶイケない私」が疑似体験できて非常に楽しいです(真顔)(性癖)

 振り付け動画ではふっか大先生がさく裂していて腹がよじれる(ほめてる) 見て後悔はないけど、大笑い不可避なので時と場所を選んで観ることをおすすめします。


Snow Man「君の彼氏になりたい。」@ Recording Studio


[Dance Practice] Snow Man「君の彼氏になりたい。」


Snow Man「君の彼氏になりたい。」振り付け講座

 

 

 

 

 

第2位 Love Paradox/King&Prince

「Mazy Night」初回限定版Aのカップリング曲。初めて聞いたのは6月のハッピーライブだったわけですが、私の大好きなハッピーラブソングの曲調で、1回聞いただけで完全にやられました。ちなみにちょうど?表題曲の「Mazy Night」も気になってたところだったので、潔く俺得の初回限定版A買いました!(清々しい笑顔)

 

「koi-wazurai」の時も言いましたけど、キンプリほどの顔面を持っていながら恋煩いとかしたことないと思うし、この「Love Paradox」のコンセプトである

「君を好きになってく度 距離は遠ざかるばかり」とか、私の好きな歌詞

「なんでもない顔をして 窓の外 眺めながら泣きたいほどに僕は恋しているんだよ」

みたいな思いしたことないと思いますけど(知らんけど)、でもそういう彼らが、君(=ジャニオタ=私)(暴論)そういう恋焦がれて仕方ない!みたいな曲を歌ってくれるのがシンプルに性癖にきます。キンプリに限らず、ジャニーズにはこれからもどんどんそういう曲を歌っていってほしい所存です(性癖を押し付けるスタンス)(やめてください)

 

 

 

 

 第1位 Love so sweet:Reborn/嵐


ARASHI - Love so sweet : Reborn [Official Lyric Video]


嵐 - Love so sweet [Official Music Video]

みんな大好き「Love so sweet」のRebornプロジェクトのやつだよーーー!(説明が雑)

 

「Love so sweet」大先生は、嵐自身が「転機となった曲」と語り、実際に初めてオリコン年間ランキングにランクインした曲でもあり、おそらく実際に世の中に「嵐の楽曲と言えば?」で、広く浸透した1番の曲なんじゃないだろうか。2023年には大河主演を務められる松本潤大先生もとい嵐の代表作「花より男子2」の主題歌であることはもちろん、普通に(ほめてる)良曲だから、広く浸透するのはファンのひいき目を抜きにしても納得。

 

そして、私が今回の「Love so sweet:Reborn」の何がそんなに好きかといえば、歌詞というよりはもはや至言である

「信じることがすべて」の部分が、この英語詞においては

「Believing is everything」

になる訳が好きすぎてですね…(涙) 私が初めて聞いた時に、この英訳を見る前から瞬間的にこの部分は「Believing is everything」だろうと思ってたところに、まさにその通りの歌詞が来てくれたので、その感動もあいまって(私情)大好き…(号泣) 英語にしても色あせない「信じることがすべて」の歌詞の強さ…最高…(語彙を失う)

 

 

 

 

【未音源化部門】

第3位 Lookin' 4/ 井ノ原快彦・道枝駿佑

「461個のおべんとう」を観たからこそこの曲を知ったわけですが、歌詞とか曲調がすごく印象的!というわけではなかったんですけど、とにかく「良い曲だった」ということだけはぼんやり覚えています。あと、映画もすごくよかったです(シンプルな感想) 

私は先述したようにバラードがあまり得意ではないんですけど、この曲はバラード(おそらく)でありながらも、ずっと聞いていられる、聞いていたいような曲でした。 


映画『461個のおべんとう』主題歌「Lookin' 4」SPショートPV


映画『461個のおべんとう』予告映像

 

 

 

 

第2位 Full Circle/V6

6月のハッピーライブで、

「なんじゃ?!このおしゃれな曲は!?」

と初めて聞いたその場で思いました。

 

おそらく2020年の25周年記念曲として作成したであろうに、アニバーサリーアルバムに収録するはずだっただろうに、アニバーサリーライブツアーが出来ず(=アルバムも発売できず)、いまだ音源化されていないのがもったいない曲です。25年続けてきたこの仲間だからこそ、大人だからこそ歌える世界観、曲調という感じで、V6にしか歌えないおしゃれな曲という感じがします。 


V6 / Full Circle(V6「LIVE For the 25th anniversary」より)

 

 

 

 

第1位 クリア/V6

私が初めて聞いたのは2020年11月1日のデビュー25周年記念ライブだったんですが、何と言ってもV6の自担・オカダの歌割の

「あの経験は返品不可」

の歌詞が至言すぎる。

これこそ、大人にしか歌えない歌詞だと思います。特に大阪から訳も分からず上京し、あれよあれよという間にジャニーズJr.の先輩たちとグループを組まされてデビューさせられ、デビューしてある程度大人になってから反抗期を迎えたという、きっと世間的には演技派俳優・岡田准一として認知されているであろうイメージからは、なかなか想像できない、V6でもがき悩んだオカダが歌うからこそ、こちらの涙腺に来るものもあります(オカダの親ですか?) 

 

あと、私が2020年春から始まって今に至る大学院生活で常に悩んでる感じなんですけど、この悩んでる経験もいつか自分の糧になると思えば、そしてこの経験は返品不可だからこそ、こうなったら自分の糧にしてやるぞ!みたいな、私にしては珍しい燃える気持ちにしてくれます。 


V6 / 「クリア」Live ver.

 

 

 

 

【MV部門】

IN THE SUMMER/嵐

嵐の素材の良さだけで勝負しました、みたいな潔さに感服したMVです。

冬真っただ中の今だからこそ、このMVは寒々しいですが(夏発売の曲だから仕方ない)、リリース当時の夏にはピッタリのさわやかなMVでした。

めちゃくちゃ気持ちの悪いことを今から言いますし、めちゃくちゃ気持ちが悪いという自覚があるので安心してほしいんですけど(?)、

MV最後のほうの、歌わずにメンバーだけで笑いあってるシーン、この笑顔を守りたいと自然と思いました(真顔)

 

あとシンプルな感想で申し訳ないんですけど、めっちゃ風強そうで笑った(ディスってはいません) 


ARASHI - IN THE SUMMER [Official Music Video]

 

 

 

 

 

以下は、惜しくもラインクインしなかったけれど(私の中で)、確実に2020年の私のジャニーズエンターテインメントを彩ってくれた楽曲たちです、ありがとう!

 

 

Muah Muah/Hey!Say!JUMP

彼らがイメージキャラクターを務めている化粧品シリーズのCMソングとしてつくられた曲ですが、「CMソングです!」然としていなくて良い。普通に?おしゃれ。

私はジャンプのCMソングと言えばもう問答無用で「Come On A My House」が出てくるんですけど、あれはCMのために作られた曲なのにそれをどうにかおしゃれにカバーしようとしてる感がすごくて、なんだか聞いていて気恥ずかしくなる曲なんですけど(ディスってはいない)、これはノンタイアップで出されても違和感ない。むしろ「これでなんで化粧品CMのタイアップやらないの??」とか言いそうに、絶妙におしゃれでかわいい曲。

めちゃくちゃ余談ですが、これがCMに使われた化粧品のリップ、ジャンプが2020年頭に福岡ドームでコンサートした時に、併設されてる大型ショッピングモールで軒並みに売り切れになってるのを目にしたのが記憶に新しいです…。


Hey! Say! JUMP - Muah Muah [Official Music Video]

 

 

 

 

I am/Hey!Say!JUMP


Hey! Say! JUMP - I am [Official Music Video]


「Johnny's World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)16時~配信【山下智久/Hey! Say! JUMP/Kis-My-Ft2/Travis Japan】

最初こそそこまで刺さっていなかったのに、3月末に行われたみんな大好きハッピーライブで歌われたのを聞いて、急激に好きになった曲。両A面の「Muah Muah」のキラキラ、ハッピー感とは真逆で、自分の存在意義を追い求める系の局ですが、特に中島裕翔大先生の最後のサビ前のソロ

「Believe in yourself」

がすげぇ響きました。こういう歌詞なんて、きっとこれまでに何度も聞いてきたような気もするのに、なぜかこの「Believe in yourself」はすんごい心に刺さった。たぶんあの時(ハッピーライブ時点)から今に至る私がまさに、「Believe in yourself」を求められてる精神状態だからかなぁ…(遠い目)

良曲なだけに、この曲が主題歌になっていたゆうとりん主演「僕はどこから」の話が(私的に)難しくて、あとわりとバイオレンスで私的に観るに堪えなかったので途中で離脱してしまったのが悔やまれる…。この主題歌を聞くためだけにドラマを観ていればよかったとさえ思う(モンペ) 「僕はどこから」が放送されていた時にはギリテレビ東京系の番組観れる地域にいたのに…(=今はテレビ東京系の番組は観られない)

 

 

 

Fab-ism/Hey!Say!JUMP

最新アルバム「Fab!-Music speaks-」のリード曲。「童話」をテーマにしたアルバムのリード曲らしく、ふわふわとした世界観の曲調とMVの雰囲気にやられました。

私の中で上位5曲に入る程スキ!というわけではないけど、でも初めて聞いた時に

「…なんか好きかも」と思った気持ちは覚えている。


Hey! Say! JUMP - Fab-ism [Official Music Video]

 

 

 

 

狼青年/Hey!Say!JUMP


Hey! Say! JUMP - 狼青年 [Promotion Video (Short Ver.) ]


Hey! Say! JUMP - 「狼青年」Dance Practice Video

突如YouTube上に、「Honey Bee」なる覆面グループとしてこの曲のパフォーマンス動画を挙げ、ジャンプファンのみならずジャニオタ全体をざわざわさせた(いい意味で)曲(本人たちは頑なに隠し通したけど、秒でHey!Say!JUMPとバレたけど) 

去年の楽曲大賞で2位に投票した「獣と薔薇」に通ずるものを感じていて、バッチバチに世界観が出来ていて好きです(シンプル) めっちゃくちゃダンスの激しい曲で踊ってるメンバーはしんどいだろうけど、見ているこっち側としてはすごく楽しいです(やらないからこその発言)

 

 

 

Wash Your Hands/Twenty★Twenty

…あの…陳謝します…↓(下記事参照) 

pushushu-love-like.hatenablog.com

 ハッピーライブの中でもちろんありとあらゆるジャニーズタレントたちが、この曲を歌ってコロナ禍における手洗いの重要性を私たちジャニオタに説いてくれたわけですが、私が嵐ファンだということを差し置いても、やけに嵐の出番が多かったような気がするので、なんかトニトニの楽曲であることは重々分かったうえで、どこか嵐の楽曲のような気もしてます(?)

 

もうね…上の記事でも言ったけど、ジャニーズに限らず推しが手洗いうがいを推奨することでどれだけのオタクが言うことを聞くか…。オタクという生き物は、親に言われるより学校の先生に諭されるより何より、推しに言われるのが何事も効果てきめんなんすよ…。

ジャニーズとかオタクとか関係なく、普通に良い手洗い歌だと思うので、Eテレの「おかあさんといっしょ」の中で、「はみがきじょうずかな?」の流れで流しても何の違和感もないと思う(真顔)


【緊急生配信!! Johnny's World Happy LIVE with YOU Jr.祭り ~Wash Your Hands〜】スペシャルダイジェスト

 

 

 

 

Telephone/SixTONES

あの(?)SixTONESが、Girlとの連絡手段にあえてTelephoneをチョイスするところが意外性があって推せる(私見) まぁ言われてみれば、SixTONESはLINEはマジで必要最低限の連絡手段にしか使わなくて、ガチで大事な友達とか彼女とかへの連絡には律儀に(?)電話しそうな気もしなくもない(超私見) ここで強調しておきたいのは、電話は電話でも決してLINE電話ではない。LINEIDより電話番号交換したがるタイプにみえる(Telephoneに洗脳されすぎ) 


SixTONES「Telephone」from LIVE DVD/Blu-ray 「TrackONE -IMPACT-」(2020.01.07 YOKOHAMA ARENA)


SixTONES - Telephone(Dance Practice)


SixTONES - Telephone(運動会Ver.) ノーカット版

 

 

 

love u.../SixTONES

実際はLINEなどのSNSを巧みに使いこなすようなバリバリ今時の若者だろうに、どこか古風に?基本の連絡手段は電話(私見)なイメージのあるSixTONESが歌ってくれる愛の歌として、私の中で大正解すぎる曲。

 

ほぼ全編英語詞なんですけど、簡単な単語、文法だけなので全然理解できるし、なんならこっちも歌える(?) 簡単な単語、文法だからこそ、SixTONESからの思いがストレートに伝わってくる気がして(思うのは権利)、それも良いです。

去年の楽曲大賞でKing&Princeの「koi-wazurai」に投票した時にも同じようなことを言った気がするんですけど、恋煩いとかしたことなさそうな彼ら(King&Prince、SixTONESをはじめとするジャニーズ)に、こういうストレートな曲を歌ってもらえるのは、ジャニオタの第一欲求(私見)を満たされるようでグッときます(性癖)

 

 

 

MELODY/Sexy Zone

すんごい平和な曲。のんびりしてる曲調とかそういうわけではないけど、この曲を聞き終わったら世界平和を願いたくなる曲。たしか8月あたりにたまたまみた、終戦の日記念特番みたいなのにセクゾが出ててこの曲を歌ってたんですけど、そういう場面で歌うにふさわしい曲だなと思います。曲調や歌詞はあくまでもポップなんだけど、曲全体を通してどこか考えさせられるところがあるみたいな。

 

 

 

Tokyo Hipstar/Sexy Zone

私がそもそも2020年春にあるはずだったセクゾコンサートツアーに外れ、ヤケクソで(?)せっかく買ったアルバムを放置していたところ、4月にあったみんな大好きラジオ特番「歌い継ぎたい ジャニーズ名曲リクエスト」で、セクゾのターンで流れてきて、初めてこの曲を知りました。

 

私の中でこれは明らかにジャニーズのお家芸・トンチキソング認定なんですけど、でもそこはさすがトンチキソング、中毒性がすごい。

1回聞いたくらいでは「?」が解消されないし、だからこそ何度も何度も聞きたくなる。ラジオ特番が終わったあと、とりあえず未開封のアルバムを開封しました(ようやく)

 

この曲についてその時感じた興奮はこの記事に書きなぐったので、お暇があればぜひ見てください。大好きです(ストレート) pushushu-love-like.hatenablog.com

 

あと、「POP×STEP?!」では、この「Tokyo Hipstar」と「MELODY」が立て続けに収録されてるので、この流れを知った時の私の興奮といったらありませんでした(何の報告?)

 

 

 

 

NOT FOUND/Sexy Zone

2020年8月に約2年の休養から、みんな待ってた松島聡先生が帰ってこられてからの、セクゾ5人体制でのしばらくぶりのシングル。曲調からしてMVからしておしゃれで、レーベル移籍後第1弾シングルの「RUN」の時とは違う種類の、どこかいい感じに力の抜けた気合いを感じました。曲も好きだけど、MVもおしゃれすぎたのでMV部門でも選びたかったかもしれない1曲。 


Sexy Zone/「NOT FOUND」 Dance Shot Ver.(YouTube edit)

 

 

 

 

Mazy Night /King&Prince

セクゾ「RUN」とともに、ジャニオタが今か今かと待ち望んでいた中島健人×平野紫耀W主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」の主題歌。

キンプリ史上最高難度のダンスというだけあって、ダンスは中学校の体育が最後という私にもわかるくらい、めちゃくちゃダンスが難しそうな激しい曲でした(THE素人の発言)

 

でもやっぱりだからこそ、「踊ってるジャニーズ」が好きなジャニオタの私としては楽しすぎる楽曲だったし、事務所側も推してたのかあらゆる音楽番組でこの楽曲のパフォーマンスを見た気がします。

ダンスだけではなく

「是が非でも手に入れたい」

「信じ貫けるかを試す時代」

「生きてゆけない 独りきりじゃ」

の歌詞が、ドラマの内容にリンクしてるのはもちろんのこと、このコロナ禍に図らずもマッチしていて、普通に人生のメッセージとも受け取れるしで、深い歌詞だなぁと感心しました(偉そう)

 

 

 

Amazing Romance/King & Prince

私の中では「Love Paradox」と双子くらいの立ち位置の曲(?) 

どちらも「君に恋焦がれて仕方ない!」系の曲で、シンプルに私に刺さる曲なんですけど、

「Love Paradox」は付き合う前の2人、片思いが1番楽しい!みたいな曲なのに対して、

この「Amazing Romance」はすでに付き合っていて、何なら生活もともにしちゃってるところあるみたいな曲な気がします。

 

私はそういう歌詞があってうれしい!よりも、

「ジャニーズ…仕事とは言え、こんな歌詞恥ずかしくないのかな…プロだ…尊敬…」って気持ちが勝ってしまう、

「愛してる」「おかえり」のメンバーそれぞれからのささやきとかがあるのは、ジャニーズソング(しかも若め女子向け)(私見)として大正解な気がします。私は恥ずかしすぎて&メンバーの心情慮りすぎてなかなか正面から聞けないけどね…。

ちなみにそんな共感性羞恥(と言っていいのか)をめちゃくちゃ感じてしまう私が好きな歌詞は

「いつになったなら慣れるだろう? 駅前君を見つける瞬間 片思いしてるみたい しばらく見つめててもいい?」

です。生活感が程よくあってとても良いです(偉そう) 

 

あと!King&Princeをはじめとするジャニーズに言いたいことがある!(大声)

「理由とかなんとかじゃなくて 惹かれているんだな YOU!!
「全部が好きだ」って言うと 文句ありそうな顔するけど
だって本当のことだもん 君という存在が尊いよ」

とか言う歌詞があるけれども!こちらからしたら!ジャニーズという存在が尊いし!理由とか何とかじゃなくて、こちらは全部が好きで惹かれている!(急にどうした?)

 

 

 

君がいる世界/King & Prince

私が今までつらつらと語ってきたことからお分かりのように、ガシガシ踊る系の曲が好きで、あまりバラード系は得意ではない(?)んですが、その中でも好きなバラード(ミディアムバラード?)がこれです。

この記事でもこの曲について語ったんですけど↓ 

pushushu-love-like.hatenablog.com

タイトルからし

「君がいる世界」…がどうなんだよ!?

ってまず気になるし、その疑問はサビの

「華やいでるこの世界も 悲しんでるこの世界も 君がいるからまわって愛して」

っていう風にどんな世界なのかしっかり説明してくれるわけですが(白黒はっきりつけたい性格)、いいことばかりではない世界だけど、でも悪いことばかりの世界でもなくて、少なくともキンプリは、君=私(そう思うのは権利)がいてくれることでそんななんだかんだある世界を笑って愛してくれるそうです…(号泣)

 

ライブの後半に持ってきたという曲順的にも、ライブが終わりに近づき、また日常に戻らないといけない…となっている時にこれを歌ってくれることで、

「…まぁ明日からもなんとかやりますか」みたいな少し前向きな気持ちにしてくれる。無理のない、うその無い範囲で励ましてくれるところが信用できる。

 

 

 

ミウテココロ/King&Prince

私はこの楽曲で初めて知ったんですけど、Awesome City Clubというめちゃくちゃおしゃれなバンド?プロデュースの楽曲です…。平野紫耀先生と髙橋海人先生が特に大好きで、今回楽曲提供が実現したらしい(うろ覚え)

 

そして聞いてみると、一言で言って「おしゃれな曲」です(語彙力がひどい)

アイドルの主流にある楽曲では間違いなくないし、なんか暗めのバーで流れてそうな曲。聞いてるこっち(=ジャニオタ)としても、初見では「…お?」と戸惑ってしまいそうなほどにおしゃれな曲。

そしてこの曲のライブでの演出がまた良かった…。私の語彙では伝えきれないし、できれば2/24発売の映像(パッケージがクソダサと話題の)で見てほしいんですが↓(ステマ) 

 これも?平野紫耀先生か髙橋海人先生が考えた演出らしく、自分たちの最大の武器であるそのご尊顔にあえてライトを当てず、自分たちの身体を全面に使った演出…、まさに「ナミウテココロ」…(語彙力がひどい2)

 

ちなみに私はそのAwesome City Club先生では、「勿忘」が1番好きですし、それがインスパイアソングとして楽曲提供をされている「花束みたいな恋をした」はもちろん見に行きます(何の話?)


Awesome City Club / 勿忘 (MUSIC VIDEO)


Awesome City Club が書き下ろしたインスパイアソング「勿忘」をお聴きいただける、映画『花束みたいな恋をした』の最新140秒予告編が解禁!

 

 

 

 

Focus/King & Prince(平野紫耀プロデュース)

今回のアルバム「L&」には各メンバーのプロデュース曲が収録されていたわけですが、その中で私に刺さったのは大エース・平野紫耀先生プロデュースのこちらの「Focus」でした…。

 

なんでもこのコロナ禍に作成したことから、そのことが存分に反映されているみたいで、外食だ旅行だライブだの楽しみを奪われた今、何のために生きるのか働くのかわからなくなっている人に向けて、そっと背中を押してくれるような曲です。こういう曲をメンバープロデュースで出してくれると、当たり前のことではあるけど

「ジャニーズも私たちと同じことで悩むんだな…同じ世界に生きてんだな…」

としみじみ思います(勝手にしてください)

ちなみに「L&」ライブではもちろん披露されたわけですが、演出は良かったのに謎のダサい字幕が気になって仕方ありませんでした(言わない約束)

 

 

 

 

生活(仮)/King&Prince(髙橋海人プロデュース)

この曲は髙橋海人先生プロデュースの曲で、なんでも

「同棲中の2人の生活を描いた曲で、今はまだ「生活(仮)」だけど、いつかこの毎日が当たり前になって「(仮)」がとれたらいいね」

みたいなコンセプトでつくった曲(だいぶニュアンス)らしかったので、なんか私は勝手にメンヘラ気味の重め彼氏目線の曲かなと思ってたんですけど、実際聞いてみたらめっちゃ穏やかでさわやかで、でもどこかかわいい感じの曲調じゃん…(悶え) 私が勝手に重めな曲だとばっかり思ってただけに、こんなんギャップ萌えでしかないし…(最高) しかも髙橋先生プロデュースってことは、髙橋先生が彼女との同棲生活についてこういう風に考えてるってことじゃん…、最高…(語彙力失う)

私より年下なのに(関係ない)、キンプリの中で甘え上手の永遠の末っ子ポジションなのに、こんなに軽率にオタクを悶えさせる曲を、プライベートでさらっと作る髙橋海人…、恐ろしい子…!(めちゃくちゃほめてる)

 

あと、これは髙橋海人大先生とサイダーガールのボーカル・Yurin氏の共作なので、まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけど、曲調がめちゃくちゃサイダーガールっぽいな???私はサイダーガールについてそんなに詳しいわけではないし、めちゃくちゃ薄い知識でしゃべってますけど、それにしてもサイダーガールみが強いな??私はサイダーガールのYurin氏が制作に関わってるって知って聞いたからかもしれないけど、それでもすごいな??「パレット」みが強くね??(「パレット」好きです)


サイダーガール“パレット”Music Video

 

 

 

 

Whenever You Call/嵐

世界のブルーノ・マーズ先生に作詞作曲していただいた、こちらの「Whenever You Call」。世界一のメロディメーカーともいわれるブルーノ・マーズに、嵐に楽曲提供してもらえる世界になるなんて…、嵐大きくなって…(誰?) ちなみに私はブルーノ・マーズ先生の楽曲では、「Marry You」が大好きです(いらない報告)


Bruno Mars - Marry You [Official Lyric Video]

 

「Voyage」で松本潤先生がおっしゃったことでは、ダメ元でもともと楽曲提供をお願いしていたけどブルーノ・マーズ先生が忙しくてダメだったところに、世界がこのコロナ禍になり、「…今ならできるかも?」となり、実現したこのコラボ。

 

一見してラブソングなんだけど、聞き込めば聞き込むほどラブに限らず、励ましてくれる系の曲にも聞こえる。だって「Whenever You Call」だよ?私が呼べば(解釈が飛躍)、嵐が駆けつけてくれるんだよ??こんな励まされることあるかよ…(号泣)(語彙に詰まったら泣く) MVも嵐が大人だからこそできる表現、世界観という感じがして、シンプルだけど豪華という二律背反な現象が起きている気がします。


ARASHI - Whenever You Call [Official Music Video]

 

 

 

It's my life/V6

初聴は3月のハッピーライブでしたが、初めて聞いてそこですぐに励まされる曲でした。

 

V6くらいの大人になっても悩むことはたくさんあって、日々なんとかいろんなことがあるけど、折り合いをつけながら頑張っていこうみたいな、少し見方を変えて気分切り替えてまた頑張ろう!という気にさせてくれる曲でした。

最後の

「あてもなく歩いた道 それこそが僕の旅路」

が、悩んでうまくいかなくて躓いているこの日々さえも、肯定してくれる気がします。

 

私はドンピシャ同世代がKing&Princeなんですが、その同世代が「Focus」みたいな曲を歌ってくれるのも励まされるけど、V6くらいの親世代がこんな曲を歌ってくれることで、

「V6くらいの大人でも悩むんだぞ!?そりゃまだ人生20年そこらしか生きてない私が悩むのなんて当たり前だし、むしろ健全!」

みたいな、謎のポジティブシンキングにしてくれます。でもカラ元気なわけではなくて、自然に「…まぁとりあえず目の前のことやるか」みたいな気持ちにさせてくれるので、無理がなくて聞いていて楽です(これ大事)


V6 / It’s my life(Lip Sync Video)


V6 / It’s my life(YouTube Ver.)

 

 

 

  

 

以上が私がジャニーズエンターテインメントを楽しんだ結果の、ジャニーズ楽曲大賞2020のランキングとなりました。2020年もジャニーズ及びジャニーズエンターテインメントには非常に楽しませていただきました。

2020年は私にとって「大学院進学」という環境の激変があったことで、これまでの23年の人生で一番といってもいいほど病んでいたので(現在進行系だけど)、総じて「励ましてくれる」系の曲が多く刺さった結果になりました。

 

 

今年は「現場(部門)」がなかった代わりに?、ライブ生配信などがあり、そのことで倍率が高くてチケットの取れないライブを楽しめたり、日程的に難しくて泣く泣くあきらめる予定だったライブを観れたり、ファンクラブに入っていなくてチケットをなかなか取れないグループのライブなどを観れたりして、この状況なりのジャニーズエンターテインメントを楽しめはしましたが、やはりジャニーズたちもオタクたちもことあるごとに言っているように、早く現場がほしい!

配信ライブのほうが出費がかさまないとか、日程的に楽とかチケット争奪戦がなくて良いなどの、いろいろメリットもあることにはあるんだけど、少なくとも私は遠征してそこでジャニーズにもジャニーズ以外にもお金を落とすことも楽しいし、何より生であのライブの空間を体験することがとても楽しい。コロナウイルスワクチンが徐々に接種される世の中になりますが、きっとまだまだ2020年以前の世界には戻らない。だからきっと、現場に行ける未来もまだまだ先になる。私(たち)にできることはお金を落とすことくらいだと思うけど、できることをしながら、自分と自分の生活、そして身の回りの大切な人を守りながら、ジャニーズたちに会える世界を待っていたいです。

 

 

 

投票は1月30日の深夜1時までで、楽曲部門上位3位までの投票からでも参加可能だそうなので、まだの方はぜひ!(運営の人ではないです)

2021年も、ジャニーズエンターテインメントを楽しむぞ~~!

それだけは変わらない/いつか笑ってまた再開そう絶対

来ちゃったなぁ、2020年の年末。

 

私は1年の中でも、12月が1番好きです。

暑いよりは寒いほうが得意だし、冬服はかわいいし、特に12月後半あたりから(私も含めて)世間がクリスマス~年末年始のことを考えて浮かれ切っている(言い方)雰囲気が好きだし、何より誕生日があるしということで、12月が好きです。

毎年毎年「このまま永遠に12月だったらいいのに…。年が明けなかったらいいのに…」

と思っている。ちなみに今年もすでに何回も思った。

 

特に今年は強く強く、思っている。

なぜなら、嵐が2020年末で活動休止するから。

 

 

活動休止発表が寝耳に水のような形で飛び込んできた、2019年1月27日のことは今でも鮮明に覚えているけれど、あれから2年経とうとしていることはマジで実感がなくて、何なら今でも彼らが来年からグループとして活動しないことがいまいちリアルに感じられない。まぁ実際に今はそうなっていないからリアルに想像できないだけで、グループで活動しなくなったら嫌でもその状況を実感することになるから、時間の問題かもしれない。

 

 

嵐が2年近くも前から活動休止を発表してくれていたおかげで?、冠番組は(私が見る限り)円満に最終回を迎えられていると思うし、各メディアも送り出すかのような形で嵐の活動休止を取り上げている2020年末。

私のこれまでの23年の人生で、ここまで円満に活動休止だったり(今回はそうではないけど)解散に向かっていったグループを知らない。なので、彼らは活動休止という一般的にみればマイナスな選択を、できる限りポジティブに変換しようとしているし、実際今のところはそうできているような気がする。

冠番組に限らないけど、1つの番組が終わる時なんて、大体悲しい雰囲気になるだろうに、私が見た限りでは、「VS嵐」も「嵐にしやがれ」も盛大に彼らの選択を支持し、送り出していたように感じた。

 

 

 

今年、活動休止に向かって彼らはやりたいことがありすぎるくらいにあったはずで、そしてそれを実現できるだけのパワーも持っていたし、準備もしていた。

私がそれを1番に感じたのはNetflixの「ARASHI's Diary:Voyage」の「JUN's Diary」でした。このストーリーはマジで、1番見て良かったと思ったと同時に、見るのが1番しんどかった。

松本潤氏が嵐のコンサートの演出を一手に担っていることは、もはや嵐ファンに限らず、ジャニーズファン全体だったり、もしかしたらジャニーズファン以外の人も知ってたりかもしれないことだけれど、その彼に密着すると、彼が一体どれほどの大きなことを動かしていて、その先頭を走っているのかということが、今までわかっていたつもりだったことを覆されるくらいに思い知らされた。

多分ファンが思ってる以上に彼は嵐を大事に思って嵐を背負ってて、でもそれは自分がやりたくてやってることだからと弱音を見せない。

「Turning Up」のMVに移りこんでいたフォーラムなる会場(適当)で、本来ならば2020年11月にライブをやるつもりでいて、そのつもりでMVに移りこませていたということを知った時に、もうなんか私が泣きたくなった。

そして「きっと嵐が活動再開した後では、今回みたいなアメリカでのライブはやらないと思う。やれないというほうが正しいかもしれないけど」って言ってるのが切なすぎた。確かに活動再開した後のことは誰にもわからないし、今みたいな勢いが維持できているとも言い切れない。でもそのことを彼ら自身が1番わかっていて、それを自覚した発言をしていることがすごく切なかった。やっぱり何事もタイミングだと思うから、今回はアメリカでのライブをやらせてあげてほしかった。

 

 

嵐はこんなことを言われることを望んでないかもしれないけど、この「JUN's Diary」を観た時に、

「彼らが一体何をしたんだ。彼らがなぜこんなひどい仕打ちを受けないといけないのか。」

とすら思った。別に準備をしていれば、大きなことを考えていればそれが偉いとか必ずかなう、成功するべきとは思わないけど、チャレンジすらさせてもらえなかったし、しかも彼らはそれを今後「また再チャレンジしよっか!」とは言えない状況なわけで。

あんな富も名声も何もかもあるような男が、人生を賭けて身を賭してやってるのに、報われる報われないの前に評価してももらえないなんてひどすぎる。まぁ富も名声も何もかもある人の努力がいつも認められるべきとも思わないし、富も名声も何もかも持ってるから偉いわけでもないけど、でもやっぱりファンのひいき目もあって、彼と彼らの特に今年の努力は精一杯報われて欲しかった。

私がこんなに感情的になることはあまりない。私が思ってもどうしようもないこと思うことが多いけど、これはあまりにやるせなさすぎる。

 

「Voyage」に限らず、各媒体で

「今年は色々できなくなることが多い中で、自分たちにできることを探してやってきました」

みたいなことを散々言ってたけど、そう言いつつも自分たちの心の中ではとんでもない、誰にぶつけてよいかわからない思いを抱えてたんだと(勝手に)思うと、この人たちの心の強さを素直に尊敬したと同時に、心が強すぎるとも思った。仕事ではそんな面を見せるわけにはいかないかもしれないけど、せめて家とかメンバーだけの空間だけとかでは、やるせない気持ちを吐露できていてほしい。(私が想像するに)こんな大きなこと、簡単に整理は付けられないと思う。

 

レギュラー番組を持たない松本潤氏は、嵐が活動休止をしたら定期的に目にすることもないので「引退か?」みたいなことを騒がれ、それについて彼が正式に否定したりなんかのひと悶着?もあった。もうしばらくの間、彼に何も言わないでほしい、少しの間好きにやらせてあげてほしい。それは松本氏に限らず、他のメンバーにも言えることだけれど、特にこの2年、自分の事はないがしろにして頑張ってくれたと思うから、少し自堕落になってもいいと思うよ。

 

 

あと、これも「Voyage」の中でいつかの翔くんが言ったみたいに、ある種このことから目を逸らし続けてきたところがあるかもしれない。私は自分の中では、「嵐が私の生活から物理的にしばらくいなくなることが、いまいち実感としてよくわからない」と思ってきたけど、もしかしたら意識的にそのことを考えないようにしてきたのかもしれないし、考えたくなかったのかもしれない。だからふとした時にとてつもない喪失感みたいなものが襲ってくる。「嵐にしやがれ」とか「VS嵐」が終了に近づいっていっている内容は十分把握してたけど、なんか最後の最後まで他人事みたいな感じがしていて、最終回が始まってやっと「あ、ほんとに終わるんだ」と思ったレベルだった。

 

 

11月3日のデビュー日に行われた、新国立競技場での配信ライブもそうだったと思う。そもそも本来の予定は5月だったし、その時は有観客で考えていた。時期がずれにずれて、有観客ではなく無観客にもなった。配信にしたことで、有観客の時には観られなかったはずの人も観ることができるようになったと思うから(私もそうだし)、これはこれで良かったのかもしれないけれど、でもやっぱりあの大きな新国立競技場を埋める嵐も見たかった。がらっがらの新国立競技場で、努めて笑顔でライブをしている嵐を観ることになるなんて、わずか1年前に誰が想像したんだろう。

 

 

このライブで、私は特に「5×10」を聞いてる時、もう嵐を信じようと思った。

今までも嵐を信じてきたけど、今後の嵐も信じて待てるかということにやはり一抹の不安があったのも事実だった。でもこの曲を聴いた時、「今後の嵐も信じられる」と思った。何の根拠もないけど、きっとこの人たちは帰ってくると思った。そしてそれを私は、私なりのペース・気持ちで待とうと思った。

 

そして私はシンプルに、嵐5人のかわいい笑顔が好きだ。全員がアラフォーのグループに「かわいい笑顔」とか言うことでないかもしれないけど、間違いなく私にとって彼らの笑顔はかわいくて、できれば今後も更新され続けながら観ていたいものでもある。しばらくの空白期間はあるけれど、突如インスタとかTwitterに嵐5人の笑顔の集合写真とかアップされて号泣したい。

 

私に限らず、ファンは基本的にコンサートでは見る専門なので、コンサートの構成とか難しいことはよくわからないはずだけれど、嵐は自分たちで作ることにすごく誇りを持っているだろうなとすごく思った。ああでもないこうでもないと言いながら、完成形のないものを追い求める作業はすごくしんどくて、何度もやめたいと思ったこともあるんじゃないかなと思う。そしてそんなことを何年も何年も続けてきて、常にそのクオリティを更新し続けてきた彼らのことを、すごくシンプルに尊敬する。

 

そして私は終始、「勝った嵐勝った」しか言ってなかった。何に嵐が勝ったのかはよくわからなし、そうだとして私が評価することでもないけど、でも私の中では確実に何かに嵐に勝った。

あとシンプルに、コンサート会場に堂々と酒持ち込む嵐つよい。

 

 

 

私は嵐のほかに好きなジャニーズグループはたくさんいるし、ジャニーズ以外でも好きな人応援している人もたくさんいる。

でもやっぱり今後、誰をどんなに好きになろうとも、やっぱり私の好きの原点は嵐だなと強く思っている。

小5の11月、何気なく出会った私と嵐で、嵐を応援することで知らない世界をいっぱい知れたし、常に楽しい世界、楽しい思いだったかと言われればそうではないけれど、でも確かにあの時、出会っておいてよかったとは思う。それだけは変わらない。

 

 

 

「いつか笑ってまた再開そう絶対」とかファンが思ってしまうことが、大野智氏及び嵐にとっては、うれしくもあるかもしれないし、でもプレッシャーになるのかもしれない。でも、心の中で思うだけは自由だから思わせてほしい。わがままでごめんね。

 

 

彼らが計画していたけれどできなかった数々のことを考えれば想像すれば、このコロナ禍はマジで恨む。恨むしかない。私自身の2020年もかなりコロナに振り回された。

でもそれと同時に、コロナ禍でやり残したことがいっぱいできたはずたがら、それを希望に嵐を待てるかもしれないと思うと少しだけ感謝しなくもない。マジで少しだけ。早くマスク生活終わりたい。

 

嵐が活動休止を発表した翌日のニュース番組では、朝昼晩問わずにこの話題が取り上げられたわけだけれど、私がその中でもZIP!の風間俊介氏、愛をこめて風間ぽんのコメントがすごく好きでした。

「彼らが本当に時間をかけて話し合って話し合って悩み抜いて決めたことだから、ファンの人が受け入れるのに時間がかかっても仕方ないこと。」(ニュアンス)みたいな感じだったんですけど、彼らの決断をすぐに受け入れられなかった私「ファンなら彼らの決断を尊重してあげなきゃいけないのに…」とか思っていたんですが、そんな一ファンのどうしていいかわからない思いをそのまま肯定してくれたような感じがしました。そしてきっと風間ぽんもこのことを受け入れるのに時間がかかったんだと思う。同じ会社の仲間として、友達として。

 

 

 

いつもみたいにふざけたブログ、軽い口調でこの嵐に対してのブログも書きたくて、読んでくれる人がいるならば笑ってもらえるような感じにしたかったし、何よりも未来の自分が読み返して笑い転げるようなおもろい記事を残したかった。でもどうしたって、私の今の嵐への思いをギュッとまとめて綴ると、こんなしんみりとしたブログになってしまった。だれもこんなしんみりした記事は望んでないはず!少なくとも読み返す未来の私は望んでないし、勝手にこんな語られる嵐も、できれば楽しい明るい記事で語られたかったはず!

 

 

嵐!大好きだったし、今からもきっと大好きだよ!

きっとやるせない、切ない思いを抱えに抱えたであろうこの2020年でも、自分たちにできることを最大限考えて実行してくれた嵐のファンでいられたことだけでうれしかった。

私たちファンを最大限楽しませてくれている姿も大好きだけど、わちゃわちゃと内輪で外野にはよくわからない話をして楽しそうな嵐が何よりも好きだったし、好きだ。活動休止してからも、たまに飲みに行ったりしてくれたらうれしいし、それをマジでたまにでいいからこっちに垂れ流してくれたらさらにうれしい。

 

 

また会おうね、嵐!

 

 

年刊ぷしゅしゅ的ジャニオタ新聞2020

1月

1日 年明け直前に中島健人×平野紫耀の何かしらのプロジェクトが発表され、カウコンでもそれを匂わせる。

修二と彰の15周年を記念して、亀と山Pで何かしらのプロジェクトが始動されることが発表される。

→まずはコンサートツアが発表され、東京ドームをガチの悲鳴に包む。

 

4日 「A-RA-SHI:Reborn」のMVフルバージョンが公開され、思ってたよりもガッツリ「ONE PIECE」と嵐が絡んでいる。

 

12日 Hey!Say!JUMPConcertTour2019-2020「PARADE」に行く。

 

22日 ついにSixTONESSnow Manがデビューする。

合作の両A面デビューシングルが発売3日でミリオンを達成する。

  

27日 東京オリンピック聖火ランナー福島県PR枠として、TOKIOの選出が発表される。

 

 

 

2月

5日 大学最後のテストで疲れきったところに、セクゾツアー「POP×STEP!?」落選の報を受け取り、ひとり暮らしの部屋で虚しく絶句してしまう。

 

 

7日 嵐がインスタの謎カウントダウン動画で匂わせていた件で、廃盤も含むオリジナルアルバム全16タイトルを一挙サブスク配信すると発表する。

 

15日 年越し直前に匂わせていた、中島健人×平野紫耀のコラボの詳細が、4月クールの日テレ系土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」であると「嵐にしやがれ」内で発表され、私に次世代の亀と山Pかと思わせる。

 

16日 かと思っていたら、本家本元の亀と山Pがジャニーズカウントダウンコンサートで発表していたコンサートツアーの詳細を、京阪ドームツアーとし、さらにオリジナルアルバム発売も合わせて発表し、私に「改めて亀と山Pすげぇわ」と思わせる。

 

17日 嵐が昨年発表していた4月の北京公演を、新型コロナウイルスの影響により断念すると発表する。

 

17〜19日 NHKもとい日本放送協会様が3日間にわたり、深夜枠5分で「伊野尾慧の見た目以上」という伊野尾担垂涎の番組を放送し、ジャニオタ界隈を「あれほど担当の存在をまじまじと拝める番組はあるか」と騒然とさせる(私調べ)

 

18日 決して忘れていたわけではないが、忘れかけていた頃にジャニーズWEST「W trouble」ツアー当選の報を受け取り、またもやひとり暮らしの部屋でガッツポーズする。

 

18日 東京オリンピック聖火ランナー兵庫県選出として、関ジャニ∞の安田将大氏が発表される。

  

21日 「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」に行く。

 

21日 中居正広が3月末での退所&個人事務所設立を発表する。

 

21日 嵐にしやがれの番協に外れる。

 

27日 大学生活を過ごした北九州で最後の現場、森田剛主演舞台「FORTUNE」を観劇する。

 

29日 セクゾツアー「POP×STEP!?」のプレイガイド発売が始まり、自分の分のチケット確保はもちろん、セクゾ担の友達にチケット確保の要請をされ断れず、どちらも同時進行で手に入れようとするも、無事どちらもチケットが取れない。

 

1月頃から世界で大流行した新型コロナウイルスの影響で、ジャニーズのいろいろなイベントが延期・中止になる。

私も新型コロナウイルスの影響で、めちゃくちゃ楽しみにしていた大学卒業旅行in韓国がなくなる(怨)

 

 

 

3月

1日 新型コロナウイルスの影響で、全国の公立小中高校が休校措置となり、そのことについて自分たちに何かできないかと考えた嵐が、インスタライブを予告の上で行う。

 

8日 中島健人平野紫耀が日テレ系音楽特番の司会を二人で務め、さらにダブル主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」の主題歌がSexy ZoneとKing & PrinceのW主題歌であることが発表される。

 

16日 嵐談によると、延期に延期を重ねてきたが、これ以上の延期は無理だということで、開催できる前提で、5月の国立競技場コンサートの詳細&リクエストの詳細が発表される。

 

17日 森田剛のおかげで舞台の楽しさに目覚めた私が満を持して申し込んだ、知念侑李主演舞台「照くん、カミッてる! 〜宇曽月家の一族殺人事件〜」に無事外れる。

 

17日 Snow ManSexy ZoneジャニーズWESTなど、相次いでコンサートの中止が発表され、ジャニオタが新生活に向けての希望を失い掛けているところに、おれらのジャニーズ事務所はジャニーズ公式YouTubeチャンネルで動画を配信することを発表する。

 

19日 嵐が自身の冠番組VS嵐の放送直後にインスタライブを行い、そのコメント欄に新田真剣佑が降臨する。

 

20日 高校時代の親友と久々に会ったところ、彼女がキンプリに堕ちていることが発覚し、初めて一緒にジャニーズ談義をする(楽)

 

21日 山下智久が初めてのインスタライブを行う。

ひたすら「ありがとうありがとう」と言っていた。

ちなみにそこにも、新田真剣佑が降臨する。

 

23日 無事に大学を卒業する。

 

24日 全世界で大流行している新型コロナウイルスの影響で、夏に控えた国家的イベント、東京オリンピックパラリンピックの一年程度の延期が発表され、現在NHKでオリンピックのなんちゃらをやっており、2020年いっぱいでの活動休止を発表している嵐の扱いはどうなるのかと(おそらく)全アラシックが心配する。

 

29日 ファンクラブ先行受付で一度死んだ、知念侑李主演舞台「照くん、カミッてる! 〜宇曽月家の一族殺人事件〜」に、一般発売で無事返り咲く。

 

29〜31日 昨今のコロナ自粛で世の中が暗いムードにある中、ジャニーズエンターテインメントの力で少しでも笑顔をという趣旨の元、ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルで、「Johnny's World Happy LIVE With YOU」なるものがプレミア公開される。

これを無料でファンのみならず、全世界に向けて発信させ、しかもコロナウイルス感染予防策として自作の手洗い歌やマスクの作り方を紹介するジャニーズの社会貢献っぷりに、全私が感動する。

普段からジャニーズを拝む時は、対価として金を払うことに至極慣れているジャニオタたちは、こんな素晴らしいコンテンツが無料配信なのはおかしい、むしろ金を払わせてくれと言い出す(同意)

 

30日 Snow Manのリーダーである岩本照が、週刊誌報道を受け、一定期間の活動自粛に入ることを発表される。

 

31日 これで楽しい楽しい3日間の宴、「Johnny's World Happy LIVE With YOU」が終わりかと思いきや、追加配信決定、嵐の出演が発表される。

 

 

 

 

4月

1日 「Johnny's World Happy LIVE With YOU」の追加配信として、3日間のダイジェストと嵐の出演部分が配信される。

嵐も、いろんな意味で話題をさらった「Wash Your Hands」を披露し、さらに実際に、厚労省推奨の手洗いを実践してみせる。

 

3日 新生活地・新潟で最初となるはずだった現場、ジャニーズWEST「W trouble」新潟公演の中止の報を受け取る。

なんとなく「ないだろうな」とは思っていたものの、はっきり中止になるとやっぱり落ち込む。

 

6日 コロナウイルス感染拡大防止の観点により、入学式という節目の行事のないまま、ぬるっと大学院生活が始まる。

 

8日 薮宏太主演舞台「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の全公演中止が決定・発表される。

 

9日 山下智久が自身の誕生日に合わせ、インスタライブを行う。

フォロワーから質問を受け、それをばっさばっさと回答していくスタイルで私は結構嫌いではなかった。

コメント欄に綾野剛が降臨する。

 

9日 中島健人×平野紫耀W主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」が、コロナウイルスの影響により、日テレが収録休止期間を設け、放送開始延期を決定・発表する。

初回放送日だった11日には、修二と彰で一世を風靡し、今年は15周年を記念してオリジナルアルバム発売&ドームツアー公演(予定)の、山下智久×亀梨和也の「野ブタをプロデュース。」の再放送をすることが発表される。

なお、他の多くの春ドラマも同様の措置をとる。

 

9日 ジャニーズ事務所が社会貢献活動の一環として、今までも阪神淡路大震災東日本大震災などの大規模災害時に行ってきたプロジェクト「Johnny's Smile Up! Project」を立ち上げ、コロナウイルス終息に向けての継続的な支援を行っていくことを表明する。

合わせてプロジェクトに関する公式Twitterinstagramアカウント開設される。

 

11日 嵐が自身の公式YouTubeチャンネルで、同日午前11時から、最新コンサートツアーDVD&Blu-ray「untitled」の期間限定配信を発表する。

 

13日 亀と山Pのオリジナルアルバム「SI」の発売延期が発表される。

 

14日 執念の一般販売で返り咲いた「照くん、カミってる!~宇曾月家の一族殺人事件~」の、全日程の中止が発表される。

半ばあきらめてはいたが、始まったばかりの大学院生活の癒しに据えていた以上、ダメージはやはりデカい。

そのほか、亀と山Pのドーム公演中止、嵐の新国立競技場公演延期など、たぶんジャニオタもわかっていて覚悟はしていたがショッキングなニュースが更新される。

 

 

16日 嵐がコロナウイルス感染対策を十分に行った上で、「Journey〜嵐を旅する展覧会〜」の名古屋会場振替開催を発表する。

→その日のうちに全都道府県に緊急事態宣言が発出される。

→29日 名古屋会場の振替中止が発表される。

 

17日 嵐が自身のインスタアカウントと、Johnny's Smile Up Projectのアカウントを使い、リモートで1対1でのインスタライブを行う。

コメント欄に山下智久が降臨する。

 

18日 ジャニーズ事務所が、後日に有料のコンテンツを配信し、その収益でコロナウイルスに最前線で闘っている医療関係者へのマスク等の防護具を寄付することを発表する。

 →29日 その第1弾として嵐が、前年限りで退任した「嵐のワクワク学校」を今年に限り復活開催し、オンラインで有料配信することを発表する。

 

18日 嵐が先日の「untitled」に続き、「嵐フェス 2012 at National Studium」をYouTubeチャンネルで期間限定で配信する。

 

19日 嵐が翌20日から平日毎日メンバー1人ずつの持ち回りでインスタストーリー更新企画を発表する。

 

19日 V6が最新コンサートツアーDVD「The ONES」を、avexYouTubeチャンネルで期間限定配信する。

 

19日 ニッポン放送で「オールタイム・ジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」なる神ラジオ企画の第4弾が放送される。

 

20日 Travis Japanがan・anの初表紙をすることが発表される。

 

20日 ジャニーズJr.チャンネルで、7夜連続で「君に届け~僕からのhappyレター~」なる企画が爆始まる。

 

21日 21時から山下智久3回目のインスタライブが配信される。

冒頭10分ほど、サーバーがダウン気味になり、配信を視聴できなかったフォロワーが多数いるも、山Pは天使なので(?)それに気づかずに続け、スタッフ?からの指摘により仕切りなおす。

 

25日 嵐が自身のYouTubeチャンネルにて、幅広い世代に楽しんでもらえるコンテンツをと、リモートで「三匹のこぶた」の紙芝居を行う。

 

27日 櫻井翔がいつもより高めの平熱により、大事をとってレギュラー出演している「news zero」の出演を見合わせる。

→28日 櫻井翔が、前日の「news zero」同様、大事をとって「VS嵐」の収録を欠席する。

 

28日 堂本光一が、20年以上座長を務める「SHOCK」シリーズでの活躍が評価され、史上最年少で菊田一夫演劇大賞を受賞する。

 

29日 山下智久がインスタライブを行う。

嵐のリモートインスタライブ同様、Smile Up rojectのアカウントを使用して、亀梨和也が降臨する。

美しさでスマホの画面が割れるかと心配になる。

 

30日 Smile Up! ProjectがLINEアカウントを開設する。

 

 

5月

1日 SixTONES森本慎太郎が、SixTONES結成日に合わせてSixTONESのインスタグラムアカウント初のインスタライブを行う。

メンバーそれぞれに突撃生電話をかます

 

1日 SixTONESがそれぞれ個人ブログを開設する。

 

 1日 ジャニーズ事務所が、ことごとくコンサートが中止になり、それでもグッズ販売を求むファンの声に応えるという形で「Johnny's GOODs Shop MERCH MARKET2020」と題し、コンサートが中止になった各グループのコンサートグッズをオンラインで販売することを発表する。

しかも、先着順ではなく、販売期間内であれば確実に購入できる、売りきれることはないという力強すぎる確約付き。

 

4日 JALの無償協力により、Johnny's Smile Up! Project の有料コンテンツの収益により、医療従事者に寄付するための医療防護具が中国から届く。

 

7日 Hey! Say! JUMPがなんの前触れもなく、午前0時から動画配信サイトGYAO!で、新曲「stupid」の本人が出てこないver.のMVを公開する。

 

8日 木村拓哉が公式インスタグラムアカウントを開設する。

その初回投稿の中で、年内での公式ファンクラブの立ち上げに言及する。

 

13日 当初はジャニーズJr.で構成されていた、東京2020に向けたプロジェクト「Twenty ★Twenty(通称・トニトニ)」が、故・ジャニー喜多川の意志を継ぐ形で、デビュー組にメンバーを変え、新型コロナウイルス支援チャリティーソングとして、Mr.Children桜井和寿作詞作曲の「smile」を引っさげて活動することを発表する。

 

14日 Sexy Zone中島健人が、昨年末までレギュラー出演していた「ぐるぐるナインティナイン ゴチになります!」に約半年ぶりに出演する。

 

15日 ジャニーズ事務所が、NEWSの手越祐也の一部週刊誌での報道内容をおおよそ認め、先日発表された「Twenty★Twenty(トニトニ)」の「smile」に手越祐也を参加させない措置を発表する。

 

16日 ジャニーズ事務所が、中止・延期になった公演チケットの緊急払い戻し対応窓口を開設する。

なお、払い戻しをしない場合、その公演の振り替え公演が決まった際には、そのチケットの権利が使えることも併せて発表する。

 

16日 山下智久Instagramアカウント開設1周年記念インスタライブを行う。

なお、当初は21時からとしていたが、先輩・嵐の冠番組嵐にしやがれ」に重ならないように20時半からの開始とするなど、後輩の鑑のような対応をとる。

 

17日 Kis-My-Ft2がこれまでのライブ映像を特別編集した、「Kis-My-Ft2 WEB FES」をavex公式YouTubeチャンネルで期間限定配信を開始する。

 

25日 ジャニーズJr.公式グッズを取り扱うJohnny's ISLAND STOREと、ジャニーズ事務所公式グッズを取り扱うJohnny's SHOPが公式Twitterアカウントを開設する。

 

25日 「嵐のワクワク学校オンライン」の公式グッズが、Johnny's GOODs Shop MERCH MARKET2020で、6/1より販売開始されることが発表される。

 

26日 NEWSの手越祐也が、緊急事態宣言中の酒席への参加等一連の報道を受け、無期限活動自粛することを発表する。

 

28日 Snow Man主演舞台「滝沢歌舞伎zero2020」が、今年はコロナウイルス感染拡大防止の観点から公演が中止になったため、SnowMan主演、滝沢秀明監督で映画化されることが発表される。

 

28日 「櫻井・有吉THE夜会」にて、ジャニーズJr.でありHiHi Jets井上瑞稀が、風間俊介のプロモーションもあり、大きな爪痕を残す。

なお、今回で完全に私の中で風間俊介氏は、滝沢秀明氏とともに、表と裏でジャニーズJr.のプロデューサーとなる(私見

 

 

6月

1日 3月に開催した「Johnny's World Happy LIVE With YOU」が、6/16~21日の日程での第2弾開催が発表される。

なお、今回の収益もSmile Up! Projectに充てられ、視聴するには、ファンクラブ会員1day×2500円、一般視聴1day×3000円での視聴券購入が必要となる。

 

2日 嵐がデジタルシングル「Party Starters」を12日よりリリースすることを発表する。

→その日のうちに、アメリカの抗議デモ、音楽業界への影響を懸念し、リリースを延期することを発表する。

→延期されていたリリースが、10月30日に決まったことが発表される。

 

2日 嵐がオンライン映画祭「WeAreOne:A Global Film Festival」に音楽パフォーマンス映像で出演することが発表される。

 

4日 山下智久出演の日欧共同制作ドラマ「THE HEAD」のエンディングテーマとして、山下智久作詞の「Nights Cold」がタイアップされることが発表される。

山下智久にとっては、初めて海外配信の作品となることもあわせて発表される。

 

5日 生田斗真が、女優・清野菜名との結婚を発表する。

 

6日 「オールタイムジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」第5弾が、4月に続いて放送される。

 

7日 ジャニーズWEST藤井流星神山智洋主演ドラマ「正しいロックバンドの作り方 」が、「正しいロックバンドの作り方 夏」として舞台化されることが発表される。なお、この舞台は、コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請明け後、初のグローブ座での舞台作品となる。

 

9日 Hey!Say!JUMPとジャニーズWESTがそれぞれ13日と14日にニッポン放送オールナイトニッポン Premiun」で、ラジオパーソナリティを務めることが発表される。

 

11日 亀と山Pドームツアー「KAME&YAMA-P Dome Tour 2020 SI」の全公演中止が決定、発表される。

 

13日 Johnny's Goods Shop MERCH MARKETで販売が終了したグッズの再販売、販売期間の延長が決定する。

 

14日 嵐が58枚目のシングルとして、NHK2020ソング「カイト」の発売決定を発表する。通常盤のカップリングには今上天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で奉祝曲として披露した「Journey to Harmony」を収録。また、各仕様のジャケットには、メンバー大野智の書下ろし絵画を使用。

嵐ファンクラブ会員限定盤の数量限定発売も併せて発表される。内容は「2020嵐と東京の空」と題したメンバーそれぞれ、嵐としてのロケ撮影を詰め込んだ、56ページの上製本スペシャル仕様。

ファンクラブ会員限定盤はオンラインのみの予約受付であり、また「カイト」の発売自体も、一般の方へは翌15日を予定しているため、ファンにSNS等での情報拡散を自粛してもらうよう要請し、見事にそれをファンが(ほぼ)守り、全私が感動する。


16日 Smile Up! Projectの一環である期間限定ユニット「Twenty ★Twenty」のチャリティーソング「smile」が6/22より先行配信、8/12にCD発売されることが発表される。

 

18日 Johnny's Goods Shop MERCH MARKET2020が公式Instagramを開設する。

 

19日 活動自粛をしていた手越祐也が同日付でNEWSを脱退、ジャニーズ事務所を退所したことを発表する。

退所発表から約1時間後に、Twitterアカウントを開設する。

 

20日 ジャニーズWESTが夏に予定していた、東京ドーム、京セラドーム大阪公演の中止が発表される。

 

20日 ジャニーズJr.林翔太が8歳年上の一般女性との結婚を発表する。

合わせて、ジャニーズJr.卒業を発表する。

 

25日 美少年がテレビ朝日系7月スタート金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」に、グループとして主演することが発表される。

 

25日 関ジャニ∞がSmile Up! Projectの一環として、LINEスタンプを作り、販売開始される。

LINEスタンプによって得られた収益は、医療従事者への支援に使われる。

 

27日 「Johnney's DREAM ISLAND 20202025~大好きなこの街から~」が、デビュー組である関ジャニ∞ジャニーズWESTも含む関西ジャニーズ勢で、Johnny's net オンラインで、「なにわの日」7/28、8/1,8/8,8/11~12,8/15~16,8/18~19,8/24~25に配信されることが発表される。

 

 

7月

1日 Snow Manのラウールが9日発売の「MEN'S non-no」8月号から、同誌の専属モデルとなることが発表される。

 

1日 Snow Manの岩本照が芸能活動再開を発表する。

 

2日 嵐5大ドームツアーの集大成となるライブ写真集「ARASHI at 5 DOMES 2009-2019」の発売が発表される。

なお、嵐ファンクラブ会員限定販売となり、販売期間中であれば確実に購入できるという、これまた頼もしすぎる確約つきであることも発表される。

 

2日 HiHi Jetsの猪狩蒼弥と作間龍斗、美少年の岩﨑大昇、那須雄登、浮所飛貴ダウンタウンDXに出演し、いろんな意味で爪痕を残す。
ちなみに高橋優斗も出演予定だったが、前日に食べ過ぎで当日に食あたりになるという可愛すぎる理由で欠席する(代打はダウンタウン相手に頼もしすぎる河合郁人

 

4日 ジャニーズJr.福士申樹がコロナウイルスに感染したことを、ジャニーズ事務所が発表する。

 

6日 日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」が、今年は無観客、マラソンなし、対面募金なしの形で行われることが発表される。

メインパーソナリティーは、世代・グループの垣根を超えた5人であること、V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2北山宏光ジャニーズWEST重岡大毅、King&Prince・岸優太の5人であることが発表される。

 

7日 「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の詳細が、7/20(月)からオンライン視聴券販売開始、各ファンクラブ会員は2,500円、一般3,000円の価格設定、見逃し配信なし、メンカラメドレーなる企画などが発表される。

なお、「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の公式Twitterアカウントが開設される。

  

 9日 ジャニーズ事務所創業者であるジャニー喜多川が亡くなり、一周忌を迎える。

 

 10日 関ジャニ∞村上信五が作・演出・出演をすべて手掛ける1人舞台「If or…」シリーズが、24日(スポーツの日)に生配信公演として、「If or…NEO」として一夜限りで開催されることが発表される。

 

10日 2月27日より自粛してきた、ジャニーズ事務所主催公演が、コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底した上で、人数規模を縮小して再開することを発表する。

第1弾は、全公演が中止となっていたSexy Zoneの「POP×STEP!?」の振り替え公演となる。

また、コロナウイルス感染拡大防止のため、人数制限を設けなければならず、すでに

各振替公演の当選している人の中から、再抽選を行う可能性があることも発表される。

 

10日 V6の「V6の愛なんだ2020」が秋以降に放送されることが発表される。

 

11日 嵐の大野智が、5年ぶりとなる個展「FREE STYLE 2020 大野智 作品展」を9月9日~11月8日の期間、六本木ヒルズ展望台シティビューで開催することを発表する。

 

11日 NEWSが7月26日18時より、NEWSファンクラブ会員限定で、Johnny's netオンライン上でのオンラインファンミーティングを開催することを発表する。

 

16日 「Summer Paradise 2020 緊急特別魂 俺担ヨシヨシ 自担推し推し」という狂気すら感じるネーミングでのサマパラ2020が配信されることが決定する。

なお、今回はTravis Japanはソロ出演となる。

 

16日 コンサートに参加する場合は、無料で配られる「スマイルアップシールド」なるものを着用するなど、新しい日常下でのコンサートルールが示される。

 

 

 18日 ソフトバンクと嵐の「5G バーチャル大合唱」なるコラボ企画第1弾で、「Love so sweet」を歌う自身の様子をアプリや特設サイトを通じて撮影すると、嵐が歌う様子とバーチャル上で融合され、一部の映像が8月上旬からテレビCMとして放映される予定であることが発表される。

 

 

 21日 嵐がデジタル・シングル「IN THE SUMMER」を、7/24にリリースすることを発表する。

 

21日 私がジャニーズWESTライブツアーで初当選していた「W trouble」の振替公演が発表される。

 

22日 TOKIO長瀬智也が2021年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、他事務所に属することなく、裏方の道に進むことが発表される。

同時に、2021年4月1日付で、ジャニーズ事務所の関連会社として「株式会社TOKIO」が設立され、社長・城嶋茂、副社長・国分太一松岡昌宏が社員となり、TOKIOとしての活動を継続していくこともあわせて発表される。

 

25日 木村拓哉が公式ファンクラブ「C&C」を開設する。

 

26日 山下智久がインスタライブを行う。

新曲「Nights Cold」の生歌を披露する。

さらに次回の投稿でコメントをしたフォロワーの中からランダムで、山P様がハートを返してくれることを予告する。

 

29日 Smile Up! Projectでは、令和2年7月豪雨により被害を受けた自治体に、物資と義援金を送ることを発表する。

 

30日 嵐が久しぶりのインスタライブを、31日19時から行うことを予告する。

 

 

8月

2日 嵐が9/30に、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最終公演の内容をDVD&Blu-rayとして発売することを発表する。

嵐ファンクラブ限定盤では、2018年12月の東京ドーム公演も追加収録されることも発表される。

 

6日 関ジャニ∞大倉忠義が、体調不良により8/8の「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の配信を欠席することを発表する。

 

12日 Sexy Zoneが8/21~の「POP×STEP!?」の8月いっぱいの振替公演を、コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、中止、オンライン配信に切り替えることを発表する。

 

12日 突発性パニック障害のため、2018年末より活動休止していたSexy Zone松島聡が、段階的に活動を再開することを発表する。

 

13日 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧がコロナウイルスに感染していることが発表される。

→9/1にPCR検査で陰性が確認され、仕事復帰を果たす。

 

17日 未成年女性との不適切な飲酒の場を共にしたことにより、山下智久を一定期間の芸能活動自粛、KAT-TUN亀梨和也を厳重注意の処分にしたことを発表する。

 

20日 ジャニーズ事務所が、年内の有観客の形での主催公演をすべて中止、すでに決まっている公演については、無観客オンライン配信での振替公演という形に切り替えることを発表する。

 

20日 26日18時よりジャニーズJr.祭りを、「緊急生配信‼Johnny's World Happy LIVE with YOU Jr.祭り~Wash Your Hands~」と銘打ち、無料配信することを発表する。

 →デビュー組のSixTONESの田中樹、京本大我Snow Manのラウール、渡辺翔太も出演する。

 

26日 「タレント一同」の名で、「すべてのファンの皆さまへ」と銘打ち、今年いっぱいのジャニーズ事務所主催大型公演の中止を詫びる文面が発表される。

 

28日~ 嵐が突如、公式Twitterアカウントのリプライ欄でメンバー間のみで、日常会話を繰り広げだし、その尊さに私(含め全嵐ファン)を悶えさせる。

 

 

9月

9日 King&Princeが今年も7-ELEVENと「Happy Home Christmas」と銘打ち、クリスマスケーキコラボをすることが発表される。

 

9日 嵐がブルーノ・マーズに提供を受けた楽曲「Whenever You Call」を、18日から各サブスクリプションでデジタル・シングルとしてリリースすることを発表する。

 

10日 「嵐にしやがれ」の年内終了が正式に発表される。

 

14日 嵐が13の企業とともに行う「HELLO NEW DREAM. PROJECT」の始動が発表される。

 

15日 嵐が「HELLO NEW DREAM. PROJECT」に関する広告を、読売新聞、朝日新聞(いずれも朝刊)に掲載する。

嵐が開催を検討していた「アラフェス 2020 at 国立競技場」が有観客での公演を断念し、配信公演に切り替えることを発表する。

あわせて、11月3日のデビュー記念日に3年ぶりのオリジナルアルバム「This is 嵐」を発売することも発表する。

 

15日 Kis-My-Ft2A.B.C-Zが同日にうたコンに出演することにより、下積み期間を共に乗り越えたグループとして、ジャニーズ往年の名曲「勇気100%」をスペシャルコラボで披露するという胸アツ展開が繰り広げられる。

 

19日 ジャニーズJr.内ユニットであるふぉ~ゆ~が、2人ずつ2組に分かれ、M-1グランプリに出場することが発表される。

 

20日 少年隊の錦織一清植草克秀が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することが発表される。

少年隊は活動予定は未定ながらも、その名をジャニーズ事務所に残すことも併せて発表される。

 

 21日 『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』と『FREESTYLE 2020 × hills cafe / space 』で販売されている「智のカレーパン」が、「智のカレーパン屋さん in 原宿」として10/5~11/8の期間限定で販売されることが発表される。

 

23日 オンライン配信に切り替えることを発表していたSexy Zoneのコンサートツアー「POP×STEP?!」のオンライン配信チケットが販売開始される。

なお、チケットを購入すれば8曲まで、メンバーに歌ってほしい曲をリクエストすることができ、その結果次第で各公演のセットリストが変わることも発表される。

 

 24日 関ジャニ∞大倉忠義が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

→メンバーの丸山隆平は濃厚接触者にあたり、PCR検査は陰性であったものの、隔離生活を行うことも併せて発表される。

 

27日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の佐藤龍我が、「FINEBOYS」のレギュラーモデルになることが発表される。

 

 

 10月

1日 V6がデビュー日の11月1日に25周年アニバーサリーライブと、その前日の10月31日にファンクラブ限定で前夜祭を行うことを発表する。

 

2日 ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Six山本亮太が、違法スロット店に複数回出入りしていたことにより、専属契約を解除される。

 

 5日 ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Sixが、元メンバー・山本亮太の専属契約解除を受け、連帯責任として解散することが発表される。

 

6日 関ジャニ∞丸山隆平が、新型コロナウイルスに感染した大倉忠義の濃厚接触者としての隔離期間を終え、仕事復帰することが発表される。

 

6日 ジャニーズ事務所が「Smile Up!Project」の一環として、全国47都道府県にPCR件装置を寄贈することを発表する。

 

7日 嵐ファンクラブサイト内にて、「ファンクラブスペシャルコンテンツ_#1」なる、会報や会員サイトで募集している「質問&お悩み」に沢山お答えすべく、ラジオ形式でメンバーからの回答をお届けする新企画が始まることが発表される。

→11月4日配信回で、この企画の名前が「嵐ジオ(アラジオ)」に決まる。

 

 8日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の全国ネット初レギュラー冠番組「なにわ男子と一流姉さん」が、1クール限定で放送されることが発表される。

 

8日 嵐のデビュー20周年記念ライブDVD&BD「ARASHI Anniversary Tour 5×20」が初週売上91.6万枚となり、令和最高売上を記録する。

 

 8日 「嵐 年賀状2021 ARASHI NENGA」 が10月29日から申し込み受付、11月26日から順次発送のスケジュールで販売されることが発表される

 

8日 「アラフェス 2020 at 国立競技場」の配信日が、嵐のCDデビュー記念日である11月3日(火・祝)に決まったことが発表される。

 

9日 新型コロナウイルスに感染していた関ジャニ∞大倉忠義が、体調回復、PCR検査での陰性を確認し、12日より活動を再開することを発表する。

 

 9日 King&Princeの岸優太、神宮司勇太が、12月~2021年1月にかけて、帝国劇場で上演される「DREAM BOYS」に出演することが発表される。

 

9日 ジャニーズJr.内ユニットのTravis Japanやなにわ男子など総勢9組67人が、16日放送の「ミュージックステーション」2時間スペシャルに出演することが発表される。

→今まで「クリエC」とされていたジャニーズJr.7人が、「IMPACTors」というユニット名で今後活動していくことが、パフォーマンス中にしれっと発表される。

 

 12日 突如「Honey Bee」「Sindibaad」「John Darling」という覆面グループが公式YouTubeチャンネルを開設し、それとともに「狼青年」「千夜一夜」「ナイモノネダリ」という曲をそれぞれアップする。「覆面ではあるけれど、このアーティストはおそらく、いや十中八九の確率でこれはHey!Say!JUMPだろう(各グループの頭文字をとると「H」「S」「J」となり、Hey!Say!JUMPを連想させる)」と私及びジャンプファンに思わせ、「いったい彼らはこれから何をするつもりなのだろう?」と混乱と期待のうずに巻き込む(私見

→11月12日 「狼青年」の顔出しver.のMVが公開され、当初の予想通り、「Honey Bee」はHey!Say!JUMPであることが明かされる。

 

13日 嵐が公式Twitterに、新曲「Whenever You Call」を提供してくれたブルーノ・マーズとのオンライン飲み会のスクショをあげる。私及び嵐ファン及び世界に、「やっぱこいつら(嵐)、ただもんじゃねぇわ…(感嘆と畏怖)」と思わせる(私見

 

14日 Sexy Zoneが初めてパーソナリティーを務める「オールナイトニッポン プレミアム」が、19日18時から約4時間生放送されることが発表される。

 

16日 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets井上瑞稀が、大河ドラマ麒麟が来る」に、織田信長の長男・織田信忠役で出演することが発表される。

 

17日 年内で活動休止を発表している嵐の冠番組VS嵐」と「嵐にしやがれ」の後番組が、「VS嵐」は相葉雅紀MCの「VS魂」、「嵐にしやがれ」は櫻井翔MCの「1億3000万人のSHOWチャンネル」になることが発表される。

 

 19日 「Johnny's Jr. Island FES」を11月28日、29日に生配信することが発表される。

 

20日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の浮所飛貴が、「胸が鳴るのは君のせい」で、ヒロインに白石聖を迎え、映画初主演を務めることが発表される。

 

22日 Hey!Say!JUMPが5~10分ほどの短尺動画を配信する新アプリ「smash.」内でチャンネルを開設し、週1回ペースで作品を配信していくことを発表する。第1弾として「バーティカル」という曲のMVshort.verが公開される。

 

25日 それぞれのソロを含む、Kinki Kidsの過去のライブ映像作品13タイトルが、Amazon Prime Videoで配信されることが発表される。

 

 

11月

1日 ニッポン放送の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のパーソナリティにに、今年はKis-My-Ft2SixTONESが就任することが発表される。

 

1日 J Stromが公式YouTubeチャンネルを開設し、所属アーティストのMVやLive映像を公開する。

 

3日 嵐が、デビュー記念日に、来年以降の活動休止中もファンクラブが継続されることを発表する。

 

4日 3日に行われた嵐のコンサート映像が、視聴チケット購入者に限り(新規購入も可能)、リピート配信されることが発表される。

また、ファンクラブ限定映像である「生配信だョ 嵐会」の映像も、ファンクラブ会員サイト内にて、期間限定アーカイブ公開されることが発表される。

 

4日 ジャニーズWESTが2020年春に行う予定だったライブツアー「W trouble」を、ジャニーズネットオンラインで配信することが発表される。

 

6日 1日に配信されたV6の「V6 For the 25th anniversary」が、13日21時より、リピート配信されることが発表される。

なお、すでにチケットを購入して1日の配信を視聴した人は再度購入する必要はなく、購入していない人はリピート配信のためにチケットを購入することができることも併せて発表される。

 

8日 嵐の大野智の個展の大阪開催「FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION in OSAKA」決定が発表される。

 

9日 SixTONESSnow Manが「anan award 2020」に選ばれる。

 

9日 俳優の伊藤健太郎が降板した舞台「両国花錦力士」の主演の代役に、ジャニーズJr.の原嘉孝が決まったことが発表される。

 

10日 嵐のコンサートDVD&Blu-ray「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の売上がミリオンを達成する。

 

10日 山下智久が、10/31付でジャニーズ事務所を退所していたことが発表される。

 

11日 Kis-My-Ft2の千賀健永が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。なお、他のメンバー、マネージャーはPCR検査の結果、陰性であり、濃厚接触者にも該当しないことが併せて発表される。

→22日 仕事復帰することが発表される。

 

11日 ジャニーズWEST重岡大毅が、木村拓哉主演の新春ドラマ「教場」に、俳優・伊藤健太郎の代役で出演することが発表される。

 

11日 関ジャニ∞村上信五がホスト役となり、Hey!Say!JUMPの有岡大貴をゲストに迎えて生サシトークをする企画「Johnny's Village」の配信決定が発表される。

 

12日 嵐が大晦日に、自身初となる無観客での生配信ライブを行うことを発表する。

 

16日 SixTONESSnow Manが、紅白歌合戦への初出場が内定したことが発表される。

 

18日 Hey!Say!JUMPが12月16日発売のアルバム「Fab!-Music speaks.-」の通常盤購入者を対象に、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」を使用したスペシャル生配信イベントを行うことが発表される。

イベントは「PART-1」「PART-2」の2種類あり、通常盤1枚購入につき、1つのイベントが選べる形式。

 

18日~ 順次、嵐ファンクラブ会員宛に、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」で使用されたスワロフスキーが、1会員1粒ずつ届くというビッグサプライズが起こる。

 

19日 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsが、民放連ラジオ委員会とradikoによる共同企画「TOMORROW PROJECT ラジオっていいね」キャンペーンのアンバサダーに決定したことが発表される。

メンバーの猪狩蒼弥と作間龍人が主演を務める青春ラジオ小説「オートリバース」のテーマソングを担当することも、合わせて発表される。

 

20日 SixTONESが2021年1月4日から、有観客でのアリーナツアーを行う予定であること、1stアルバム「1st」を発売することが発表される。

 

21日 嵐の大野智六本木ヒルズ 東京シティビューで開催していた個展「FREE STYLE 2020 大野智 作品展」について、「智とめぐる『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION』@東京シティビュー」という形で、Johnny'sネットオンラインで配信されることが発表される。

 

23日 SixTONESSnow Manが、「GQ MEN OF THE YEAR 2020 ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。

 

24日 Smile Up! Projectが、新キャラクター「AITSU」を採用し、新型コロナウイルス及びインフルエンザ感染症対策を5本のムービーにまとめる。

→「AITSU」の中の人が、木村拓哉であることが発表される。

 

26日 嵐が、Spotifyの生配信ライブに出演する。

 

27日 フジテレビが、毎年大晦日に放送している「ジャニーズカウントダウン」について、今年は例年通りに放送せず、新企画を考えていることを発表する。

 

27日 12/11放送の「MUSIC STATION 2時間スペシャル」で、放送時間のうち1時間をまるごと嵐でお送りすることが発表される。

 

29日 NEWSの小山慶一郎加藤シゲアキが、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。これにより、12月12、13日に予定していた配信ライブ「STORY」は中止となることも併せて発表される。

→12月14日 小山・加藤が、そろって活動再開することが発表される。

 

 30日 「関ジャム 完全燃SHOW」内の名物企画「ジャニーズ伝統トンチキ名曲」が、12月25日放送の「MUSIC STATION ウルトラSUPER LIVE」でメドレーとして披露されること、その披露する曲をファン及び視聴者の投票で決定することが発表される。

 →12月22日 披露される曲がNEWS「チュムチュム」、関ジャニ∞「∞SAKAおばちゃんrock」、Sezy Zone「バイバイDuバイ」となったことが発表される。

 

30日 嵐の活動休止前最後のライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」が、12月31日の20時から生配信されること、特設サイトが開設されたこと、ライブ開催に向けて「みんなで準備だTV」なるコンテンツが特設サイト及び嵐公式YouTubeで公開されることなどが発表される。

 

30日 SixTONESSnow Manが、2021年1月いっぱいでISLAND TVから卒業することが発表される。

 

 

12月

1日 Jr.・デビュー組問わず、各ジャニーズグループの公式ファンクラブサイト内で、毎年恒例のクリスマスメッセージ&動画が公開される。しかも20~40分程度の長尺という、福利厚生の良さを見せつける(私見

 

2日 カウントダウンライブのグッズとして販売されているグループうちわを、今年はカウントダウンライブが開催されないために、ジャニーズショップオンラインストアで限定販売されることが発表される。

 

2日 2日放送の「FNS歌謡祭」において、出演予定だったNEWSが、メンバーの小山慶一郎加藤シゲアキ新型コロナウイルス感染により出演取りやめとなったことを受け、もともとコラボ企画を行う予定だった、King&Prince、SixTONESKAT-TUN、司会の相葉雅紀で緊急コラボ企画を行うことが発表される。

 

2日 Sexy Zoneマリウス葉が体調不良のため、一定期間芸能活動を休止することが発表される。

 

3日 元・男闘呼組岡本健一が、5年前に一般女性と再婚し、2人の子どもを設けていたことが発表される。

 

3日~ 12月31日に生配信される「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」に向けて、LIVEでメンバーにカメラに向かってやって欲しいことのリクエスト募集が、5日まで行われる。

 

5日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の大西流星が、1月スタートのMBSドラマ特区「夢中さ、君に」で、初のドラマ単独主演することが発表される。

 

5日 ジャニーズJr.内ユニット・少年忍者の元木湧、内村颯太、深田竜生が、1月スタートの藤原竜也主演ドラマ「青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー」で、ドラマ初出演することが発表される。

 

5日 Sexy Zone菊池風磨A.B.C-Z河合郁人SixTONESの田中樹、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大が、今後バラエティーを頑張っていきたいジャニーズメンバーとして、12日放送の「すこジャニ~ルールだらけの旅~」に出演することが発表される。

 

6日 東山紀之が、主演舞台「チョコレートドーナツ」の出演者3人の新型コロナウイルス陽性を受け、濃厚接触者になる可能性を考慮し、「サンデーLIVE!」を欠席する。

→7日 東山紀之の主演舞台「チョコレートドーナツ」が、出演者3人の新型コロナウイルス陽性を受け、同日から初日だった予定が延期されたことが発表される。

 

7日 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanが、全国ツアー「Travis Japan Live tour 2021 IMAGE NATION ~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~」を行うことが発表される。

 

8日 SixTONESが、公式YouTubeチャンネル登録者数が100万人を超えたことを記念し、緊急生配信を21時より行う。

 

10日 嵐の相葉雅紀が司会を務める「2020FNS歌謡祭 第2夜」内で、全ジャニオタが毎年無事に年を越すうえで欠かすことのできない、「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」の開催・生中継が発表される。

これにより、ジャニオタは2020年13月をさまようことなく、2021年1月へと力強く歩んでいけそうなことが判明する。

なお、司会は関ジャニ∞村上信五が務め、出演グループの中にV6、Kinki Kids、嵐の名前が(現時点で)ないことにより、いわゆる「J-FRENDS」担が動揺することとなる。 

→30日 恒例の年男ユニットパフォーマンスが、今年もあることが無事発表される(安堵)

 

10日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が、関西ジャニーズJr.勢初となる、「オールナイトニッポンPremium」のパーソナリティを、19日19時から約3時間に渡って務めることが発表される。

 

11日 Hey!Say!JUMPが、自身2回目となる「オールナイトニッポンPremium」のパーソナリティを、20日17時40分から約3時間半に渡って務めることが発表される。

 

13日 正午より、嵐が最新オリジナル・アルバム「This is 嵐」を、嵐及びファンで一斉に再生しようという「嵐リスニングパーティー」なるものが開催される。

嵐も逐一収録曲の解説などを公式Twitterアカウント上で行うなど、ともに時間を過ごしているかのような演出が行われる。

 

16日 2021年からグループでの活動休止を発表している嵐が、2021年以降も嵐ファンクラブ会員が楽しめる新たなデジタルサービスとして、「ARASHI Widgetスマートフォンのホーム画面を自分好みにカスタマイズできるウィジェットアプリ)」なるものが発表される。

 

17日 嵐が、30日放送の「第62回輝く!日本レコード大賞」で、「音楽文化の発展に多大な貢献をもたらした人物に贈られる賞」として、今年新設の「特別栄誉賞」を受賞し、同番組へ初出演することが発表する。

 

17日 雑誌「vivi」の恒例企画「国宝級イケメンランキング」にて、King&Princeの永瀬廉が2020年下半期において1位を獲得する。これにより、平野紫耀に続き、グループから2人目の国宝級イケメン殿堂入りを果たす。  

 

18日 NEWSの加藤シゲアキが、第164回「芥川賞直木賞」において、直木賞受賞候補になる。

 

20日 「SHOWROOM」内にて行われた、Hey!Say!JUMPの最新アルバム「Fab!-Music speaks-」の通常盤購入者限定イベント第2部の最後で、2021年春にコンサートを行うことが発表される。

 

21日 ジャニーズ事務所のSmile Up! projectの一環として、認定看護師の育成や看護学生への支援に充てる基金日本看護協会に設置され、5億円が寄付されたことが発表される。

 

21日 Snow Man宮舘涼太が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

→23日 調査の結果、Snow Manのほか8人のメンバーが濃厚接触者に該当し、グループとしての活動を一時休止することが発表される。

→初出場が決まっていた「第71回NHK紅白歌合戦」への出演をはじめ、年末年始の仕事をすべてキャンセルすることが発表される。

 

22日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の佐藤龍我が、週刊誌での交際・お泊り報道を受け、一定期間の活動自粛、出演中の舞台「DREAM BOYS」の休演が発表される。

 

22日 風間俊介が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

23日 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan中村海人が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

24日 ジャニーズJr.内ユニット・IMPACTorsの椿泰我、影山拓也、鈴木大河が新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

25日 私が無事、誕生日を迎える。

 

25日 嵐が、「オリコン年間ランキング2020」アーティスト別セールス部門トータルランキングで、2019年に続き2年連続、通算9度目の1位を獲得し、歴代1位の「アーティスト別セールス部門トータル1位獲得数」を自己更新する。

 

25日 Sexy Zoneが、2021年1月23日(土)に、初のオンラインミーティングを開催し、2021年春に発売を予定しているアニバーサリーアルバム通常盤に収録される1枚について、ファンとともに選曲することを発表する。

 

25日 「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE」内で、10月に放送されたジャニーズJr.のパフォーマンスが、DVD化されて発売されることが発表される。

 

26日 「DREAM BOYS」を最前列で観劇する。

 

28日 発売が延期されていた亀と山Pのアルバム「SI」が、正式に発売中止になることが発表される。

 

28日 「ミッツ・マングローブオールナイトニッポンGOLD オールタイムジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」の第6弾が放送される。ちなみに私はそのことを知らず、放送終了間際になって知り、あわててみんな大好きradikoで聞く(radiko大好き)

 

28日 A.B.C-Z河合郁人冠番組「ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます‼」の第2弾が放送される。第1弾は放送局の関係で見られなかったものの、今回は無事にリアタイする(祝)

 

29日 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、SixTONESと関西ジャニーズJr.の1月中の公演が中止、配信に切り替わることが発表される。

 

31日 嵐と私のこれまでに思いを馳せつつ、カウコンがあることのありがたさを噛み締めている今

 

 

 

皆様、今年も大変お疲れ様でした。

こっちにも考えがある

まだまだジャニーズの配信ライブ記事書いてないのがたくさんあるのに、こんなどうでも良い記事ですみません。もし私のジャニーズ記事をお待ちいただいている方がいらっしゃるのならば、陳謝いたします(重)

 

 

 年明けから日本のみならず世界各地で猛威を奮っていらっしゃる、新型コロナウイルスさん。その(ある意味)大活躍の前に、我々人間はいかに自分たちが無力かということを思いしり、一時活動を自粛しなければいけなくなったわけであります。

 

でもやはり我々人間は、どんなに小さなことでも、何か楽しいことが日々の中にないとどうにもやっていけない。少なくとも私はそう。

ジャニーズの現場もしばらくない。今までみたいに「ちょっとそこまで」という軽い気持ちで遠出することもむずかしい。

 

そうなったらむしろ逆転の発想で(?)、家で過ごす時間を充実させるしか、しばらくの間、私たちに残された道はないわけです。

ということで私は今までも楽しく料理したり、料理したものを食べたりしてきましたが、それに少し、今まで以上に力を入れてみることにしました。

 

 

 

家から出るなってそっち(コロナウイルス)が言うなら、こっち(人間)も考えがあるんだかんな!!!(大声)

 

 

 

 

 

 

 これは私の中で、ミルクティーのようでミルクティーではない(あくまで私見

 

ミルクが「植物ミルク(この商品の場合は豆乳)」ということなんですが、やはり「ミルク(=牛乳)」と「植物ミルク(=この場合は豆乳)」の違いは大きい。

カフェオレ味の飲料かな?とも感じる。

 

また甘みが強いわけではないんですけど、後味になぜか?強い甘み的なものを感じる不思議。

ちなみに私の中で不動の紅茶飲料は、みんな大好き紅茶花伝様です(暫定) 

コカ・コーラ 紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 440mlPET ×24本
 

 

 

 

 

 プロテインにほぼ初めましてだったけど、結構可能性を感じる味だった(偉そう)

 

私は飲んだことのない新発売の飲み物でも、ミルクティー味があれば大体安心できるというか挑戦できるんですけど、これもその流れで挑戦してみたやつです。

私はミルクティーが割と好きと言いながらも、茶葉とかには特にこだわりないんですけど、これはそんな私でも結構茶葉を感じました。何の種類の茶葉かは知らないけれども(結局雑)

あと、私は甘くないミルクティーは飲めないタチなんですけど、これはしっかり甘みがあるので安心して飲めます。私はこれまでろくにプロテインを飲んだことがなかったので、プロテインっておいしくないっていうイメージを持っていたんですけど、これがプロテインってすげえな(シンプル) 

 

茶葉を感じ、甘みも感じる一方、粉っぽさ?も感じます。それにはどこかプロテイン溶かしました?みたいな感じ。

パッケージも、これまでのザバスと比べておしゃれな感じで、「for Woman」を感じる。プロテイン飲料ってこともあり、パッケージのデザインがどこかユニフォーム感も感じるけども。

で、あとこれはスーパーでは割と見かけなくてコンビニに行かないと見つけられないイメージ(私見

 

 

 

サントリー グリーンダカラ ミルクと果実 430ml ×24本

サントリー グリーンダカラ ミルクと果実 430ml ×24本

  • 発売日: 2020/03/31
  • メディア: 食品&飲料
 

 一言で言って、フルーツカルピスの味(以上)

 

ペットボトル飲料で、こんなにミルクを前面に押し出した商品って何事…?とか、結局はフルーツ牛乳なのでは…?(と言いつつもそこまでフルーツ牛乳飲んだことはない)思ってたんですけど、結構飲みやすい味でした(偉そう)

冒頭で「フルーツカルピスの味」とか一言で言っておきながらなんですけど、フルーツカルピスのような酸味はないです。そこに感じるのはフルーツっぽい味と甘み。

 

もう少し味をピンポイントで表現すると、すりおろしたリンゴを飲むヨーグルトに混ぜましたみたいな感じかな…?

そして思った以上に甘い。後味が甘い感じ。

 

私はこれに限らず、「GREEN DA・KA・RA」にはその奇抜な商品の見かけ?からして、味も奇抜、私にはきっと到底飲めないだろうみたいな偏見持ってたんですけど、今のところ全部飲めてます。普通にやさしい麦茶おいしい。濃縮缶とかいうアイデアには感動すら覚えている(麦茶大好き)(飲んだことはないけど)(?) 

 

 

 

 

 

サントリー はちみつレモン 470mlペット×24本

サントリー はちみつレモン 470mlペット×24本

  • 発売日: 2014/09/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 めちゃめちゃ王道なはちみつレモン。普段、そこまではちみつレモンに興味ないとか、思い入れがない(?)って人でも、ごくごく飲める味だと思う。

 

何のきっかけがあったのか、突如去年の冬くらいから私の中でカフェのレモネードブームが来ていて、その流れで自然と市販のレモネードにも目が行くようになっている。

世の中にあるレモネードは千差万別、はちみつがめちゃめちゃ強いものもあれば、レモンが強いものもあるし、もっと広く言えば、炭酸のないものもあるし、炭酸がめちゃくちゃ強いもの(レモンスカッシュとか言ったりするけど)というものもありますね(ちなみに私は炭酸が飲めない)

 

このサントリーのはちみつレモンは、炭酸もきいてないし、レモンもそこまで強くないし、「これ、はちみつじゃなくて絶対砂糖も入ってんだろ…」と思わず疑いたくなるほどの甘さもない。どっちかといえば子ども向けかな?炭酸やレモンの刺激を求める大人には、少し物足りない味かもしれない。

 

 

 

 今年、23歳にもなろうかという私ですが、コーヒーが飲めません(飲むことがあればミルクと砂糖をたっぷり) ちなみに辛いものも苦手です(聞かれていない) お酒は今まで、特に美味しいと思ったことがありません。つまり何が言いたいかというと、私はおこちゃま舌です。

 

そんな私ですが、同時におしゃれCM大好き・影響されやすい人間でもあるので、普段コーヒー飲料にはみじんも手を出さないくせに、今回買ってみました、ラテ二スタ(とはいえやはりビビりなので(?)、カフェラテとビターラテでいえばカフェラテ一択)

 

そして飲んでみました、ラテ二スタ…、飲める!おいしい!

 

コーヒー飲料ではあるものの、そこまでコーヒーを感じないので、コーヒーが好きな人からしたら物足りないかもしれないけど、私のような人間にはとてもありがたい。コーヒー飲料デビュー、慣れていくにはちょうど良い。

あと、この商品は「後入れミルク」なるものが特徴として取り上げられていたと思うんですけど、コーヒー飲料にしては(?)ミルクのうまさがすごくよくわかる。言われなければ「後入れミルク」とかいう工夫には気づかないだろうけど、それでも「なんとなくミルクに気合いを入れている、こだわっている」ということは分かる。

 

あと、自販機で買えば140円するくせに内容量は280mlしかないんですけど(言い方)、でもその小ささ、コスパの悪さ(?)に高級感を感じる部分もあるし、これをおいしく飲めるサイズかなとも思います。

 

 

 

 めっちゃ甘い。これなら全然飲める。

 

9月に発売された、ラテ二スタの新作・キャラメルラテ。ミーハーな私はもちろん飲むしかないべということで飲みました。

感想、めっちゃ甘い。きっと本格派コーヒー飲料のシリーズ化を目指したラテ二スタにしては、きっと飲みやすい味、世間に合わせただろうなという味。

 

「ミルクで、ラテのおいしさは決まる」と銘打ったラテ二スタにしては、私は甘さが勝ちすぎて、ミルクを感じるどうこうの話じゃない気がします。めちゃくちゃ甘いんだけど、なにせ量が少ないので飽きる前に飲みきれる。そこを含めて、改めて考えられてる商品だなと思います。

相当疲れている時にまた飲みたいな、という一本。

 

 

 

 これ、マスカットとパインと桃とイチゴ&ジャスミンを飲みました(結構飲んでる)

 

これは自分で水とか炭酸水で好みの濃さに希釈して飲むタイプなので、酸っぱいのが好き!とか甘ったるいのが好き!という人にはおススメ。濃いも甘いも自由自在に作れる。

あと、私は希釈されて売られてるパックタイプ?は、イチゴ&ジャスミンしか知らないし、それは今のところコストコでしか見たことないんですけど、この希釈タイプはいろんな味あるし、結構至るところで売ってる気がする。ちなみに私はパインとマスカットは、みんな大好きヴィレッジヴァンガードで見つけました(なんでもあるな) 味のバリエーションも豊富で、私が飲んだ味以外にも、カラマンシー(シークワーサー)とか、ザクロもあった気がします。

 

これは結構酸味もあるし甘みも強いので、「自分は酸っぱいの得意~」とか言って調子乗って濃い目に作ると痛い目見ます(私です) あと、大体希釈するタイプで売ってるのって、飲んでると「あれ?もう後これだけしかない??」ってなることありがちだと思いますが、これは結構持つ。コスパが良い。ありがたい(シンプル)

 

 

 

 

明治TANPACTミルク 200ml ×24本

明治TANPACTミルク 200ml ×24本

  • 発売日: 2020/03/30
  • メディア: 食品&飲料
 

 これ、ミルクという名に違わず、めちゃめちゃミルクの味がします(当たり前)

でも、結構しっかりミルク味がするのに、常温保存できるという感動。

私の中では常温保存ができる飲料では、ミルクが感じられるという概念はなかったので、常温保存できるのにしっかりミルク味ができることに感動しています(同じことを2回言う)

 

厳密にいえば、しっかり牛乳味というわけではなく、牛乳をほんの少し、水で薄めたみたいな味がします。でもミルク感はめちゃめちゃあるので、「うっわ…、味うっす…」みたいな印象はない。

  

まぁでもこれに限らず、このタンパクトシリーズはどこのスーパーにでも売ってる感じではなさそうなんですよね…(私見) 特に飲料シリーズ。

まぁ別にこれがなくても全然食生活は成り立つんですけど、何かジュース欲しいな、でも別にこれが欲しい!っていうわけじゃないんだよな…って時に選択肢としてほしい感じ。

 

 

 

 先述のミルクとのおそらく姉妹品?のこちら、カフェオレです。

カフェラテと比べてはいけない、そもそも物が違うということは百以上も承知ですが、やっぱりこれだけは言わせてくれ。私にはカフェラテよりもカフェオレのほうが向いている(?) 飲みやすい。

 

カフェラテよりもカフェオレが甘いことはめちゃくちゃわかってるんですけど、でもただ砂糖が入りましたよっていう甘さではない。なんだろう、砂糖じゃないとすればその甘みは何だってことは分からないんですけど、めちゃくちゃ抽象的な言い方をすれば、自然な甘さって感じ…? あと、王道のグリコ様のカフェオレと比べると、それよりも甘さ控えめな感じする。甘さ控えめだから、甘みの少ないカフェオレが飲みたい人はこっちがおススメかもしれないけど、でもグリコのカフェオレよりはコーヒー感もミルク感も薄めな感じもある。グリコのカフェオレ、ちっちゃい頃よく飲んでたなぁ…(急に思い出す) (もちろん今でもうまい)

グリコ カフェオーレ180ml 20本
 

 

 

 

 

 

 私、ここまでに散々「私はコーヒーの飲めないおこちゃま舌ですよ」という話をしてきていてなんなんですが、そのおこちゃま舌よりも大体の場合はミーハー心が勝つので、今回もコーヒー飲料であるこちらに手を出しました。しかもカフェオレよりもコーヒーの強い、苦みの強いカフェラテ。私はつくづくチャレンジャー(嫌いじゃない)

 

カフェラテはカフェオレよりも苦いという認識を持っているので、それなりに身構えて飲んだんですけど(?)、そこまで身構えなくてもいいほど苦くはなかった。甘くもないけど、全然飲めない苦さではない。おこちゃま舌の私にはありがたい(逆に苦み、コーヒーみを求める人には物足りないかも)

 

あと、なぜこれはカフェオレとミルクとは違って430mlサイズなんだろう…?なぜこれだけお得?サイズなの…?(シンプルな疑問)

 

 

 

 私、意外と思われることが多いんですけど(?)、意外とヨーグルト好きな人間です。ちなみに一番好きなヨーグルトは、明治ブルガリアの甘みつき(聞かれていない)

 で(?)、今回気になっているタンパクトシリーズからヨーグルトも出たってんで(急な江戸っ子調)、買ってみるべ買うしかねえべって事で買い、どんなもんかとワクワクしながら食べてみたんですけど…、

 

これ、ギリシャヨーグルトです。

びっくりした。

ギリシャヨーグルトならそう言えよ~~!(別にいいけど)

 

ギリシャヨーグルトなので水気のない、ギュッと詰まってる系のヨーグルトです(語彙力) ヨーグルトをギュッとすると、たんぱく質も詰まってくる(?)のか…?まぁなんとなく普通のヨーグルトと、ギリシャヨーグルトでは、ギリシャヨーグルトのほうが色々栄養素が詰まってそうな気がする(私見

あとそもそもパッケージにちゃんと「砂糖不使用」と書いてある通りなんですが、その名に寸分の違いもなく、まったく甘みがない。かけらもない。先述したように今のところ一番好きなヨーグルトが、明治ブルガリア甘みつきな私にはちょっと甘みが足りな過ぎたので、無言でハチミツをかけて甘みをプラスさせていただきました…。

 

 

 

 

 

 

 これ、たんぱく質が入っているとか入っていないとか関係なく、普通においしいチョコレート。何か作業しながらでも食べられる、便利系(?)チョコレート。

 

この商品は、チョコレートというお菓子でありながら、たんぱく質が入っているというのが最大の特徴なのだと思いますが、私はそれ以上に感動したことがある。

パッケージにそもそもでかでかと「手につきにくい」と書いてあるけれど、

「手につきにくい=溶けにくい」ということだと思う。

 

チョコレートはクリスマスとかバレンタインとか、冬の季節の食べ物と思われる節があると思うけど(持論)、実際は冬でも春でも夏でも秋でも食べたい。なぜならおいしいから(シンプル) 

 

しかし、夏にチョコレートを食べようと思ったら、チョコレートの最大の弱点であろう「溶ける」ことが心配になる。

私はこのチョコレートを、炎天下、猛暑日35度以上の外気温の下で持ち歩いたり食べたりしたわけでもないけど、7月の外気である程度の時間持ち運んでも、まったく溶けていなかったことには結構感動している。ちなみにギュッと詰まっている系であり、エアリーな感じではない。私はエアリーなチョコレートは好きだし、ほかの季節はどうかわからないけど、今の季節(7月現在)に食べることを考えたら、このギュッと詰まってる感=濃厚な感じは、ちょっと重く感じるかもしれない。

 

しかも、こういう一口系チョコレート?パウチに入ってる系チョコレート?のわりには、内容量が多い点も地味に満足感が増す。お得感、ダイジ。

 

 

 

 

 きっと多くの方がそうであったように、私もまんまと自粛期間中と夏休みに昼夜逆転の生活になってしまい、もう夜更かししたくなくても眠れない、朝起きたいのに眠れないから起きれないというめちゃめちゃ苦しい睡眠習慣になってしまったことがあったので、もうわらにもすがる思いで、こちらのチョコを購入してみました…。

 

いや、わかってんのよ、チョコ食べてすぐに眠れるようになったらこの世に不眠で悩まれる人はいなくなるし、むしろそんなチョコが市販されてたらそんなものは劇薬とも言える。あってはいけない。でも睡眠導入剤とかには手を出す勇気がまだなかったので、このチョコで少しでも改善されたらみたいな…、もうわかりますか…?この私のわらにもすがる思い…(2回目)

 

まず味としては、いたって普通のチョコレート。私は冷蔵庫で冷やしてパキパキの状態で食べるのが好き(聞かれていない) 普通のチョコなんだけど、強いて言えば少し後味が残る感じがあるかな?と思います。

 

で、肝心の眠れるようになるかどうかなんですけど、これはプラシーボ効果の問題のような気がします。初めて食べた日の夜、前日と比べるとめちゃくちゃスッと眠れて感動したんだけど、次の日もチョコ食べたからといってそうかといえばそうではなかった気がします。なので、夜寝る前にどうしてもチョコが食べたい、そのための大義名分が欲しい、あわよくばスッと眠れるようになればいい、くらいの人にはおススメかもしれません。ていうかちゃんと箱を見たら、厳密には「眠れるようになる」ものではなく、「眠りの深さ」「すっきりとした目覚め」など睡眠の質を高めるものらしいです…。そりゃ「眠れるようになる」ことを謳ってないのに、眠れるようになるわけないじゃん…(膝をつく) これでますます、このチョコを買った当時の私がいかに昼夜逆転に悩んでいたかお分かりいただけるでしょうね…。ちなみに本来のこのチョコの目的である「すっきりとした目覚め」「眠りの深さ」ですが、なにせ寝ている時のことは記憶にないし、寝起きがすっきりしていたかどうかはいまいち記憶にありません…。これじゃ「ただ寝る前にチョコを食べただけ」じゃん…。

 

 

 

 

 美酢に続き、ビネガー系飲料にはとりあえず手を出してみる私なので、これももちろん?買いました。ちなみにこのシリーズにはそのまま飲めるストレートタイプと、水とか炭酸水で割って飲む希釈タイプがあるんですけど、こちらはストレートタイプです。楽(大事)

 

この味は「ざくろラズベリー」って書いてありますけど、私これまでの人生でちゃんと「ざくろ」というものを食べた記憶ってのがないんですよね…。なのでちょっと手を出す時に勇気がいりました(いらない情報)

 

これはこのシリーズに共通して言えることだと思うんですけど、このフルーティスシリーズは結構酢が強いと思います。

美酢も酢があることにはあるんですけど、あれはどっちかというと甘みが強い気がします。でもこのフルーティスには、甘みよりも先に酸味を強く感じる。あ、ざくろ味は結構すんなり受け入れられました(祝) ざくろよりもラスベリーが強いのかな??

 

 

 

 

 イチゴをお酢にするとこんなにうまいんだ!っていう新たな発見と感動。

 

これは水とか炭酸水で自分の好きな濃さに希釈して飲むタイプの美酢ではなく、もういい感じに希釈されていて、そのまま飲める手軽なタイプの(?)美酢。

しかもおそらく、希釈タイプの味はストレートで飲めるタイプでは売っておらず、逆にこのストレートタイプの味は希釈タイプでしか売っていない。

 

私、ジャスミンティーなんかのハーブティー(でいいのか)は、なんとなく食わず嫌いでここまで来てしまったのでいまだに飲めず、なので正直に言ってこの美酢のいちご&ジャスミンも興味はあるものの、なかなか勇気が踏み出せずにいた。

イチゴの美酢とか絶対うまいけど、それにジャスミン足されたらどうなんの…?みたいな。

 

でも、ある時何かの血の迷いなのか、これをスーパーで見つけた途端に、それまでの躊躇を途端に忘れ、買い物かごの中に放り込んでました。あの時の急な自分の腹のくくりようは、自分でもよくわからない。

 

で、買ってしまったのでもう飲むしかないべ!と思って飲んでみたら…、意外とうまい。てか普通にうまい。ジャスミンにあれだけおびえてたけど、そんな怯えを何も思い出さなくなるくらい普通にうまい。

 

私がジャスミンをしっかり食したことがないので、いまいちジャスミンをしっかり感じられないだけかもしれないけど、ジャスミンの味はおそらくそこまでしなくって、いちごの風味が強い。なので私も安心感のある味としてごくごく飲めた。

また、美酢は酸味よりも甘みの強いお酢って感じなので、イチゴなのかジャスミンなのかはよくわからないけど、何かの甘みが強くてそこがいい感じに不安な要素をすべてカバーしてくれてありがたい。

 

贅沢言えば、このイチゴ味の美酢の希釈タイプで発売してくれないかな~ってくらいには、イチゴ味の美酢はうまい。

 

 

   

ギンビス しみチョココーン 70g×12袋

ギンビス しみチョココーン 70g×12袋

  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: 食品&飲料
 

  これは私が今のところ、世界で1番好きなチョコスナック菓子です(泣)

 

後述のリスカのチョコスナックももちろん好きなんだけど、このギンビスのしみチョココーンはくちどけの良さを感じる。口当たりがやわらかい感じ。口に入れたらスナック菓子を食べてるはずなのに、スッと溶ける感じすらある。そして肝心の味であるチョコも、後味が変に残らない。

 

強いて言えば、リスカのチョコスナックは割とどこのスーパーでも見かける気がするんですけど、このギンビスのしみチョココーンはどこのスーパーにも置いているわけではない気がする(少なくとも私の生活圏内では) 今までは最寄りの百均に売ってたのですが、いつの間にか私に何の断りもなく姿を消していたので(あるわけがない)、悲しみに暮れていましたが、家から少し遠めのスーパーで何気なく再開を果たした時、うれしすぎて何も思わずに、ほぼ無意識に買い物かごに入れました。やっぱり私が認めただけあってうまいので(偉そう)、私が買った時には最後の1つでした(ただこれがうまいというだけの話)

 

 

 

リスカ しっとりチョコ 80g×15袋

リスカ しっとりチョコ 80g×15袋

  • メディア: 食品&飲料
 

…まぁ結局、 どっちも好きです(甲乙つけがたい)

 

さっきも言ったけど、強いて甲乙つけるなら、ギンビスのしみチョココーンのほうがくちどけが良くて好きです。味はマジで違いがないと思う。でも最近、ギンビスのほうはいかんせん見かけることがないので、もっぱら食べるならリスカのほうばっかりになってます。

 

普段、私は甘い飲み物とかアイスは好んで食べるくせに、こういうスナック菓子はほとんど食べません。その中で私がたまに気が向いた時に手に取る、例外的なスナック菓子がこれ。

 

マジでシンプルに袋を開けてそのまま食べるのもおいしいし、マグカップに適当に入れてこれまた牛乳を適当に入れてちょっと牛乳をしみこませて食べるのもうまい。でもふにゃふにゃになることを期待してはいけない。こいつらはそもそも牛乳に浸して食べられることを予期してつくられてはいないので、そこまでふやけはしない。あくまでも牛乳をまとったチョコスナックを食べるくらいの気持ちでいたほうがいい。

 

 

 

  

ミツカン フルーティス シャルドネ 350ml

ミツカン フルーティス シャルドネ 350ml

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: 食品&飲料
 

 これは結構酢が強い印象。

 

これはフルーティスではありますが、原液を自分の好きな濃さに希釈して飲む代物です。私はぶどうが結構好き、もちろん白ブドウ(シャルドネを白ブドウにくくっていいのかわかんないけど)も好きなので、これを行く先々のスーパーで目を皿にして探していました。

でも、ストレートで飲めるタイプのフルーティスはあっても、この希釈タイプのものはなかなか売っていなくて…。これが都会と田舎の差かよ…と打ちひしがれ、半ばあきらめていた時に、少し遠くのスーパーでこれを見つけた時の気持ちがお分かりいただけますか…。私その時、声が出ていないだけで、声が出ていたら絶叫していたくらいの驚き、喜びがありました…。いや、逆に言えば驚きと喜びのあまりに絶句していたのかもしれない…(?)

 

希釈タイプなので自分の好きなように薄くも濃くもできるのが、これの魅力。私は結構酸っぱいものが好きなので、美酢も濃い目にして飲んでいたので、まぁこれも濃い目にして飲もうと思いますよね。

これはだめ。濃い目にしては飲めなかった…。美酢は酸っぱいにしても甘い印象があったのに比べて、これは濃いにしても酸っぱさが強い印象。大人しく、ミツカン推奨の標準の濃さにして飲みました…(負けた気分)

 

あと、これは見た目の話なんですが、希釈タイプなのでそこまで容量はないんですよね、350ml。その容量なのでペットボトルにしてもめちゃくちゃスリムなんですけど、そのスリムさが逆に(?)いい。なんかスリムなことで高級感が漂う(?)

 

 このフルーティスシリーズを総括して言えば、ビネガー飲料初心者、そこまで酸っぱいのとか得意じゃないよって人は、ストレートタイプから始めて、ビネガー飲料とはどんなもんじゃいって事を見極めていったほうがいいかな?と思いますし、酸っぱいのどんとこい!ビネガー飲料は結構渡り歩いてきたっていう玄人には、自分の好みで濃度を調節できる希釈タイプがおススメかなと思います。

…まぁその前に、「ざくろが好き!」とか「シャルドネが好き!」とかいう味の好みがあると思うけどね…(本質)

 

 

 

 私は炭酸も飲めない、お酒も飲めるけど好まないという、たぶんいわゆるおこちゃま舌なので、もちろん(?)コーヒーも飲めません。

ですが、コーヒーにチョコソースの入ったカフェモカならかろうじて飲めます。

ということで、缶コーヒーブランドとして名高い(と私は思っている)ジョージアとは今まで仲良くできていなかったんですが、今回ダークモカなる商品を見つけ、初めての接触に成功しました。

 

飲んでみると、確かにコーヒーは感じるけど、普段コーヒー飲まない、飲めない勢からしても全然飲めるレベル。そして確かにカカオらしきモカらしきものを感じるけど、そこまで甘くないし、飲んだあとの舌にも変な甘ったるさみたいなものは残らない。

今後もこれを買うぞ!となるまでには仲良くなれてはいませんが、少しジョージアへの苦手意識(勝手に感じていただけ)が払しょくされたような気がしています(笑顔)  

 

 

 

 めっちゃスイカ(めっちゃうまい)

長期保存のできるパックジュースで、ここまでスイカを再現できているジュースがあることに感動している。そのレベルでおいしい。

 

私、夏に限らず果物?野菜?の中で好きなものの結構上位にスイカがランクインするくらいスイカが好きです。ちなみにこの夏は1人で2玉食べました(食べ過ぎ)

 

このジュースを知ったのは去年の夏なんですけど、半信半疑で「スイカジュースったって、まぁ本物に勝るジュースはねぇよ…」とか思ってました。

確かに1番うまいのは本物のスイカであることは間違いないんですけど、出先で急にスイカを味わいたくなった時(どういう時)、スイカをいろんなところに持ち運んで味わいたくなった時(?)にめちゃくちゃ便利。普通にスイカとして満足できるスイカの味がする。ちゃんとほのかにスイカの青臭い感じの味がすることにも感動。

 

あと、パッケージが良いよね、私の好きな青色だし、青色の背景のおかげでスイカの赤色が映えるし(私情) 

このジュースは私は今のところ身近なお店ではローソンでしかお目にかかったことないんですけど、去年の夏に初めて飲んでそのうまさに感動した後は、次に買いに行った時に思わず在庫全部買い占めるくらいには好きになりました。このジュースのおかげで、行ったことないけどタイのフルーツジュースのクオリティに俄然期待を抱いている。

 

 

 

 

ケロッグ ハーシーチョコビッツ 360g

ケロッグ ハーシーチョコビッツ 360g

  • 発売日: 2018/06/28
  • メディア: 食品&飲料
 

 完全にスナック菓子。完全にチョコスナック菓子(大事なことなので2回言いました)

 

私はフルーツグラノーラが結構好きで、それに前述のブルガリアの甘みつきヨーグルトをかけて朝ごはんにすることがあります。その流れで、「ケロッグ=朝ごはん」という方程式が私の中では出来上がっていたので、これも当初は牛乳をかけて朝ごはんとして食すつもりで買いました。

 

でも…、でもね…。これ、ちょっと小腹が空いた時に、何の気なしでつまんでみると、明らかにスナック菓子だったの…、もう手が止まらないの…誰か止めて…。

いやね、思い返してみれば指原莉乃氏が、ケロッグ×ハーシーズのこれを「めちゃめちゃ好き。スナックとしてつまんでる」みたいな発言をされてたこともあった気がするけど、まさかホントにこんなに自分の手が止まらないスナックだとは思わないじゃん…。チョコの中にミルククリームとかいうから、さぞ甘ったるいんだろうな、自分は牛乳かけて少し甘さを和らげないと、とても単品では食べられないだろうなとか思ってたのに、全然食べてんじゃん…。ちなみに普通に牛乳かけて食べてもおいしいです。

 

 

 

リプトン クレームブリュレミルクティー 450ml×24本

リプトン クレームブリュレミルクティー 450ml×24本

  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: 食品&飲料
 

 意外とおいしい(失礼)

 

私は紅茶といえばミルクティー一択です。そして大学生になるくらいまで、何の毛嫌いなのか紅茶が飲めず、大学生になってミルクティーに手を出すとそのあまりのうまさに衝撃を受け、そこからミルクティー関連の新商品が出ると大体引き寄せられるように買っています。ちなみにストレートティーフルーツティーは飲めません(何の情報)

 

なので(?)、このリプトンが毎年秋頃にハロウィンを意識して発売するミルクティーは、大体「買わなきゃ」という謎の使命感とともに買っています。あと、私はミーハーなので期間限定パッケージみたいなものを見ると大体買うみたいなところもある(ちょろい) ウォーリーかわいい。

 

で、買ったはいいものの「クレームブリュレ」のミルクティーとかもう見るからに聞くからに激甘じゃないですか。絶対甘いに決まってる。もう飲まなくても分かる。

ミルクティーは好きだし、進んで買ったのもすべて私だけど、でも激甘はそこまで好まない(なぜ買った)

 

で、そんな「(これ、どう飲みきるべ…)」という不安を抱えながら開封したわけですが…、意外とそこまで甘くない、うまい。

確かに香りはシンプルなミルクティーではなくて、普段のものよりも明らかに甘そうな匂いがします。

でも、飲んでみるとそこまでクレームブリュレは感じない。「いつもより少し甘いかな?後味が甘く感じるかな?」くらい。いい意味で拍子抜けした。

 

よーし、来年も買うぞー!(喉元過ぎれば熱さを忘れる)

 

 

 

 

サントリー クラフトボス ミルクティー 紅茶 500ml ×24本

サントリー クラフトボス ミルクティー 紅茶 500ml ×24本

  • 発売日: 2019/07/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 まず見た目が好きです(ザ・ジャニオタの発言)

 

なんか私の経験的に?ミルクティーのパッケージって紫色とかラベンダー色が使われることが多い気がしているんですけど、今回はその私の経験則を打ち砕く水色のパッケージ。しかも水色は水色でもマイルドな水色。その既存の概念(あくまでも私の中だけど)を打ち砕いた点で結構ポイント高い(観点が独特)

 

味はそこまで甘くはない。でも甘くないとミルクティーが飲めないおこちゃま舌な私でも、十分飲めるほどの甘みはついている。

 

ただ少しだけ気になったのは、なんか後味に花の香り?人工的な花の香りがする気がする。「これなんの味だろ?絶対自然な味ではないよな??」みたいな。ちょっと私はニガテ。

 

 

 

 全然飲めた(失礼)

 

私、先述のようにハーブティーがとにかく苦手なんですね。ハーブ自体はまぁ大丈夫だけど、それを湯で煮だした(言い方)瞬間に一気にダメになる。

 

ということで、睡眠サイクルが乱れに乱れていた時に、この十六茶の新商品に飛びついてみたはいいものの、「ハーブの香り」が少し迷う。だって前に、ハーブを全面に押し出したお茶を飲んだ時、マジでおいしく飲みきれなかったもん…(経験済)

 

まぁなんだかんだ言って買ってしまったので飲むんですけど、これが意外と全然飲める。確かにほのかにハーブなのかな?っていう、普段の十六茶とは違う香りがするんですけど、でも味には全然影響ない。たぶん私のようにハーブ苦手民でもごくごくいけるやつだと思う。

そして「ストレスを和らげる 睡眠の質を高める」に惹かれて買ったはいいものの、もうこのお茶を飲んでいたころには無事に大学院の授業が再開されて、疲れまくりで睡眠サイクルに悩むまでもなく爆睡の毎日だったというね…(笑ってください)

 

 

 

 

ネスレ 大人のご褒美 ロイヤルミルクティー 7P ×6箱 粉末

ネスレ 大人のご褒美 ロイヤルミルクティー 7P ×6箱 粉末

  • 発売日: 2020/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 暫定で、私が今1番好きなインスタントドリンク。マジでめちゃくちゃうまい。

 

寒くなってきて、冷たいドリンクよりも温かいドリンクを体が欲するようになるのは自然の摂理ではありますが、私はなにせおこちゃま舌なので、コーヒーは基本飲みませんし、正確に言えば飲めません(胸を張って)(何回も言ってる)

 

なのでホットドリンクの王様(?)ホットコーヒーは必然的に選ばないので、その他に飲むものを探すことになるわけですが、そうなるとやっぱり次はミルクティーを選びますよね(?)(私見

ちなみに私は茶葉とかにこだわりはないし、ポットを用意して紅茶の時点から入れるという手間を踏むほどドリンクにこだわりがあるわけではないので、ミルクティーを選ぶというこだわりがあっても、そこはインスタント一択です(そこは譲れない)

 

 

で、いろんなインスタント系ミルクティーを飲んできましたが、暫定ではこれが1番うまい。お湯を注いでかき混ぜたらなんか泡みたいなのができるんですけど、それがめちゃくちゃうまい。マジでうまい。なんならマグカップいっぱいにこれでも全然良い。むしろそれが良い(?) 

 

そして私はおこちゃま舌なので、コーヒーが飲めないだけじゃなくて、ミルクティーも基本甘めじゃないと飲めません(さらに胸を張って) 

なのでこのミルクティーも結構甘めです。

 

私は完全なるフィーリングでこれを買ったけど、実はこれはこの秋発売の新商品だったっぽい。ネスレ氏、明らかにこの商品は勝ちなので、今後も販促をがんばってほしい(私が買うから) なんならアイスでも飲めるようにしてほしい。

 

 

 

 

 …一応、これも飲みました(なんか罪悪感)(?)

 

なんか今年、ファッションで流行った?ピスタチオ(カラー)。私はあまりファッションでは取り入れてなかったですが、食事ではガンガンに取り入れてました(?)

 

 

そしてたまたま寄ったコンビニでたまたま見つけた、「ピスタチオ」×「ココア」という変わり種のインスタントドリンク。みるからに確実にうまそうではあるけど、あるとは思ってなかった。買った(シンプル)

 

で、飲んでみたらピスタチオは、味がするというより香りがすごく強いという感じです。ピスタチオの香りが好きな人は満足できると思う。そして味はわりとココアが強い。

  

これはネスレの「大人のご褒美」シリーズではないですが、このカフェラトリーも泡がめちゃくちゃうまい。これもマグカップいっぱいに泡でもいいくらい(泡担)(?)

 

 

 

 

 ……これも飲みました(別に悪いことではない)

 

どこでだったか、ヘーゼルナッツの乗っているケーキを食し、そのケーキがめちゃくちゃ好みの味で、「ヘーゼルナッツって今までノーマークだったけど、実はこんなうまいんか!」と思ったので、スーパーでこいつを見つけた瞬間、もう買うしかないと思った(独白)(?) 

ちなみにこのヘーゼルナッツラテもピスタチオココアも、この秋冬新発売らしい。なんか期せず、流行に乗ったみたいになった(?)

 

私は先ほどから何度も言っているように何を隠そうおこちゃま舌なので、このヘーゼルナッツラテは少し甘みが足りない気がしました。ラテってこんなものだよと言われればそれまでかもしれないけれども。

 

そしてピスタチオココア同様、やっぱりヘーゼルナッツの香りが素晴らしい。これ以外にヘーゼルナッツラテとか飲んだことないけど、ヘーゼルナッツを使ったドリンクってこういう感じなんだと思う(?)

 

 

 

 

 

 

もうキリがないので、とりあえずここまでにしますね(勝手にして)

これ以外にもまだまだたくさん飲んだもの、食べたものあるけれども、もし私の勝手気ままなレビューを読ませて「…飲んでみようかな」「……食べてみようかな」と思われた方がネットで気軽に買えるような商品(=生もの以外)(適当だけど)にしたところ、以上のようなラインナップになりました(誰も気にしてない)

 

 

このコロナ禍で今までのようには気軽な気持ちで飲食店に行きづらくなった私(たち)はそれでも、家での食事をなんとか楽しくしようとあれこれ策をめぐらすわけです。私はその結果、こういう感じになりましたという話です。

ちなみに私はこの春から、公共交通機関が発達していない地域で、車なしでの生活を始めたので、コロナ禍関係なく飲食店に行きづらい環境にはなっています。なのでこういう家での食事を充実させるのは来年も続きそうです。自分がそういうのが苦にならない性格で良かった。

 

 

 

来年もたくさんおいしいものに出会いたい!!!

二重国籍を認めてくれ

生きています(フォント大)

なんでか知らないけど、色々なことが積み重なってめちゃくそ忙しい時と、そうでもない時って、波のように交互に来ますよね(?)

 

 

そんな中でも私は、ジャニオタである。

意地でも、這ってでもジャニオタ業務はこなしている。

今回の私は、ティアラである。

すなわち、King&Princeについてである(今回とか言いつつ2か月近くも前のこと)

 

 

 

 

・私の好きな曲は冒頭で片付けられる説、Q.E.D. 

pushushu-love-like.hatenablog.com

pushushu-love-like.hatenablog.com 

「オマエ、この話何回目だよ」という皆さんの声は百以上も承知ですが、もう何度だって言わせてくれ。

おれの好きな曲はなんでいつだってどのグループでだって、冒頭で片付けられがちなんだよ!!!(大声)

今回の該当曲は「Love Paradox」です。

 

6月のハッピーライブで初めて聞いて以来、カップリング曲にはもったいないくらいの良曲さにやられ、同時に「Mazy Night」が思いの外刺さったこともあり、この2曲が収録されているシングルを買ったくらい(キンプリで初めて買った)に好きな曲。

カップリングでありながら、ハッピーライブで歌われたのみならず、少クラでも歌われたことのある曲。

 

 

これ、これがさ…。2曲目で来るなんて誰が思うんだよ…。

 

オープニングの「ゴールデンアワー」から流れるように「Love Paradox」が流れてきた時の私の気持ちがわかりますか…。「思いの外早く聴けてうれしい!」という気持ちと、「もっと後で堪能したかった…」という何とも言えない、相反するこの気持ち。

 

ちなみに語弊の無いように言い添えておくと、決して今回のセトリに特に不満があるわけではありません。究極中の究極を言えば、もう「Love Paradox」だろうがなんだろうが、歌って踊ってコンサートしてくれるだけでありがたい感は十分にある。

でももうこの現象は、もはや私に対して私の好きな曲を意地でも冒頭に持ってくるという事務所サイドの強い気持ちがあると思えてならない(被害妄想) それだけはどうしても言いたかった(執念)

 

 

 

・ダサさとかっこよさは紙一重

ジャニーズのライブDVDに字幕がついてから、一体どのくらい経つんだろうか…(急に回顧)

私の認識では、ジャニーズ内での手話の第1人者・三宅健大先生がV6のライブDVDに字幕を付けることを提案して以来のような気がしているんだども、もしかしたらそれよりも長い歴史があったりするんだろうか…(定かではない)

 

そして今回の配信ライブでも字幕がついていて、本当にありがたかった。よく聞き込めていない曲とか、知らない曲を歌われた時には、もちろんその曲を楽しむけれども、正直何を言っているのかわからない時もあるので(ストレート)、そういう時ほど字幕の存在に感謝することはない。あと、私の大好きなMCなどはメンバーの発言を一言一句正確に、聞き逃したくないタチなので、そういう時に字幕があることは非常に助かる(MCガチ勢)

 

そういう風に字幕に感謝していることは大前提中の大前提なんですが…。

あの字幕のダサさは何なんだ!!!(大声)

 

もうね字幕はシンプルな白文字一色でいいんだよ、歌詞やメンバーの発言を知ることができればそれでいいの、それだけが君の役割なの。字幕が気合いを入れてはいけないの!!(大声)

 

特に彼らの自己紹介曲「We are King&Prince!」での字幕のダサさは何なんだ!パソコンを覚えたての中学生とか、若い女子とLINEを始めて張り切ってるおじさんみたいな、気合いの入り方が空回ってる感は何なんだ!

ニッチだけどめっちゃ疑問なのは、自己紹介曲だから彼らの名前をC&Rするシーンがあるわけだけど、「岸くん!」「REN!」「JIN!」「海人!」「SHO!」の分け方は何なの…?岸くんは「岸くん」があだ名みたいなものだから「岸くん」以外にないし、それを「KISHIKUN!」とかされてもそれこそ笑い死ぬけど、海人くんは「KAITO!」じゃダメだったの…?岸くんだけ漢字なのはかわいそうだったから、海人くんも漢字にしてあげたの…?(困惑)

 

紫耀くんプロデュース曲の「Focus」も、めっちゃいい曲なんだけど、急にあの、他とは違う字幕感は何なの…?「Focus」の世界観、歌詞に浸りたいのに、あの字幕にどうしても目が、意識がいってしまうんだよ…。あれやるなら、他のメンバーのプロデュース曲でも妙に気合いの入った字幕をやってあげなよ…。平等にやろ…。

 

もう頼むから、今後も配信ライブなどがあるのならば、さらにこの「We are King&Prince!」を歌ってくれることがあるのならば、その時はシンプルな白文字一色の字幕でいいからね…。あの曲自体は楽しいやつシンプルに楽しみたいから、字幕で意識をもっていかないでくれ…。

制作サイドの気合いだけは感じるけどね!その気合い空回って絶妙にダサくなった感がいとおしくもあるけどね!総じてライブはめっちゃ楽しかったからもうなんでもいいけどね!(結局それ)

 

 

 

・「前髪キメてる勇者(Prince)」

ティアラのみならず、今回の配信ライブを1回でも観た方が度肝を抜かれたであろう、もはや伝説の?ORESENコント…。

 

アルバムが発売され、岸くんプロデュースの「ORESEN」が世に放たれた段階で、この曲は一筋縄では歌えないだろうなと思ってはいたけれど、あんな盛大な茶番、前振りがあったなんて…。そしてあんな茶番を王と王子たち集団(※King&Prince)が嬉々としてやっていたなんて…。すべてにわかには信じられなかったし、あれからだいぶ時間が経った今でも、結構信じられてはいない(遅)

 

そして傍目にみても、ツッコミ役の永瀬廉氏の疲労がハンパなかった…。ラジオでも発言していたように、彼はあのコントでツッコミ役として場を回すことで、得たものよりも明らかに失ったもののほうが多すぎる…。それが何かは知らんけど…(雑) 何かを彼が失ったことだけは分かる…。彼には特別手当てがついてもいいくらいの働きだったぞ…(心からの拍手) 

私から言わせてもらうと、君(永瀬氏)の良いところはたくさんあったけれど、個人的に1番最初にツボったのは、弱虫ペダル」内で歌ってた「ラブ★ヒメ ー恋のヒメヒメぺったんこー」を歌ってくれたことだよ…(ニッチ) 私、地味に(?)あの曲好きだから、もう1回、しかも不意に聞けてうれしかったよ…(絶対もっと他に言うべきことあった)

 

そしてここで急に話が変わるんですけど(マジで急)、「前髪キメてる勇者(Prince)」のパートを歌った神宮寺くんが、まるでこのパーツを歌うためだけかのように(?)、髪を切ってくれたことにありがとう…(涙) これは完全なる私の好みなんですけど(いつもそう)、私は男性女性に限らず、基本的に髪型は短いほうが好きなので、しばらく長髪気味だったじんくんが髪を切ってくれた、もうそれだけで胸がいっぱいで…(大げさ) しかもあのパートを歌うって…。この曲のために髪を切りましたって自己申告してるみたいなもんじゃん??(?)(※実際はコンサートの王子様衣裳を着る際には前髪があったほうが似合うと本人が思っているため)(本人談)

まぁ究極を言えばどんなじんくんでも私は好きなんだけど(真理)、できれば短髪前髪ありのじんくんを、私は待ってるね…。

 

 

そして国民的オーガニックマッチョ兼国民的センターの平野ぴょおセンパイ…。色々とツッコミたいことはあるけど、なんかここまで来たらツッコんだらむしろ負けみたいな気がするので(?)、これもあえて斜めの視点から1つだけ言うけど、「ORESEN」の後に歌った「Full Time Lover」でしょっちゅうちびジュニアを肩に担いでたけど、

「ちびジュニアを軽々肩に担げるたくましさ」×「様子が明らかにおかしい」感じで、私の中ではずっとひそかにあの曲中のぴょおセンパイのことを「変態パパ」と呼んでいました…(懺悔) たぶん通常の平野先生の格好でちびジュニアを肩に担ぐなどすれば、「しょうくん…、パパじゃん…好き…」とか軽率に好きとか言ってた気がするだけど、今回はなにせ格好が恰好だから、この感情は素直なときめきなのか、一周回ってのいとおしさなのかわからないところがあったよ…。…まぁできることならもう1回ぴょおセンパイに会いたいとか思っちゃってる私がいるけれども…(手遅れ)

 

 

そしてこの「ORESEN」コントでの、永瀬廉氏以外の明らかな被害者が、コチラの「宙」さんです…。

「宙」はティアラの中でも結構人気のある曲、というイメージを私は持っていて、さぞムードを作りこんでしっとり歌われるんだろうと思っていたこちらの「宙」さんですが、誰があの「ORESEN」コントの流れのまま、あの衣裳のまま歌われると思ったか…?これは「宙」さん、明らかに「ORESEN」及び岸優太氏(?)に精神的苦痛による損害賠償請求してもいいレベルやで…(私見) あんなに神妙そうな顔をしてもダメだよ…、表情を作りこんでも、やっぱり衣裳が目に入ると笑いを噛み殺せないから…。まぁ私は、いつもはそこまでしっとりバラード系よりは明るい楽しい曲が好きな人間なので、そこまで「宙が好き!」というわけではなかったんですが、今回このように「宙」さんが被害に遭われたことで(?)、こんなにまじまじと「宙」を聴きこんだのは初めてだったなとも思うので、まぁチャラですかね(???)(誰)(急に偉そう)

 

 

 

・おれの家のWi-Fiの話をしようか

このKing&Princeの生配信コンサートに限らず、もっと言えばジャニーズに限らず、このコロナ禍でおうちでライブを楽しむようになった人にとって、死活問題であり避けては通れない問題なのが、Wi-Fi接続問題ですよ…。

 

King&Princeで言えば確か?しょうくんあたりが煽り文句で「みなさん、おうちの通信環境は良好ですかーーー!?」(ニュアンス)みたいなことを言ってくれたことに、このWithコロナ時代を感じましたね…(しみじみ)

 

そして私の家のWi-Fiの話なんですけど、私の今の1人暮らしの部屋は、自分でWi-Fiを契約したわけではなく、建物ごとで契約してるので、実質無料で?Wi-Fiが使えるんですね。なので学生にはありがたい限りなんですが、やっぱり強力なWi-Fiとは言い難く、しょっちゅう不具合を起こす。まぁ不具合が何度も続くくらいなら、こっちも慣れてますし、ほっとけば直ることが多いので(めちゃくちゃ原始的な修理方法)、日常生活でそこまで焦らないし困りません。

 

問題はこの配信ライブの時ですよ…。いざWi-Fiにつないでライブを鑑賞しようとすると、私のアパートのWi-Fiでは耐えられないのか、時々「Loading…」みたいなぐるぐる回るやつが出てきてストレスフルだし、じゃあそのストレスを解消しようと思って、いっそのことWi-Fiから切断するけど、そうすると確かに不具合はなくなるけど、じゃあそもそも私の部屋にWi-Fiがある意味…だし…。

 

そんなこんなで結局私は配信ライブのほとんどをWi-Fiを切断した状況で観ました(何の報告) Wi-Fiから切断すれば「Loading…」で悩まされることは皆無でしたが、「じゃあ私の部屋にあるコイツ(Wi-Fiの意味って何…?)」とはなったよね、という話です。(マジで何の話)

 

 

 

・あざとくて何が悪いの?

f:id:pushushu:20201122053053j:plain

あの田中みな実大先生に「あざとい界のピラミッドの頂点にいる」と評された、我らがケンティ先輩も出演された、私も特番時代から欠かさず観ている「あざとくて何が悪いの?」。

今回のKing&Princeさんのコンサートでは、まさにその世界観が繰り広げられていましたね…。

 

まず、配信を観ていたティアラの皆さんが各回楽しみにしていたであろう、「&LOVE」でのつけ耳…。

シンプルに言わせてくれ。

誰があんなあざとい演出をしろと言ったんだ!発案者出てこい!!(金一封差し上げます)

 

いや、冷静に考えたらそろいもそろって成人を迎えた男性の集まり、しかもついにアラサーが出た集団がやるようなことではないというのは百も承知ですよ。むしろ積極的にやらないでほしさもある(?)

 

しかし、ティアラのみならずジャニオタという生き物は、自担がそんなことを心から望んでいないとはしっかりわかっているけれど、それを「ビジネス」と割り切って、むしろ割り切ることで全力でつけ耳などに臨んでくれている状況に、たまらなくもだえるんですよね…(私見

私は全公演観たわけではないので何とも言えないところもありますが、最終日?の岸君のエリザベスカラー(ひまわりのつけ耳?)が優勝でしたね。

 

 

そして、ティアラ驚愕のつけ耳「&LOVE」から、次の曲に移る時に、これまた誰がやろうって提案したんだよ「生着替え」…。これも提案者でてこいや…(息も絶え絶え)

 

これもマジで冷静に考えて、「ファンは俺たちが舞台上で生着替えをすると興奮する喜ぶ」ということをしっかり把握していないと出てこない発想じゃないですか。だって普通に考えたら人前で着替えることは、一歩間違えたら公然わいせつ罪ですからね(おそらく)(辛辣)

しかし、彼らはその辺の線引きをしっかりわかっているからこそ、あえてステージ上で生着替えをするとかいう激ヤバ(ほめてる)演出を実行するわけですよね…。

しかもそれに加えて、何あの猿芝居…。何が(言い方)、「いやー!」「変態ーー!」「やめてーー!」「見ないでーー!」だよ…(ニュアンス) むしろここでティアラが観なかったら、君たちがここで着替えてる意味ないだろ…。そんな猿芝居もここまで来たら愛おしいけどな…(抱きしめる) ジュニアたちも、そんな先輩に付き合ってこれまた猿芝居してくれるわ…(ほめてる) デビューするってこういうことだぞたぶん…(違う)

 

この「あざとさ」を通り越した「わざとらしさ」…(言ってしまった)

ここに田中みな実大先生と弘中綾香大先生がいらっしゃったら、「え~~わかりやす~~い!」とか言われながらも、あざといボタン押されまくりだったぞ…(むしろそれを望んでるところもある)

 

 

これぞまさに「あざとくて何が悪いの?」…。

あれ?この生ライブってテレビ朝日でやってたの…?(違う)

  

 

 

ジャニーズ事務所の上下関係

今回のKing&Princeのコンサートに限らず、ほとんどのジャニーズのコンサートには、未来のデビューを目指すジャニーズJr.たちが出演してくれているわけですが、私にその気がなくても、やっぱりコンサートはJr.を知る貴重な機会ですよね…。

バックダンサーをさせてコンサートを盛り上げさせるだけではなく、先輩(のコンサート)を観ているジャニオタに向けてしっかり名前も売らせるなんて、ジャニーズJr.がバックにつくって、改めてよく考えられたシステムやわ…(事務所担?)

 

そしてやっぱり何もしなくても目が行くのが、私の中で結構有名なジュニアだと思っている少年忍者の久保廉さん…。久保氏は成長期をまだ迎えていないのか(?)、背が小さいのでいまだに(そんなに昔から知らんけど)小さい子扱いをしてしまうんですけど、もう中3なんですね…。私の妹の1個下…。成長してる…(泣いてる)

少クラの笑顔コンテストみたいな企画(雑)で、美少年の藤井直樹氏や7MEN侍の中村嶺亜大先生を抑え、1位を獲得したのも納得のあのなでくりまわしたくなるような笑顔(危ない)を観ると、偶然にも同じ「廉」である永瀬先生が「Amazing Romance」でカメラそっちのけ(=ティアラもそっちのけ)でかまいたくなるのも分かりますわ…(ただカメラは観てほしかった)(本音)

 

あと、どうにも目が行っちゃうJr.としては同じく少年忍者の元木湧先生…。彼はYouTubeのジャニーズJr.チャンネルの水曜日担当が、Snow Manから少年忍者に引き継がれる際、自己紹介?アピールとして自分の名前を使い、「もとき~~?わくわく~~!」とか言ってたのがどうにも頭から離れないので、彼を見かけると自然と「あ、わくわく」とか脳内で思ってしまっている自分がいます。インパクトある名前と名前を売り込むギャグの大事さをここまで実感したのは初めてかもしれない(話が壮大)


少年忍者【自己PR】Snow Manに名前を覚えてもらえ!

 

 

King&Princeに限らずですが、ジャニーズは各コンサートの中で出演したジャニーズJr.(及びバンドメンバーなど)を紹介する場面、歌を披露する場面があるのも、なんとも胸アツ…。あくまでもデビュー組のコンサートだけど、かつて自分たちがそうしてもらったようにJr.たちが顔を売る時間も作ってあげるんだ…。これだから私はジャニーズ事務所の上下関係が好きなんだよ…(個人の趣向)

 

 

 

有村架純と同じものを観た

もうこれが言いたくてこの記事書いたみたいなところある(?)

 

国民的弟・髙橋海人先生が、ガチの(?)弟役で出演中のドラマ「姉ちゃんの恋人」

主演の有村架純氏×林遣都氏のじれったくも切ないラブに悶えることはもちろん、我らが髙橋海人大先生×奈緒氏の「和輝、おまえぐいぐい攻めるじゃん///(もっとやってくれ)」系のラブももちろんおいしく頂いています(聞かれていない)

 

なので(?)、今回有村架純氏とKing&Princeにつながりができたということで、有村架純女神が、この「L&」公演を観てくれたそうで…ありがとう…(誰)

冷静に考えて、あの天下の有村架純氏と同じコンサート観てる私、控えめに言ってすごくない??あの時間、同じものを観て同じ時間過ごしてたわけだよ??すごくね???

そしてこれは髙橋先生にぜひともこのドラマ撮影期間中に聞いてほしいんですけど、有村架純女神はあの伝説の「ORESENコント」をどういう気持ちで観たんですか??(マジで気になる)

 

 

そしてこの「有村架純女神、King&PrinceのL&公演を観る」を語る上で欠かせないのが、我らがKing&Princeのリーダーである岸先生の、異様なまでの(失礼)女優さんへの食いつき具合ね…。

髙橋先生が初日の公演で「有村架純さんにもね、このコンサート観てくださいって言っといたからね!」(ニュアンス)的なことをMCで言っていたんですが、もう岸先生は「おまえ高2男子かよ」くらいの勢いで「え?マジで??」と食いつく。ここまで露骨だと、もはや一周回っておもろい(?) 他のメンバーに「ちょ…岸さん…(訳:そこまでがっつくな)」(私見)みたいな反応をされてようやく、自分の前のめりな姿勢に気づくというね。

他にも、岸先生×女優さんエピソードだと、平野氏談で、ドラマや映画が決まるたびに岸先生が共演する女優さんを真っ先に聞いてくるなどもあります。

 

「ぼく、きれいなお姉さんが好きです」というごくごくシンプルな気持ちを隠さない岸先生、ここまで来たらもう清々しい。そもそもおこがましいけど、ここまで素直な反応されたら、有村架純女神に嫉妬するという感情すら起こらなくなる。

岸先生にはいつまでもその「きれいなお姉さんのことが気になって仕方ない」という、ジャニーズがなかなか表に出しにくい感情を忘れないでいてほしさ、むしろ前面に出してほしさがある(私は許す)(誰)

 

 

 

・「君がいる世界」がどうなんだ

私の、今回のアルバムの中で結構好きな曲ランキング上位に入る(偉そう)、「君がいる世界」、結構メッセージ性の強い曲だと思うんですが、しっかり本編最後に披露してくれました…(合掌)

てかKis-My-Ft2パイセンの楽曲で、一文字違いの「君のいる世界」っていうのがあるんですね…(互いにややこしい)(禁句)

 

この曲はまずタイトルの「君がいる世界」の時点で優勝が確定している、みたいなところがある。

タイトルの時点で、「君がいる世界…がどうなんだよ!なんなんだよ!」と自動的に気になってしまう。そして曲を聴く。良曲なので曲自体にほれ込み永遠ループするという、まんまとKing&Princeの思惑通り(言い方)になります(経験済み)

 

曲の解釈としては、「君がいるから、この世界もまぁ悪くないし、もしかしたら少しは良くしていけるんじゃないか」みたいな、ぐいぐい引っ張る系の曲ではなく、少しずつ勇気を出していく過程の中でそっと背中を押してくれる、そしてそれがいつの間にかこの世界を良い方向に捉えていこう、変えていこうというそれまでの自分になかった新しい見方にまで導いてくれるような曲だと思います(思いっきり私見) めちゃめちゃ励まされる曲。本編最後にこの曲を持ってきた人天才(断言)

 

そしてその1曲前の神宮寺先生プロデュース曲の「Laugh&…」で、客席を白い布で覆うような演出がありましたが、まさにあれこそ客席に人がいないからこそできることですよね…。そんな意識があったかどうかはよく知らないけど、こんな状況下だからこそできること、こんな状況下だからこそできることは何だろう?と考えた末にたどり着いた演出だとしたら、ほんの少しだけこんな状況のライブも良かったのかもしれない…(ほんの少しだけ)

 

あと、客席に人がいないからこそできる演出といえば「今君に伝えたいこと」で、King&Princeのメンバーが客席に散らばって、客席に座りながら歌ってたのも非常に良かったですね…。このコロナ禍が収まって、有観客でのコンサートができるようになってから、「今君に伝えたいことで、メンバーが座ってた場所に座りた~い!」とかいう勇気は私にはないんですけどね…。良い演出だったということだけお話ししたくてね…(自己満)

 

 

・Eternal Producer   JOHNNY H.KITAGAWA

そして今回のKing&Princeの配信ライブに限らず、少なくとも私がこれまでに鑑賞したすべての配信ライブのスタッフロール・クレジットにあった「Eternal Producer   JOHNNY H.KITAGAWA」の文字…(むせび泣き)

 

ジャニーさんが亡くなり、1年半が経とうとしている今、ジャニーズタレントはまるで今もジャニーさんが生きているかのようにジャニーズタレント及びジャニオタが大好きなジャニーさんのトンチキエピソードを話すし、何せ実感がないので、やっぱりまだ亡くなったことに実感がないけど、ふと冷静に考えると、ジャニーさんは亡くなってるんだよね…。

そんなことを考えると、しがないジャニオタの1人でしかないのにこんな配信ライブを観ると無性に切なく、寂しくなるのですが、ジャニーズタレントがジャニーズ事務所が、ジャニーさんのことを「Eternal Producer   JOHNNY H.KITAGAWA」としてとらえているなら、やっぱりジャニーさんはすべてのジャニーズタレントとジャニオタの心の中に生きているんだなと思います(ジャニーズタレントのような発言)

 

 

 

・「抽選」というストレスのなさ

今回、ジャニーズグループのコンサートが年内いっぱいは無観客で、配信という形で行うことになったのは非常に残念ですが、逆にとらえれば、こっちが予定さえ合わせれば、多ステしまくりということなんですよね。

 

有観客でやれるに越したことはないんだろうけど、有観客だと当たり前にチケットの抽選があり、抽選に当たれば万々歳だけど落ちたら円盤化を待つしかない。当選組と同じ興奮を同じ時に味わえない。

 

 

しかし、今回は家にいようとどこにいようと、スマホなどの通信機器があり、お金と時間の都合さえつければ、確実に推しに会えるという素晴らしさ。チケットの抽選に「当たるかな…」と思わなくてよい、ストレスから解放される素晴らしさ。

私はコンサートに行くという目的の下行う遠征も込みで、コンサートが好きみたいなところがあるので、今回のライブを観るにあたって遠征できないのは残念でしたが、やっぱり推しに確実に会えるというノンストレスさは素晴らしい。数少ない、コロナで良かったことの1つかもしれない。

 

ただ、これはKing&Princeに限らないことなんですけど、どうしても画面越しだと「やたらとKing&Princeが出ずっぱりの音楽番組を観てる」感が否めないんですよね…。ジャニオタはこの問題、どうしてんの…?

 

 

 

 

 

ということで、私にとっての初の生配信ライブ「L&」、めちゃくちゃ楽しかったで~す!!!!!!

 

最終日の「koi-wazurai」で各メンバーが

「いつもの笑顔で絶対会おうね」

「最高以上のティアラだよ」

「独り占めさせろ」

「俺はティアラにkoi-wazurai」

「(岸くんはご愛敬)」

とか言ってくれたように、私たちが推しに直接会えなかったのはもちろん寂しいけれども、推したちも寂しいと思ってくれてるなら、この想いは一方通行ではないということで、まぁ頑張って耐えてやろうかなと思わないこともないですよね(偉そう)

 

配信から1か月半近く経ってようやく、King&Princeの記事を書けたので、このペースだと、他に観た配信ライブの記事を書き終わるのはいったいいつなんだ自分…、完全なる趣味で自分をこんなに追い込んでどうすんだよ…と思わないこともないですが、何よりも自分が後で読み返して面白がって、その時の感動・興奮等の感情を思い出すために、頑張ってマイペースに(できれば年内に)書ききりたいと思いま~す!

 

 

……あと1週間ちょっとで12月!?嘘だと言ってくれよ~~!!!(絶対ライブ記事書ききれない)

 

それでもコスメ買い足しちゃったりして

 pushushu-love-like.hatenablog.com

  

pushushu-love-like.hatenablog.com

pushushu-love-like.hatenablog.com

  

pushushu-love-like.hatenablog.com

 

 

 

 ヴィセのアイシャドウリニューアル?のタイミングと、私のスマホの乗り換えでauペイをすべて使わなければいけないタイミング(どんなタイミング)が重なり、気になっていた勢いのままに同じアイシャドウシリーズを2色色違いで買うという、普段の私ならしないであろう買い物をしました。

 

ウォームカーキ系は、見た目には結構なオレンジ?テラコッタ?な色とカーキ色が入っいて使いこなすのが難しそうな気もしますが、使ってみればそうでもないです。結構無難に塗れる。無難って言えばあんまりいいイメージないかもしれないけど、マジで塗るシーンや合わせる服を選ばない感じ。ヴィセとしては、そのオレンジ系の色をアイホールに塗れと推奨しているので、私は内心「(まぶたがはれぼったく見えるんじゃ…)」と半信半疑みたいな感じでしたが、しっかり発色するわけではないので、思ったよりもはるかにはれぼったくはない。しかもその上にカーキ色を重ねるし、ラインをさらに濃いカーキで引くので、締まるところは締められる。

 

今回のスモーキーネイビー系は、私がブルーが好きなんだけど、やっぱりメイクに取り入れるのは難しい…と渋っていたところについに参加したブルー系のアイシャドウパレットです(歓喜

このブルー系は、やっぱりウォームカーキのように合わせる服を選ばない、シーンを選ばないとはいかないけど、むしろこのアイシャドウを塗ること前提で服を選んだりすれば、めちゃくちゃ自己満万歳なメイクができる。ちなみに私は、やっぱり(?)ブルー系の服を着る時にこのアイシャドウを選んでいます。服とメイクの色味に統一感が生まれて、とりあえず自分ではまとまっている気がして非常に満足している(満面の笑み) アイシャドウベースとして薄い水色を塗り、その上に一旦ベージュの色を重ね、その上に水色、青のラインを重ねていくのが、全部青系じゃないだね?ベージュがベースにはならないんだね??って意表を突く感じで面白いです。

 

 

あと、これは色に関係なく言えることだと思いますが、めちゃくちゃ粉がしっとりしている。粉がしっとりしているからか、まぶたにしっかり密着する気がします。

さらにダメ押しで(?)、買って最初に開けた時に、パウダーの上に刻印されている(?)模様が可愛い。もちろん使えば使うほど崩れます(仕方ない)

 

 

 

 

UZU モテマスカラ ネイビー

UZU モテマスカラ ネイビー

  • メディア: その他
 

 前に、UZUのリキッドアイライナーを、イエロー、ホワイト、オレンジと急に3本買い込んだところから、今回は急にマスカラのネイビーとカーキを買い込みました。手持ちのUZUのアイライナーにしてもマスカラにしても、無難な色?は1本もない(後悔はしていない)

 

私はリップに奇抜な色?冒険色を持ってくるのはできないくせに、アイメイクにはなかなかの冒険色を持ってくるのは好きなんですよねぇ…。さっきのヴィセのブルーのアイシャドウもしかり。

ということで(?)、カラーマスカラが欲しいなと思っていて、各ブランドのカラーマスカラを比較検討した結果、ブルー系のマスカラとグリーン系のマスカラはとりあえずしばらくはUZUに落ち着きました。

 

カラーマスカラといっても、ネイビー、カーキなので、そこまで色が主張しない。まじまじとまつげを見られたら(そんな機会はないけど)「あ、ネイビーだね?」「あ、カーキだね?」ってわかるくらいで、ぱっと見には全然色がわからない。

だからこそ、まつげだけ変に目立つこともないし、ヴィセのブルーアイシャドウのように服も特に選ばない。

 

そして、私は最近(この記事を書いている最近)、ついに禁忌(というほどではないかもしれないけど)を侵しました…。ちょうど青と緑のボーダーサマーニットを着てる時に、アイシャドウをブルー(というか淡い水色)、アイライナーを大好きなヴィセアヴァンのキウイアイライナーにしたので、それに合わせて(?)片目のまつげのマスカラをネイビー、もう片目のまつげのマスカラをカーキにしました…。今まで両まつげで別の色を塗るってことをしたことがなかったので、メイクしながらのその場のノリで思いついて実行した割に、すごいことしたな自分…って、その日ずっと思ってた。

 

でも、さっきからしつこいほどに言っているように、色がそこまではっきりわかるわけじゃなくて、自分でメイク直しの際にまじまじと鏡で見たりしない限り、大体人にはわからないのでそんな冒険メイクも結構さらっと乗りこなさせてくれる。ネイビーとカーキは一応カラーではあるけど(?)、カラーではないカラーだよな…(???) 今日は大人しめにまとめなきゃってメイクにも使えるし、今日はカラー効かせたいなってときにも使えるし…、マジ重宝するわ…(合掌)

 

 

  

 

マジョリカ マジョルカ ミルキースキンマスク GR ミントグリーン 45g

マジョリカ マジョルカ ミルキースキンマスク GR ミントグリーン 45g

  • 発売日: 2018/08/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 マジョマジョのミルキースキンマスクについては、このミントグリーンだけじゃなくて、もう1色のパープルみたいなやつ(雑)も買いました、そして無事にどちらも使い切りました。

 

これからこのミルキースキンマスクを使う皆さんに、これだけは心に留めておいてほしい。それはね…、

使い始め、思ったより顔が白くなるけどビビんなよ、あきらめんなよ!

ってことです。

 

マジで私自身、これを初めて使った時、「自然に色白な感じで盛れる♡」とかではない、不自然な方向性で顔が白くなりすぎていて、「え…(期待して買ったのにその期待が打ち砕かれた顔)」ってなりました。

でも、でもね、そこであきらめてはいけない。

 

まず、そもそも何度か使っていけば普通に慣れる。この場合の「慣れる」とは、顔が白くなる自分にも慣れるし、どの程度の量をつけるのが適切なのかという、量に慣れる。

 

使い方に慣れてきたが最後、これは朝の忙しい時間帯、とりわけ寝坊気味の朝には超役立ちました。

私は朝のスキンケアは、顔を洗った後にはこれを塗るか、アクアレーベルのオールインワンジュレのどちらかにしているんですが、マジョマジョのこれは塗った後にすぐにメイクに取り掛かれる。寝坊気味の朝にこの時間はありがたい。

 

しかも、商品のリンクに45gとか書いてありますが、箱から出してみたらびっくり、たぶん十中八九の人が「ちっちゃ!!」って言うか思うかすると思います。実際に私も言葉を失いました。このサイズであの値段かよ…みたいな。

それがどうかな、意外ともつ。意外とコスパ良い。クリームでもないジュレでもない、強いて言えばムース?スフレ?みたいな質感なのが私的には好きだし、少量で結構伸びます。だからコスパがよくなる。

 

しかも、私自身はそうしたことはないけれど、小さいことを生かして旅行に連れて行ってもいいかもしれない。旅行先ではいつも通りのスキンケアができなかったりするじゃないですか、だって荷物増えるし。夜のお風呂上りなどしっかりお手入れしたい時には向かないかもしれないけど、朝急いでる!でも顔を洗った後のスキンケアは最低限したい!という時に適していると思います。

 

 

 

KATE(ケイト) ケイト 3Dアイブロウカラー 限定カラー GY―1 オリーブグレー 6.3g
 

 普段は同じKATEのアイブロウマスカラを使っていますが、今回も今回でいつものように限定色に惹かれ、吸い込まれるように手に取ってしまいました…。

いつもの眉マスカラと基本的には同じ色、ニュアンスレベルで色が違うだけ、という普段使っているものだから基本的に変なことにはならないよね!という安心感(?)から、予期せぬ買い物が生まれるという、私的に初めてのパターンでした。

 

私は前にもどこかで話したように、パステルカラーなんかの淡い色よりもビビットカラーなんかの原色系が好きなので、どこかこれにも「オリーブグレー」とか書いておきながら、結構緑が強いのを求めていた節があるんですが、使ってみたら、緑はほぼ皆無に近かったです。…まぁそうだよね、眉毛が結構緑だったら、その眉毛の持ち主である私も、私の顔を見る人もびっくりしちゃうよね、冷静に考えて…。眉は顔の中で結構大事なパーツっていうしね…。ビビットカラーが好きなあまりに、眉の大事さ失念してたわ…。

 

思いのほか緑が弱かったことは、一瞬残念ではありましたが、逆にポジティブに考えてみると、緑がそこまで強くない分、どんな服にもメイクにも合わせられそうではあります。一応私は、並行してKATEのベーシックな眉マスカラがあるので、普段のメイクはそのベーシックなもの、緑系のメイク、服を着る時にこの眉マスカラを使うようにしているんですが、そこまでのこだわりは持たなくてたぶん大丈夫だと思う。このオリーブグレーなる色は、結構懐が深そう。

 

 

 

 

   

 私的初アネッサーーーー!

アネッサは日焼け止めとして優秀なんだろうけど、何せちょっと値段がお高めだし、私はアネッサを必要とするほどに夏の日差しを浴びるような予定も趣味もない人間なので、これまでなんとなくアネッサとは交わらない人生を送ってきました。

 

 

ですが。

なにせ、アネッサを使うほどの夏の予定も趣味もない私であると同時に、新作コスメが出たら大概試さずにはいられない、ミーハーな私でもあるので、今回泡状、バブル状の日焼け止めスプレーが数量限定で出るということで、これは買うしかねえべということで即買いました。

 

…めちゃめちゃ余談なんですけど、この春から住んでいる新潟県の某地域では、欲しいコスメが手に入りにくい…。この前に大学4年間、福岡県に住んでいたことを考えれば、そう感じても仕方ないんですけど、コスメが手に入りにくい気がしてならない。

ネットで買えば何事も一件落着と言えばそれはそうなんですけど、ネットで買い物すると、たいてい〇円以上買えば送料無料!とかになるから、その〇円を目指してお目当てのもの以外に、何か他に買うべきもの、欲しかったものはないかとか考えだしちゃうじゃないですか?え?そうなりますよね?(同意を求める)

なので、私はネットで化粧品の買い物はしたことがなくて、だから単品?で、送料とか気にせずに買えるそこらのドラッグストアを頼りにしてるんですけど、何せこれは家の近くのドラッグストアを回りに回ってもなかなか見つからなかった…。「まぁ別にこの日焼け止めがなくても死にはしないぜ」とかいう負け惜しみとともに諦めかけていたある日に、パッとこいつと出会った時の感動と言ったらもう…(嗚咽) 

 

 

いつものごとく話が盛大に脱線したんですけど、使ってみた感想としては確かに泡状、バブル状。でも私はスプレー?で出てくるモコモコの洗顔料みたいな泡を想像していたので、それと比べてしまってはいけません。

でもいつも体に使っていたシンプルなスプレー状のやつと比べたら、明らかな目新しさがある、使いたくなる(日焼け防止には大事な感情)

あと、シトラスソープとか書いてあるんですけど、シーブリーズにありそうな、いい匂いがするのも高ポイントです。

 

ちょっとだけ「ん?」と思ったのは、腕に伸ばした直後はちょっとべたつく感があるなということくらいです。あのべたつき加減は保湿とかではない、べたつきである。

でもちょっと時間をおけばサラサラになって全然気にならないので許容範囲内(偉そう)

 

数量限定品なのが少しネック(?)ですが、この夏はこれをガンガン使って日焼け予防に全力を注ぐ!すべては未来の肌のため!(化粧品のコピー風)

 

 

追記:このアネッサの日焼け止めが気に入りすぎ&数量限定品という文字にも突き動かされ、あと3本追加購入しましたーー!私は無敵ーーー!!(?)

 

 

 

 

 私的初ネッククリームーーーー!今から始めるエイジングケア―――!

 

まだ20代といわれればそうなんですが、目元のケア、首のケアが気になり始め、アイクリームに引き続いて、この度ネッククリームデビューしました(祝)

ちなみにネッククリームデビューするとは言え、何を使えばいいかわからなかったので、春前に東京に行った際に、初めてイニスフリーに行き、そこにたまたま?ネッククリームが売っていたので、「これや(即)」というノリで、イニスフリーのネッククリームにネッククリームデビューに付き合ってもらいました(感謝)

 

「ソイビーンエネルギーネッククリーム」と書いてあるように、おそらく大豆の何かしらの成分が入っている…?(詳しくは知らない) 大豆の何かしらの成分が入っているからか?(雑)、テクスチャーはわりとこっくりしています。

伸びはいいので、80gで毎日お風呂上がりのスキンケアに使って、3か月くらい持ちました。下から上に向かって首に伸ばし、デコルテにも広げる。無表情だけど必死で心の中で「綺麗になれ…、綺麗になれ…」と念じています(怖)

 

そして、今回これがイニスフリーの商品を使うのが初めてだったんですけど、イニスフリーの商品は使い終わった容器をお店にもっていけばポイントがもらえるらしいですね!(エコ) 私は残念ながら、今住んでいる場所の近くにイニスフリーの店舗がないので、イニスフリーのお店に行くような用事のある時を待って綺麗に保管しておくしかないんですがね…。こういうシステムLUSHみたいだな…。時代はエコ…。

 

で、このネッククリームの底が尽きかけてきたころ、次のネッククリームを探すじゃないですか。

これがねぇ。

え?ネッククリームってそんなに需要ないの?それとも私が見つけきれないだけ?もしくは私の手の届かない値段設定、ブランドにはネッククリームってあるの?

実体験でいえば、家の近くのドラッグストアにて。

私「ネッククリームっておいてますか?」

店員さん「ハイ?ネッククリームって何ですか?」

私「…首に塗るクリームです…(諦め)」

 

ということで家の近くのドラッグストアで手に入れることは諦め、ネットで探し、送料対策とネッククリームを探してさまよう旅にはもうしばらく出たくないと思ったので、当分困らない量のネッククリームを買いました(解決)(後述)

ぜひ、お勧めのネッククリーム、手ごろなネッククリームがあればご教授ください…

 

 

 

 

  

ハイ、カラーコスメ大好きな私がこれを買い逃すわけがない。

2020年初春?数量限定発売のKATEのカラーマスカラです。

 

紫、オレンジ、レッドと、どれもなかなかまつげに塗るには勇気のいる色に見えます。塗る前の液とか、なかなか明るめの色してるし。ですが、実際塗ってみるとそうでもない。意外となじむ。

特にオレンジなんか正式な色は「オレンジブラウン」なので、明るめのブラウンマスカラくらいの印象にさえなる。

強いて言えば、レッドとパープルはオレンジと比べたらカラーコスメ感が強いかなと思います。人からみても「それ、カラーマスカラだね?」ってわかるくらいだと思う。

 

これ、UZUの時にも言いましたけど、カラーマスカラを日常メイクに取り入れるのには勇気が要るのでカラーコスメとは言えどもあまりドギツイ色は困る。でも色がわからなすぎるのもつまらない。そんなややこしすぎるわがままを叶えてくれるのに、今回のKATEは最適な色味かなと思います。メイクは8~9割が自己満だと思うので、私が朝メイクしてる時とか化粧直しの時にまじまじと自分の顔をみて、その時に「あ、私そういえば今日こんなかわいいマスカラ塗ってたわ」くらいで良い。それくらいの発色。

 

カラーマスカラはなかなか売っていない(特にパープル)と思っているので、今回はマジでよい買い物をしたなと思う反面、数量限定品だったのでもうどこでも見かけない、これを使い切ってしまったらお別れというのが残念でもあります。まぁミーハーで新しいもの好き、数量限定品はもっと好きな私にしては、こういう別れの寂しさはこれまでにも何度もありますけど、何回経験しても寂しいもんは寂しいねぇ…。

 

ちなみにこれは、先述のKATEの眉マスカラ限定品オリーブグレーと同じタイミングで発売されたものです。私にしては珍しく、限定品をバージョン違いでいくつも買ってしまった例。

 

 

 

 

 初めて使ったジョヴァンニのヘアワックス。私はこれをコスメキッチンでしか見つけられなかったので、東京とか大阪にお出かけするようなことがないと買えなかったという、入手までの困難も込みで思い入れのあるワックス。

 

多分今回使い切った白いやつが1番オーソドックスなものかなと思うんですけど、なんていうだろう…、梅干しの匂い…?(?)

後に控えてるやつには「チェリーブロッサム」とか「パープルオーキッド&ローズ」とかいう立派な名前がついてるので、さぞこの梅干しとしか私が形容できない匂いにも名前があるんだろうと思って、容器をなめるように見回しましたが特に香りに名前はついていないようでした…。ということでこちらは梅干しの香りのするワックスです…(私見

 

でも、髪につけたらそこまで梅干しの香りは気にならない。マジで全然気にならない。

テクスチャーとしては固め?かなと思います。冬とか固まっちゃって使いづらいだろうなとなるタイプ(?) 

あと、私がヘアワックスを選ぶ基準の1つに、使った後に手を洗わなくていい、そのまま手になじませて保湿に使えるっていうのがあるんですけど、これはめちゃくちゃ保湿される。うっかり手になじませた直後に手を洗おうもんなら、手がヌルつくレベルで保湿される。なんかここまで保湿力高いと、髪に日中塗ってるもんだから髪が守られてる感じで安心ですね(?)

 

ちょっと今はヘアワックス渋滞なので、チェリーブロッサムとパープルオーキッド&ローズには登板を待ってもらってる状態なんですが、今回の白いやつでその性能の良さはよくわかったので、残り2つに期待!

 

 

 

 

 私、これ夏になったら毎年のように買ってます。それくらい私は夏の化粧崩れが怖い。北川景子様に頼っている。ちなみに色は毎年01を選びたくなるけど(意地で)、現実を直視して02を買っています。

 

というわけで、結構こういう代物は出回っているように感じますが、一応説明しますと、肌に塗った瞬間、冷たいファンデで冷感を感じられて、暑い夏の化粧にはうれしい+冷感で肌がひきしまって化粧崩れしにくくなるというものです。

 

これを私は半そでを着始めるかな?ってくらいになったら毎年使ってるんですけど、確かに塗った瞬間はひんやりしてて気持ちいい。夏の化粧にはピッタリである。

まぁ化粧崩れしにくいっちゃしにくいのかもしれないけど、たぶんこの世に崩れないファンデ、ひいては崩れない化粧品なんてないんですよね。なのでまぁ夏という季節、気温もあるし、崩れることには崩れます。

でも、変な崩れ方しないというか、「一から化粧直したい…」と思うような、変な模様渦巻く感じではなく、浮いたファンデを除いてその上からリカバーすればそれで大丈夫。

 

 

あと、私はカバー力を重視したいので毎年BBタイプを使ってるんですけど、CCってどうなんだろう…。使ってみたらそこまで違いないのかな…(そんなことないと思うけど)

まぁなんだかんだ言って来年もこれを使う時にはBBタイプを選んでる気がしますが、気が向いたらCCタイプにしようかな!(いらない宣言) あ、それか、今使ってる2か月用の量を使い切ってもまだ暑かったらCCタイプのミニを買おう!(来年の夏を待たずして解決)

 

 

 

 

いち髪 プレミアム ラッピングマスク トリートメント サクラ 200g

いち髪 プレミアム ラッピングマスク トリートメント サクラ 200g

  • 発売日: 2020/02/28
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 香りの時点で大勝利確定。これはマジで勝った(?)

 

というわけで(?)、私はこの香りがめちゃくちゃ好きでした。その香りを髪にまとうという目的だけでも、このトリートメントする意味あったとすらいる(大げさ)

公式的には「艶やかに咲き誇る桜 満開の香り」だそうです。コピーに一文字の偽りなし(断言) なるほどね、毎年毎年、そのきれいさにばっかり目がいってしまって、なかなか香りまでは意識が向かないけど、満開の桜ってこんな香りなのか~~へ~~!(盲目) 

ちなみに、このいち髪のシャンプーとかコンディショナーは、トリートメントの満開に対して(?)、三分咲きとか七分咲きの香りらしいです。私、そういう芸の細かい設定好きです(突然の告白) 

 

私はこの香りが好きなのでもう大勝利大満足でしたが、この香りに当てはまらない、好みじゃない人にはマジでしんどいくらいの香りの強さ。めちゃくちゃ髪に香り残る。

なので、買う時にはよくお店に細かいボールがプラスチックのケースに入った状態で香りを確認できるやつ(伝われ)で、よくよく香りを確認してから買うことをおススメしまう。

万が一、買ってしまったあとに「うっわ…、私この香りだめやわ…」となってしまった場合は、家に引きこもる日の前日に使いましょう。そうしたら被害は少なく抑えられる気がする(?)

 

ここまで香りについてばかり話してきたんですけど、その肝心の(ここが本質)のトリートメント効果(というのかわからんけど)はまぁ普通という感じでした。私がケチって(?)週2回の使用にしていたから、そこまで効果を感じられなかったのかもしれない。そして私が使用頻度をケチったからか(?)、肩上のショートカットの私の毛量で大体3か月くらい持つ量があります。

 

 

 

 

マヌカコスメ B&Hピーリングジェル15+

マヌカコスメ B&Hピーリングジェル15+

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 これまでにも様々なピーリングジェルを使ってきましたが、思い返せばそのどれもにそれぞれの特徴がありました…(急に回顧する)

これはマヌカハニーということを全面に押し出している商品なので、てっきりハニー、ハチミツ的な香りがするのかなと少しばかりの期待をしていましたが、意外や意外にも?これは無味(?)無臭という感じでした。ハニーの香りを期待していた私は少し残念だったけど、化粧品に香りがついているのが苦手なタイプの人にはありがたいかもしれない。強いて言うなら、液体のりみたいな香り…?液体のりとか小学校以来使ってないけど…(おぼろげ) マヌカハニーにハニーの香りを求めてはいけないの…?

 

で、これは塗れている肌には使えない代物です。でもそれと同時に「お風呂上りなど、肌がやわらかい時に!」とも書いてあるので、お風呂の中では顔を洗っている流れ作業では使えない、でもお風呂に入る前などは推奨されていないということで、お風呂上がりにしっかり顔の水分をふき取って使うことになります。ちと面倒(本音)

 

そして、感触としてはかなり粘度が高いように感じます。それがいいのか悪いのかはよくわからないけれども。

 あと、肝心のピーリング効果ですが、おもしろいくらいに目に見えてぽろぽろなります。ここまであからさまに目に見えると、ちゃんとこれを使っている意味があるのかなと安心するよね(?) でも、目に見えてぽろぽろとなる=ピーリング効果が高いということでもあると思うので、結構肌がキシキシする感じもします。なのでその後はしっかり、いつも以上に気合いをいれて保湿しなきゃとも思います。

 

 

   

 ついこの間まで使ってたメイク落とし。気になっていたラボラボシリーズは、まずはメイク落としからデビュー。

 

特筆すべき、特筆したいことは2つ、いや3つか?(整理したから書け)

まず1つ目。

香りがよい。好み。

 

これは私だけなのか、それとも世間一般的にもそうなのかはわかんないんですけど、私、このブログ書きながら漠然と「私、コスメに香りの良さを結構重視して求めてんだな~」と認識し始めました。やっぱり言語化することでわかること、見えるものってあるよね★(話が壮大)

まぁ化粧品なんてその大半が顔につけるもの、顔につけなくても皮膚につけるものだから、好きじゃない香りよりは好きだと思える香りを選びたいよねぇ…。別に無理してまで苦手な香りを選ばないよねぇ…とか至極当たり前のことを思う(何の話)

 

で、このメイク落としの話に戻りますけど(いつものこと)、このメイク落としの香りは私の断言偏見によると、オレンジ的な柑橘の香りがします!正確なことは、この容器も入っていた箱も捨ててしまったので、すべて私の直感肌感!間違ってたらすまん!(直感を信じるタイプ)

メイク落とししてすっきりしようという時に適している香り。しかも私はフローラル系の香りよりは、柑橘系のさわやかな香りのほうが好きなのでなお良し(偉そう)

 

2つ目。

メイクがよく落ちる(?)

いや、「メイク落としなんだからメイク落ちるの当たり前じゃん?むしろメイクが落ちなかったらそれは何なの?詐欺??」とか言いたいことはよくわかるんですけど、ちょっと聞いてくださいよ。

やっぱり世の中には星の数ほどコスメはあるわけで、香りが好みのもの、よく機能を果たすもの、いまいち自分にはハマらなかったものとかいろいろあるわけじゃないですか。

で、やっぱり中にはメイク落としといえども、期待していたほどメイクが落ちないメイク通しというものもあるわけです。

 

でもこれは、結構メイク落ちる。もちろんほめてる。

私はこのメイク落としと併用して、メイク落としの前にはマスカラリムーバーをまつげに塗るんですけど、そんな風にマスカラリムーバー+メイク落としってしても、なかなかインラインとかは落ち切ってなかったりするんですよね、メイク落としによっては。

これは結構インラインが落ちてて感動した。お風呂上がりのふき取りメイク落としのコットンに、インラインも細かい落ち切ってないメイクもなにもつかなくて=メイクがきれいに落ちてて非常に良かった(非常に偉そう)

 

最後。

濡れた手でも使えるのが最高。

もうこれが1番のポイントといってもいいかもしれない(3つ目だけど)

 

メイク落としの中には、濡れた手や濡れた顔では使えないものもあったりするじゃないですか。まぁそれでそのメイク落としの効力が最大に発揮されるなら仕方ない、濡れてない肌で使ってやるか(態度)と思わないこともないけど、やっぱりうっかり1回濡らしてしまった手と顔をタオルで拭くのはめんどくさいし、できることなら髪の毛洗ったり体洗ったりっていう一連の流れの中でメイクを落としたい(私はお風呂でメイク落としする派です)

 

その点、このメイク落としはその一連の流れでメイク落としできるのがノンストレスで良い。リラックスする目的のお風呂場で、わざわざ自分からストレス溜めたくないもんね。 

あと、わざわざ4つ目設けるまでもないかなと思ったことをさらっと言えば、100mlの割には結構もった印象。たっぷり使ってたけど。

 

 

 

 

 大学院生にして、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入した初めてのファミュ…。本当はパッケージからして使ってみたさしかないドリームグロウマスクが欲しかったけど、買いに行ったお店では品切れだったから、泣く泣くあきらめ、こちらにしたことは内緒…。

 

今までにも何度か、スリーピングマスクは使ったことがあったんですけど、なんせこんなお高いものを使うのは初めてなので、(高級品を使うことへの)ドキドキ&(高いものはその分得られるものも多いんじゃないかという)ワクワクとともに、使ってみました。

 

劇的に肌の調子がよくなった!とは思わなかったんですが、肌がめちゃくちゃしっとりしていることだけは分かった。それだけはマジで分かった。あと、頬の高いところにハリというかツヤ的なものがあることもなんとなくわかった。劇的な変化はなかったものの、1回でこんなに変化を感じられた化粧品は久方ぶりでした。やっぱり高いものにはそれだけの理由があるんだなぁと実感(そう思いたいみたいなところがあるかもしれないけど)

 

あと、これは私の寝相の問題なんですが、スリーピングマスクだから顔に塗ってのまま寝るわけじゃないですか。私はあおむけに寝てても、朝起きると決まってうつ伏せなので、それが心配だったんですよね。シーツを汚すんじゃないかとか、せっかくお高いスリーピングマスクを塗ってもシーツにふき取られるんじゃないかみたいな。

これを初めて使った日の夜、めったなことでは起きない私が、夜中に暑さで目が覚めたことを覚えてるんですが、その時にはまだかすかに頬にマスクが残っていました。寝ぼけ眼で自分に「勝った…(眠い)」とか思ったことを覚えています。

 

次はドリームグロウマスクが使いたいな!(妹が今年の誕生日プレゼントに買ってくれるらしい)

 

 

 

 もうこれまでにこういうバーム系のワックスはいくつ使ってきたかわからない…。それほどに私の毎朝のヘアセット(そこまでじゃないけど)は、バーム系ワックスとともにあるんですね…(しみじみ)

 

少し前に話題になった?LILAY、満を持して(?)、ピンクのご登板です!初LILAY!

 

これまでは前述のジョヴァンニを使ってたんですけど、それと比べてだいぶやわらかい。使い始めが夏ってこともあるだろうけど、これ下手したら冬になっても固まりにくいんじゃねぇか?(ほめてる)

やわらかいので、変な塊とかできないし、簡単に手で伸ばして使えます。朝の忙しい時にワックスで変に手間取らないのは大事。ポイント高い。

 

あと、めちゃくちゃ私の好みの香りがする!具体的に何の香り!といって想像できる香りじゃないんだけど、でも確実にいい香り。当たり前といえば当たり前なんですけど、これをつけて日々過ごしていると、時たま自分の髪からこの良い香りがするので、そのたびに少し幸せな気持ちになれます。

 

あと、これはジョヴァンニの時にも言った、私がワックスを選ぶ基準の1つでもあるんですけど、髪のセットに使ってそのまま残ったワックスは手の保湿に使えるのもいい!いちいち手を洗うのめんどくさいし、それが何かと酷使する手の保湿剤になるなら一石二鳥。

手持ちのワックスがなくなったら、次は青のこれも使いたいな! 

 

 

 

私が前回、何の気なしに買った椿オイルヘアクリームにいたく感動し、その後に買ったのがこちらのヘアクリームです。ちなみにこちらはすでに1回買ったことがあるので、一定程度信頼はしていた(偉そう)

 

「モモリ」というネーミングからしてすでにかわいいこちらは、もちろんその主要な用途としてはドライヤーをする前の濡れている髪につけて、髪をドライヤーの熱から守るという代物なんですけど、なにせまず香りがよい。大事。香りがよいだけで、その化粧品を使っている時に幸福度が違ってくる。もちろん「モモリ」という名に違わず、ももっぽい香りがします。

なにせ、この前に使っていた椿オイルヘアクリームが、朝起きても髪がしっとりしてくれるくらい保湿してくれる、しっとりさせてくれてたので、それと比較するとそこまで髪への保水力はないかもしれません。でもまぁ、ヘアクリームってこんなもんだよなとも思う。むしろ椿オイルヘアクリームの保水力がいい意味で異常。

 

で、これは髪につけたあとの手に残ったヘアクリームは、そのまま手になじませてハンドクリーム的に使えもするんですけど、確かにめちゃめちゃ保湿される感じある。髪を乾かして、手に残ったクリームなじませて、その後所用であまり時間をおけずに手を洗わないといけなくなったら、ちょっとぬるっとするくらい保湿されてる感ある。

 

このモモリは、ヘアクリームだけじゃなくてヘアオイル、スタイリング用のヘアジェル?もあるので、コンプリート癖のある私には何とも使いがいのある?代物です。オイルも使ったことはあるので、あとはヘアジェルだけ…。待ってろよ…。

 

 

 

 

f:id:pushushu:20200910184331j:plain
LUSHコロナウイルスで店舗への客足が減ったのをカバーするためなのか、普段はいくら買おうとも450円の送料を頑として突き付けてきていたのに(言い方)、今回(7月現在)は7000円以上の買い物で送料無料になってました。LUSHで7000円とか、買おうと思ったらすぐに達してしまう。特に私は普段、店舗で店員さんに話しかけられるのが怖くて、気になる商品があってもじっくり見られないことが多数なので、今回はこれ幸い★とばかりに初めての商品ばかり注文してみました。

 

そして、これは完全に送料対策。あと、もう少しで販売終了になるそうだったので、物は試しに買ってみるかっていう理由もあった。250円とか私の知る中でLUSH最安値の商品なんじゃないだろうか。もう100円出せばウォッシュカードとかいうカード型の石鹸?も買えたんですけど、それよりもこっちのほうが(100円だけど安いし)気になってたので買ってみました。

 

これはタブレットに熱湯をかけたら化粧水になるよ、しかもタブレットに熱湯を注いだ時に出るスチームを、ぜひ顔にあててね!という代物です。こういうなかなかない工程を踏ませる(?)やつ、私は楽しい。

 

で、さっそくお風呂に入っているときにこいつをたぶん清潔と思われる容器に入れ、熱湯を注いでみたんですが、バブ的な入浴剤みたいに勢いよくシュワシュワ言ってびっくりする。予想してなかっただけびっくりする。

私が化粧品で結構重視している香りについては、歯磨き粉…?を感じる香りです。私はよく歯磨き粉にある「なんちゃらミント」みたいな香りは嫌いじゃないので全然いいんですけど、なんでこの香りなんだろう…?とはぼんやり思いました。あと、そのタブレットの溶けたお湯の色は、元のタブレットの色そのまま、うっすい緑色?水色?です。たくさんの水に一滴だけ緑色か水色の絵の具溶かしたみたいな色です。

 

で、あからさまに目に見えるスチームはそこまで長続きしないです。お湯の温度にもよるのかもしれないけど、結構スチームはすぐに収まる。でもそのあとの、目に見えないけど確実に立ち上ってる湯気までをもスチームととらえれば、結構長く楽しめます。

スチームを試行錯誤しながら肌にあててみた結果、肌が心なしかやわらかくなったような…?欲しい欲しいと思いつつ、結局まだ手にできていないスチームが出るような美顔器は、こういう肌を柔らかくする効果があるんだろうね…(疑似体験)

 

そしてそのタブレットが溶けたお湯は化粧水として使えるとのことなので、しばらく使ってみてる今ですが…、なにせ自作の化粧水とか初めてなので、これが本当に化粧水として機能してるか不安でもある(好奇心&送料対策のみで買った末路) でも今のところは、特に肌トラブルとか起きてないし、この自作化粧水を使い始めて肌が乾燥し始めたとかも思わないので、自分で作った化粧品でスキンケアしてるとかいう、なんか意識高めな生活をしているという錯覚を味わえる。

 

頼むから!これはもう販売終了が予定されているけれども!今後もし同じような商品を出すようなことがあれば、いったいどれくらいのお湯を注げばいいのかだけは書いてくれ!目分量で化粧水つくるとか賭けでしかねぇよ!目を皿にしてパッケージをみても、どこにも具体的に「○○mlのお湯を注いでください」と書かれていなかった時の気持ちを分かってくれ!私は!せっかく買ったLUSHの化粧水タブレットを!できるだけ有効に使いたかったんだよ!(血涙)

 

 

 

 

 

f:id:pushushu:20200727022703j:plain

今回、7月から数量限定発売されたフレッシュフェイスマスク、ミータイム。ちょうどLUSHオンラインで買い物をしたので、ミーハーであり、新しいもの好きな私はもちろん購入しました。

 

このミータイムは、めちゃめちゃ細かいクレイが入っていてぱっと見とか、触った感じには分からない、顔の上で塗り広げていてやっと「あ、これクレイ入ってんな」って気づくレベルには細かいクレイ。

そしてフレッシュフェイスマスクなので冷蔵庫で保存しないといけないわけなんですけど、これに限らずフレッシュフェイスマスクは冷蔵庫で保存すると固めのテクスチャーになる。なので顔の上で塗り広げる時に少し一筋縄にはいかない。

f:id:pushushu:20200727023412j:plain

 

クレイが入っているだけあって、顔に塗ってそのまま放置して乾いてくると、「幼稚園の頃、泥団子を作っていて知らず知らずのうちに腕についていた泥が乾いた」みたいな(?)泥が乾きました!って感じのカピカピになります。でもカピカピに乾いても、水をなじませれば割と簡単に落ちる。簡単、これ大事。

 

あと、塗っている間中、花のような優しい香りが続くのもポイント高い。塗っている間、少しだけど幸せな気持ちになれる。

 

 

 

手持ちのアイメイクアイテムに少し飽きを感じ、「何か奇抜なアイメイクアイテムをわが手に!」という勢いで買ったアイシャドウ。普段の私なら絶対に買わない色味なので、勢いで買った時の私がいかに手持ちのアイテムに飽き飽きしていたのかがわかる。

 

私、このフ―ミーのアイシャドウはすでにこのパープルピンクを持っていて、 

 このパレットのおかげでピンクのアイシャドウを使うことへの羞恥心、恐怖心をぬぐえたと言っても過言ではないほどこのアイシャドウに信頼を置いているので、今回何か奇抜なアイテムを!と思っても、その信頼からフ―ミーの中から選択をしました。

 

このパープルピンクみたいな使い方をすればいいのかなと思っていたけど、ところがどっこい、今回購入したYB(イエローブルー)は必ずしもそうはいかないらしい。

パッケージの箱を開いたら、お勧めの使い方が2種類書いてあるんですけど、マジでびっくりした。これみて。

f:id:pushushu:20200910163932j:plain

私は今まで大体どのアイシャドウもこの説明でいう「王道ナチュラルeyes」のほうで使ってきたので、「ぱっちり丸っぽeyes」のような塗り方があることにまず驚き(無知)

半信半疑みたいな気持ちで(失礼)、 ぱっちり丸っぽeyesを試してみる。

 

結果。私には2つの塗り方の違いによるメイクの違いがいまいちわからなかった…(無念)

そもそもこのアイシャドウはすべての色が淡いので、特段目が大きいわけでも二重なわけでもない私には、締め色がないことへの不安が大きすぎる。私はこのアイシャドウを使う時にはいつも以上にインラインをしっかり引くようにします。あと、水色は基本的に人間の顔の中にある色味ではないと思うので、発色がわかりやすいですが、黄色やピンクは人の顔の中にある色味なので、よく言えばよくなじむし、悪く言えばなじみすぎて色味がよくわからない感じにもなります。

いや~、パッケージにも「玄人向け」と書いてあったように、私にはまだまだハードルの高いアイシャドウパレットでございました…(遠い目)

 

 

でもでも!フ―ミーのアイシャドウは確かに使いこなすことが難しそうではあるんだけど、他にはない配色のパレットが多いことも確かなので、まだまだチャレンジしていきたい!(チャレンジ精神だけ旺盛)

ちなみに今気になっているのはこれです↓ 

 

 

 

 

 

ニベア マシュマロケアボディムース ヒーリングシトラスの香り

ニベア マシュマロケアボディムース ヒーリングシトラスの香り

  • 発売日: 2017/09/04
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 めちゃくちゃ香りが良い。私の好きな香り。

化粧品では結構香りを重視する自覚のある私の中でも(?)、結構好きな香り上位に入る。それくらい良い香り。

 

これはニベアのボディクリームの中でも、ムース状で出てくるものです。ニベア=青缶、めっちゃくちゃ保湿されるみたいなイメージのものではない。

ムース状で出てくるので、青缶みたいな保湿力めちゃくちゃ高くて(私的に)ベタベタするみたいな感じではなく、塗ってわりとすぐにさらっとする。でも保湿されてる感もちゃんと感じられる。なにこれすごい(感動)

 

そして私がめちゃくちゃ好きな香りが、2種類ある中の「ヒーリングシトラスっていうほうです。マジで「ヒーリング」だし、マジで「シトラス」。言いえて妙(語彙力)

私の中でシトラス系の香りは、どこか「気持ちをシャキっとさせてくれるもの」みたいなイメージがあって、それと「ヒーリング」がどう結びつくねん?という疑問がありましたが、これは「シトラス」はシトラスなんだけど、どこかフローラルのような優しい香りも入っていて、それでたぶん「ヒーリング」される。でもざっくり何の香り?って聞かれたら間違いなく「シトラス」系の香り。

私は基本的にお風呂上がりの保湿はビオレのこれを使ってるので、 

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク 無香料

ビオレu お風呂で使ううるおいミルク 無香料

  • 発売日: 2017/09/04
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 今回のニベアのボディクリームは、お泊り用の時にしか使わないんですけど、ビオレのお風呂で使えるボディミルクの類似品的なもので、このニベアのヒーリングシトラスの香りがでたら、瞬時にそちらに乗り換えるくらいの勢いで好きです。花王様、ぜひ同じ会社としてご検討を…(割と真剣)

 

 

 

 

 このたび生産終了になってしまう、華麗なる饗宴。せっかくLUSHの空容器が5つたまってフレッシュフェイスマスクと交換してもらえる今、交換してもらうなら、これと、同じく生産終了になるショコラのこだわりの2択だろ!ということで、使ったことのないコチラにしてみました。

 

新作?数量限定?の同じくフレッシュフェイスマスクのミータイムと比べると、少し硬めのテクスチャー。ミータイムは見た目にはわからず、触ってやっと「あ、これクレイ入ってんだ」ってわかるくらいに滑らかでしたが、これはもう見た目にも触り心地にもスクラブが明らか。でもそこまでしっかりしていないスクラブなので、肌に塗る時や洗い流す時に痛くはないです。

あと、容器にでかでかと書いてあるように、めちゃくちゃ香りにハニーを感じます。

このマスクは洗い流してどうなるかというと、しっとりするというよりはふっくらする感じですかね??

 

この華麗なる饗宴とショコラのこだわりの抜けた穴を埋める、次なるフレッシュフェイスマスクは何なんだ…。そもそも廃盤になったジェリーマスクに代わるフェイスマスクも発表・発売されてないのに、この2つに代わるフレッシュフェイスマスクは望めるのか…。

 

 

 

ももぷり 潤いジェリー洗顔 100g

ももぷり 潤いジェリー洗顔 100g

  • 発売日: 2020/05/27
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 まず見た目がめちゃくちゃかわいい洗顔料。正直に言えば見た目で買いました、みたいなところある(自白)

 

これは泡立たない洗顔料なので、「洗顔ネットを使っても全然うまく泡立たないんですけど(怒)」みたいな思いをしなくていいのがポイント高い。何せ朝の忙しい時間帯に、泡立つとか泡立たないとかで時間をかけたくないし、イライラしたくない(大事) 

 

で、この中に入ってる♡の物体はなんかよくわかんないんですけど、とりあえず一緒に洗顔料として使っていいものみたいです。ただの飾りではないらしい。洗顔してる最中に勝手に肌の上で砕けます。

 

あと、香りはパッケージにそもそも「ほんのりピーチの香り」と書いてあるんですけど、マジでほんのり。説明に一片の偽りもなく、ほんのりピーチの香り。香りが強い化粧品が苦手な人にはこれくらいでいいのかもしれない。

 

意外とコスパは良くない気がしていて、割とすぐになくなる気がします。まぁビジュアル重視で買った、泡立てなくていいのでお泊り用の洗顔料として買った割にはかわいくて楽しくてよかったなと思います(偉そう)

 

 

 

 

 週2のスペシャルパックとして最近使っている、イニスフリーのクレイパック。

 

これ、私はお風呂上がりのスキンケア前に塗って少し放置、落としたのちにスキンケアという流れで使ってるんですけど、まず見てほしいのはその見た目。

自分の顔に一回塗ってみて。

シュレックになっから。

f:id:pushushu:20200910165010j:plain

実際、ここまで緑ではなくてグレーみが強いんだけど、初めて自分の顔に塗ってその顔を鏡でまじまじと見た時、本当にシンプルにシュレックやん」と自分で自分の顔面にツッコミして大笑いしました。それくらいにシュレックになれるパック(?)

 

で、このパックも少し放置してると、LUSHのミータイムみたいに、「幼稚園の頃、泥団子を作っていて知らず知らずのうちに腕についていた泥が乾いた」みたいな泥の乾き方になります。ちゃんと水をなじませれば落ちるけれども。

 

で、このパックの使用感としては、ふっくらするのはもちろんなんだけど、それ以上に毛穴の汚れをかきだしてる感がすごい。パックを落とした後の自分の顔を見てそう思えるくらいだから相当すごいんだと思う。

 

別にいい匂いもしないし、かわいい見た目なわけでもないけど、その代わりに?効果はすごそうだし、伸びもいいのでコスパもよさそうだしで、なんとなく買った割には(言い方)、これからにも結構期待大です!(大声)

 

 

この8月に発売された、マジョマジョのジェルリキッドアイライナーの新色。この2色は涙袋メイクに使えるとのことで、今まで愛用していたWHOMEEの涙袋ライナーが終わりかけてきていた私は迷わず購入しました。 

 

私はこのマジョマジョのジェルリキッドライナーを使うのが初めてだったんですけど、初心者にはやっぱり戸惑うね?開けてすぐ使えるわけじゃないんだね??え?戸惑わない?そんなことない??

 

マジョマジョのジェルリキッドアイライナーは、まず開封してから毛先をほぐし、液が毛先にいきわたるように何度か自分でペンの尻?をノックして調節しないといけない。これが初心者には難しい。どれくらいノックすれば液がいきわたるのかがわからない。ま、今回でおそらく慣れたので次回以降はもっとうまくスタートダッシュきれると思いまっす★(過ぎたことは忘れるタイプ)

 

で、肝心の使ってみた感じですが、まずピンクの「流星群」のほうは結構キラキラが強い。やっぱりこれも最初は、自分なりにやりすぎない涙袋メイクの塩梅をつかむまでが大変。ちなみに私は初めて使った時、やっぱり液の加減がわからなくて塗りすぎて涙袋にはやりすぎな白い感じになりました(教訓にして) 塩梅をつかめるようになってくると、ピンクみなだけあって肌によく馴染んでくれる。

 

薄い茶色の「月食のほうは、いったいこれは何に使うんや?と思ったのは私だけじゃないでしょう、そうでしょうええええ。アイラインとして使うには色が薄すぎる、でも涙袋に使うには地味すぎる。

これは例えば流星群を涙袋に引いたその下に、涙袋を際立たせる「陰」として引くためのアイラインだそうです。…世の中にはいろんなコスメがあるんだな~(無知その2)

これも初めは自分の中の塩梅をつかむのが難しい。液をのせすぎないと、涙袋が際立たないし、液をのせすぎると茶色が強くなりすぎて「陰」にならず、悪目立ちしてしまう。でも流星群も月食も、最初こそ難しいものの、そこまで時間をかけずに使いこなせるようになると思います。使いこなせるようになってくると、どこかマジョマジョと和解できたような気分になる(別に争ってない)

 

 

 

 

 

 ホワイトアイライナーとして使っていたUZUがなくなってきたので、次なるホワイトアイライナーとして購入してみたのが白蝶貝。そしてその時にキラキラコスメ大好き芸人として買わずにいられなかった、キラキラアイライナーの大理石。 

 ホワイトアイライナーは、怖いもの見たさみたいな感じでUZUのホワイトを買った時はめちゃくちゃ難しいイメージだったんですけど、そのUZUを使い切った今、めちゃくちゃ重宝したアイテムでした!別に難しい技術はいらなくて、普通にアイラインとして引くだけで、一気に垢抜けた感じに見える。

 

UZUのホワイトアイライナーと比較すると、UZUはアイラインとして引いた時に「膜」感があったんですけど、このマジョマジョは膜感がなくて、クレヨンみたいな感じでより瞼に密着する感じがある。あと、私はペンシル型のアイライナーを使う時に、瞼を痛めてしまったり、アイラインがガタガタになってしまったりという理由で、瞼への引っかかりを常に危惧してるんですけど、これは拍子抜けなくらいスルスル描けた。マジョマジョありがとう…(咽び) 発色もUZUに遜色ないし、これが(確か)700円くらいで買えていいのかよ!(ありがたい)

 

キラキラの大理石のほうですが、アイラインとして使えそうと思ったほかに、流星群みたいに涙袋として使えそうなのでは?という魂胆もあって買ったみたいなところがありました。流星群のピンクみのキラキラに対比して、大理石は色のないキラキラという感じ。涙袋に使えるくらいのやりすぎないキラキラ感でもある。流星群のほうはピンクなことで、肌に馴染みすぎるあまりにアイラインとしては使えないかな?という感じがありますが、大理石のほうはいい意味でなじみすぎないので、アイラインとして使える感じもあります。これが700円で買えていいのかよ!(2回目)

 

 

そして今更だけど、マジョマジョはいちいち1つ1つのアイテムにつける名前が可愛いよな~!「流星群」とか月食とかどっからそんなネーミング出てくるんだよ~!(ほめてる) 資生堂のマジョマジョ係?の中にはそういうロマンティックな単語を集める専門の人でもいるのか…?

 

 

 

 

キャンメイク クイックラッシュカーラーリムーバー 4.6ml クレンジング

キャンメイク クイックラッシュカーラーリムーバー 4.6ml クレンジング

  • 発売日: 2019/10/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

リンメル トリートメントオイル マスカラ リムーバー (6.5mL)

リンメル トリートメントオイル マスカラ リムーバー (6.5mL)

  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 マスカラリムーバーの王道、ヒロインメイクのものを使い切った今、次なるマスカラリムーバーを求めて出会ったのが、こちらのキャンメイクとリンメルのものでした…。 

 

キャンメイクはとにもかくにも安い!マスカラリムーバーが500円で買えていいのか!買って使ってしばらく経ってる今でも信じられない!(遅) 

マスカラの落ちる感じはヒロインメイクとそこまで遜色ないかな?と思いますが、ヒロインメイクと比べるとコームの形が違うためにか、少し塗りづらい感がある。全然塗れるけど、ヒロインメイクのほうが塗りやすかった感がある。でもそれもすべて、「500円という数字でチャラにできる(コスパの神)

 

リンメルはキャンメイクやヒロインメイクに比べると、あまり落ちない&塗りにくい感じ…?正確に言えば、塗りにくい→だから液がしっかりまつげにつかない→だから落ちにくい、という感じかもしれません。なんでだろうね?コームの形はキャンメイクと特に変わらないように思えるし、私の目の構造が変わったわけでもないと思うし…(変わってたら怖い)

 

ちなみにこの後は、このマスカラリムーバーが控えています!求む!その次のマスカラリムーバー!! 

キングダム マスカラリムーバーエッセンス

キングダム マスカラリムーバーエッセンス

  • 発売日: 2013/10/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

SEABREEZE(シーブリーズ) スムースハンドジェラート ボタニカルスイート 18g

SEABREEZE(シーブリーズ) スムースハンドジェラート ボタニカルスイート 18g

  • 発売日: 2019/05/31
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 すべての商品通してひっさびさに買ったシーブリーズ。しかもハンドクリーム(?)

 

私は毎晩寝る時にはハンドクリームを塗って寝ることにしてるんですが、乾燥が気になる冬なら忘れないのに、そこまで乾燥の気にならない夏はよく忘れる&めんどくさくて塗らないことがあります。それはいかん、でもただでさえ暑い&暑いのが苦手なのに、ベタベタするハンドクリームを塗りたくないということで、ハンドクリームなのにさらさらするといううたい文句に惹かれ、こちらを購入しました。さらさらに関して私はシーブリーズには全面の信頼を置いている(眼力)

 

なんだろう、缶に入っている感じはクリームほど柔らかくはないんだけど、少し力を入れれば途端に溶ける。不思議(シンプル) で、肌に馴染ませれば本当にべたつかずにスーッと馴染む。「え?私今、ハンドクリーム塗った??」みたいな。

あと、これは好みになりますが私の選んだ「ボタニカルスイート」の香りが大勝利。めちゃくちゃ癒される香り。

 

保湿は乾燥する冬には物足りないかもしれないけど、夏にはこれくらいでいいのでは?という程度には保湿されます。極度の乾燥肌とか荒れているとかでなければ、夏はこれくらいで十分だと思います。

シーブリーズにはどうしても制汗剤のイメージしかなかったので、ハンドクリームには半信半疑みたいなところありましたが、その期待をいい意味で裏切ってくれました。

 

 

 

 

MANDOM(マンダム) チアコ ボディスクラブ フローラルシャボン 200g

MANDOM(マンダム) チアコ ボディスクラブ フローラルシャボン 200g

  • 発売日: 2020/02/17
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

  

エステニー ソルティスクラブ 350g

エステニー ソルティスクラブ 350g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 しばらくボディスクラブはLUSHのものを使ってきましたが、一通り制覇しましたので、ひとまずLUSHを離れることになりました。そしてこちらの2つを購入しました(報告)

 

マンダムのチアコは、最初こそ少し硬めのテクスチャー。私はお風呂場において保管していましたが、その湿気でいい感じに柔らかくなってた(ズボラの勝利)

スクラブ感は決して痛くはないんだけど、細かいスクラブがしっかりある。痛くはないけど、ざらざら感が強い。

内容量は200gということで二の腕、肘、膝、お尻、かかとに使うと割とすぐに使い切ってしまう感があります。

あと、これは絶対にお伝えしてきたいのが、めちゃくちゃ香りが強い。「フローラルシャボン」の香りが良い香り、私にハマった香りなので私は特に気になりませんでしたが、いち髪のトリートメントの次に来るくらい香りが強い(あくまでもいち髪はトップ)

 

 

ソルティスクラブのほうは、スクラブであると同時に泡立つ代物でもあります。泡立つスクラブは私史上初めて(ワクワク) 

使ってみると、「泡立つスクラブ」の名に遜色なく、めちゃくちゃ泡立つ。これで体が普通に洗えるのでは?と思うくらいに普通に泡立つ。でも「塩」スクラブということで、スクラブが結構しっかりある。マンダムのチアコが「ざらざら」なら、これは「じゃりじゃり」という感じ。粗塩使ってます!みたいな(?)(粗塩をよく知らない) なので体は洗えない。たぶん痛い。

一応「フレッシュシトラス」なる香りがついているみたいですが、ほぼわからない、香らない。「これ、ほんとに匂いついてる??」みたいな。

 

チアコもソルティスクラブも、スクラブした後にその部分の肌が滑らかになっている手触りがあるので、スクラブとしての実力は申し分ないと思います。

 

 

 

f:id:pushushu:20200910175922j:plain

イニスフリーのネッククリームを使い切った今、その後継として使っている、マヌカハニーのネッククリーム。ピーリングジェルと同じ会社のものです。

 

イニスフリーのものはこっくり感が強かったけれども、これは水分が多くて柔らかく、伸びが良い感じ。クリームというよりはジェルな感じ。イニスフリー以上に伸びがいいので、割と少量で大丈夫。肌に馴染むのに少し時間がかかる感じがしているので、ネックに塗る→余ったジェルを手に伸ばす→その手を洗う、という場合は少し時間を置くことをおススメします(ほぼ私へのアドバイス) 

そして1個当たりイニスフリーの3倍以上の量が入っているので、しばらく私はネッククリーム難民にはならない(安堵) ハニーと銘打ちながら謎に?桃の香りが良くて癒されます。

 

 

 

f:id:pushushu:20200910181420j:plain

LUSHとかLUSHじゃないとか関係なく、初めて買ってみたフットマスク。これを足がむくんでいるとか疲れている日にふくらはぎからつま先にかけて塗りたくり、少し放置したのちにマッサージしながら洗い流すとハイスッキリという代物です。

 

まず、匂いがすごい。癖がすごく強くて、お世辞にもいい香りとは言えない。ハマる人にはハマる匂いなのかもしれないけど、これがハマる人はいるのか…?とも思う。これはジンジャーっぽいかな?とも思いましたが、成分をみる限りジンジャーは入っていないみたいなので、それでいくとパパイヤなのか…?パパイヤを食べたことも見たこともないから何とも言えないけど…。

 

足に塗った感想はめちゃくちゃスース―する。成分のメントールがマジで本気出しましたってくらいにスースーする。疲れてる足、むくんでる足にはこれくらいスースーしてるほうが気持ちいいけれど、それでもびっくりするくらい?スースーする。

一応、使い方としてはパックを塗って放置している間に乾かないように足にラップを巻くと効果的みたいなことが書かれているんですけど、私はめんどくさいのでしていません。そうするとミータイムとかイニスフリーのクレイマスクのように 「幼稚園の頃、泥

団子を作っていて知らず知らずのうちに腕についていた泥が乾いた」ってなります。ここまでくると既視感がすごくて笑えてくる(?)

 

いざ流そうとすると、結構しっかりパックが乾いていればいるほど、なかなかしぶといです。ちょっとやそっとじゃ流れない。もちろん水をしっかりなじませて、時間をかければ落ちます。

こういう癖の強い商品に出会えるのも、LUSHの楽しみの1つだな、と再確認した商品でした。

 

 

 

 去年の夏から気になってて、でも少し割高な感じがして手の出せなかったコパトーン。今回、何の一時の気の迷いなのか?(失礼)、この「キラキラ肌」と「細見せ」というやつを買いました。

 

肌に伸ばした感じ、「キラキラ肌」の名に恥じぬように?、めちゃくちゃキラキラする。まぁ今のご時世、キラキラする日焼け止めとか珍しくもないですが、キラキラ大好き芸人としてはめちゃくちゃテンション上がる。ちなみに「細見せ」でも十分キラキラします。

 

 

特にいい香りがするわけではないんですが、その分、最近の日焼け止めによくある香り付きのものが苦手な人には重宝すると思います。 

肌に塗った感じも、時間が経って汗をかいても水がかかっても白浮きしない。小さいぶん、「コスパ悪くね…?」と思っていましたが、持ち運ぶには便利なので何事も一長一短であるということを改めて学びました(?)

 

 

 

 

f:id:pushushu:20200910183241j:plain

なんかよろしくない粉みたいになってますけども(なってない)、こちらはこの夏のLUSHの新商品、Dirtyのデオパウダーです。

使い方としてはシーブリーズと同じような感じで、汗をかいた肌にこの粉を擦り付ける(言い方)みたいな感じです。

 

今まで制汗剤はシーブリーズみたいに、液の中にパウダーが溶け込んでいるみたいなものしか使ってこなかったので、これで本当に制汗剤になるんかい?と疑ってかかってたところありますが、ちゃんとこれで制汗剤になってる。びっくり(失礼) シーブリーズのようなスースー感はないけれど、シーブリーズよりも肌がさらさらになっている感じがある。液ではないので、前にも悩んだドライシャンプー同様、粉が風で飛んで扱いづらいところはありますが、 

 それさえ目をつぶれば、ちゃんと汗をかいた肌がさらさらになるし、なんだかんだ言って私はDirtyの香りが好きだしで、かなり使える代物な気がします。

 

そして7月頭に購入してこの夏、汗をかくたびに結構使ってきたと思うけど、全然減らない。このペースで行けばあと10年くらいは使えるんじゃないかくらいには残ってる(そんなには残しておけない) ちなみに、私は「パパの足」を持っているので、フットパウダーとしては使っていませんでしたが、パパの足同様、これも靴下を履く前とか靴を履く前に、足の裏とか足の指の間に擦り付けてさらさらに保つ、という使い方もできるみたいです。 

 

 

 

 

 

 

なんか最近、ジャニオタ記事とコスメ記事をほぼ交互くらいの勢いで更新してて、なんだ?本来のジャニオタブログとしての初志を忘れてるんじゃないか??と自問自答、葛藤することも多いのですが(深刻に考えすぎ)、まぁやっぱり最終的には書いたものは公開しないともったいないし、ジャニオタブログという初志と同じくらいに、「自己満」も初志でありますので、その勢いのままに今回も公開したいと思います。

てか、私はよほど気に入った化粧品以外はリピートしないタチで、どのアイテムもしょっちゅう品が変わります。そして品が変わるたびにそれこそ自己満でほとんどのアイテムをレビューしているので、ある程度書いたら公開していかないと後が詰まる(本音)

 

あと、コスメ記事ということでこの国民総マスク時代(?)に常々考えていることなんですけど、日常的にメイクをする、コスメを買う皆さんは、リップアイテムってどうしてるんですか??私はマスクをすることがわかっている昨今、マスクにリップが付着することが嫌なので、もうしばらくリップを塗らない、アイメイク重視のメイクでお送りしています。でもこんな中でもリップアイテムの新作、限定は各コスメブランドから発表されるわけで、もちろんかわいいしミーハー心も相俟って欲しくなる。でも手持ちのリップですら使ってない今なのに、新作なんか日の目を見るのがいつかわかりゃしない。

ということで、今年に入ってリップアイテムはほとんど買っていない。でも欲しい。でも買ったところで使うところがない。もったいない。だから現状は買っていない。でも欲しい。この堂々巡り。コロナが収束してマスクしなくてよくなったらすべて解決するのに…。ジャニーズ現場がないのも、メイクを思い切りできないのも、すべてコロナのせいじゃん…(コロナ滅)

 

 

とりあえず、LUSHのハロウィンとクリスマスの限定商品を心待ちにしながらしばらく生きていきたいと思います(典型的なミーハー)

 

 

My Favorite Things

この記事のタイトルは最近ネトフリで久々に観た「坂道のアポロン」の影響です!めちゃくちゃエモい映画です!観たことある人もない人もぜひ観て!

ちなみに元ネタ(という言い方が正しいのか)の「風と共に去りぬ」はいまだに観たことがありません!観ます!!!


「坂道のアポロン」予告編


My Favorite Things - Julie Andrews

 

 

 

 

私は、ジャニーズが好きだ。

ジャニーズの何が好きかって、色々あるけど、まず第1はその美しい顔だろうよ。それはきっとほとんどのジャニオタが多かれ少なかれうなづくと思う。

 

そして、ただでさえ美しいそのお顔に、さらに着飾るための装飾品を身に付けられると、さらに好きになる。ちょろい。

ということで(?)、以下は私が好きな、ジャニーズな彼らに身につけてほしい装飾品の数々です。めちゃくちゃ偉そうなこと言ってるのは百以上も承知なんですが、億が一私に推してほしいっていうジャニーズメンバーがいたら(デビュー、ジュニア問わず)、以下のような装飾品を身につけてもらえたら、十中八九推すと思う(とんでもない上から目線)

 

 

 

 

・女優帽

私は、ジャニーズが身につける女優帽が好きだ。

ちなみに私の中の女優帽とはこういうやつです。

f:id:pushushu:20200822162318j:plain

もう少しつばの部分が広くてもいい(地味なこだわり)

 

なんだろう、私の中では帽子は難易度の高いファッションアイテムだと思ってる節があります。自分の容姿に一定の自信がないととてもとても身につけられないものみたいな。でも身につけてみたいというあこがれも同時にある。

一応(?)ただ指くわえてみてるだけ、あこがれてるだけの状態は脱し、麦わら素材の女優帽(=カンカン帽?)は入手しているんですが、なにせそもそも被るタイミングがない(帽子で日よけするくらいなら日傘のほうが安心)+やっぱりまだ私には帽子を日常で使いこなすほどの自信がないという状況で、まともに使いこなせてはいません(意味ない)

f:id:pushushu:20200822163147j:plain

本当はこうなれたらいいという願望があるんだけれども、それと同時にこうなれない現実も分かってはいる(身の程をわきまえてはいる)

 

 

そしてこういう女優帽をかぶるのは、ジャニーズの各グループには何人もいないっていうか、何人もいらない気がする。そもそもみんながみんな帽子をかぶっているだけでもビジュアルがごちゃごちゃするのに、しかもなかなか難易度の高い女優帽なんて余計に訳が分からなくなる。私のあくまでも個人的な意見ですが、女優帽担当になるのはそのグループの中でもビジュアル担当とか王子様キャラ担当、セクシー担当のようなイメージ。嵐でいうと松本潤先生(わかりやすい)

 

 

 

・チョーカー

私は、ジャニーズが身につけるチョーカーが好きだ。

 

そもそも私自身、チョーカーというファッションアイテムに興味があり、しかも持ってもいるんだけど、女優帽同様、自分の容姿に一定の自信がないと身につけられなさそうな、ハードル高めのものだとも思っているので、なかなか日常的に身につけるまでには至っていない。

 

そして私自身がチョーカーというファッションアイテムを知ったのが、女性ファッション誌だったので、チョーカーというファッションアイテム=女性のものというイメージがあったんですけど、最近(でもないのかもしれないけど、私の認識の中では最近)ジャニーズメンバーがさらっと衣裳の中でチョーカーを身につけるようになってびっくらこいている。まぁでも彼らくらい(?)容姿があればそりゃチョーカーを身につけても何の違和感もないさ。

私、チョーカーを身につける人には、男女問わずに小悪魔感?妖艶さ?を感じるんですよね。それはたぶん、私の「チョーカーなんて身につける人は、自分の容姿にそれなりの自信があるに違いない」という認識から来ている。あと、チョーカーをファッションに取り入れる時の服装って、チョーカーが映えるように大体Vネックとかスクエアネックみたいに首元胸元が大きく空いている服の時だと思うんですけど、その大きく空いている胸元が、一旦チョーカーで分断されることにより、チョーカーから下、服より上の首元胸元が何か背徳的な魅力を帯びるようにも思う(気持ちが悪い発言)

 f:id:pushushu:20200825163001j:plain

そう言えば、さっきのばっさー(本田翼氏)の写真も図らずもチョーカーしてたし、逆三角形できてたわ(夢のコラボ)

 

私が「ジャニーズが身につけるチョーカー」というものを強く意識したのが、このHey!Say!JUMPの山田涼介先生で↓


「Johnny's World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)16時~配信【山下智久/Hey! Say! JUMP/Kis-My-Ft2/Travis Japan】

その美しいお顔とチョーカーの親和性の高さ、あとチョーカーとVネックの間の少しの三角形に、

「あぁ…ジャニーズにはチョーカーがもはや必須といってもいいのかもしれない…」と、急に手のひらを返しまくりな認識をしたことを覚えている。あと、何の衣裳なのかはよくわからないけど、Snow Man阿部亮平先生が身につけるチョーカーと、それによって生まれる逆三角形も最高。

 

 

 

・ピアス(特にフープピアスが好み)

私は、ジャニーズが身につけるピアス(特にフープピアス)が好きだ。

 

私はピアスに関しては、女優帽やチョーカーほどの難易度の高さは感じていなくて、現に私自身ピアスの穴を開けているし、外に出る時は何かしらのピアスをします。

で(?)、私が女性だからなのかなんなのか、どうしてもピアスやイヤリングは女性がつけるものみたいなイメージがあって、男性でピアスを開けていてつけている人=ファッションにこだわりがある人みたいなイメージなんですよね、男性でそこまでするってこと(ピアスの穴を開けるほど)はそれなりにおしゃれに興味、こだわりがあるんだろうみたいな。

で(??)、ジャニーズはそこそこピアスの穴開けてる人多いですよね?え?多いよ…ね…?しかも、若ければ若いほど多いし、若い頃に開けてつけていた人は、歳を重ねるにつれてピアスを卒業するイメージ。この確固たる例が、ジュニア時代「悪のカリスマ」として名をはせ、今ではスーツ姿がジャニーズ1お似合いといっても過言ではない、嵐の櫻井翔大先生です。彼は耳に穴を開けていたどころか、へそピまで開けていました。チャラい(個人の感想)

 

で、そのジャニーズたちがつけるピアスには大きく分けて2種類あると思っていて、それが私の推すフープと、それ以外です(雑) まぁ私の中で「それ以外=クロムハーツ的なクロス」でもある。

私、クロムハーツ=お高いブランドというイメージしかないんですけど、ジュニアというかジャニーズって多かれ少なかれ、ピアスなのかネックレスなのか指輪なのか、大体1回はクロムハーツ通りません??え?偏見かな??とりあえずSixTONESジェシー氏が動物園のサルにクロムハーツのネックレスを自慢している動画はコチラをご覧ください(大体6分あたりくらい)↓


SixTONES - Kanazawa Travel Vol.1

 

そして私、自分で自分のことは棚に上げますが、ピアスをしている男の人=チャラいというイメージがあります。これ女性には思わないし、なんてったって自分では自分の事をチャラいとかみじんも思わないのに自分はピアスをほぼ毎日つけているというね。

で、私は中身はどうか知らないけど(急になげやり)、ピアスをしていてとりあえず外見チャラく見える男の人、嫌いじゃないです(偉そう) 特にフープピアスをしている人は、ちょうど良く(?)チャラくて好きです。

ちなみに私自身は、小さいフープピアスをするとチャラくみられそうだし(ジャニーズのそれは好きなのに)、しかもピアスは大きいものをつけてなんぼだと思っているので今まで避けてきたんですけど、最近、小さめフープピアスのシンプルなかわいさ、大人っぽさに目覚め、ついに小さめフープピアスに手を出しましたーー!これで私もチャラい系ジャニーズの仲間入りー!(解釈が飛躍)

 

 

 

・短髪

私は基本的に、ジャニーズの短髪が好きだ。

これに関してはもうこのブログで百億回くらい言ってる。それくらい短い髪が好き。そして私自身ももうずっと短い髪でお送りしてる(いらない情報) 

 

まぁ最近は短髪とは言えない髪の長さでも好きなジャニーズもいるんですけど、それでも基本的には髪が短いほうが好きです。

わかりやすく言えばこういう感じ↓

綺麗な髪の人のイラスト(男性)

(わかりやすい…?)

 

 

しかもめちゃくちゃ偉そうなことを言わせてもらうと、髪が長くてもおろしてる分には全然いいんですけど、髪を結ぶくらいの長さになるともう切ってほしい。なんなら私が切ってあげたくなる(危ない)

仕事で髪を伸ばさないといけないなんてことはあると思うし、そういう時は存分に伸ばしてください、どうぞ役作りなりしてくださいって思うんですけど、特にそういうのなく、髪を伸ばしたいジャニーズってどういう気持ちなんだろうか?別に全然いいんだけど、私がしばらく髪を伸ばしたいと思ってないからこその疑問。あれかな、短い髪に飽きると伸ばしたくなるみたいなやつなのかな??

 

担当の嵐でいうと、特に大野先生や二宮先生はジャニーズでありながらそこまで自分の容姿に興味がないらしく、「髪は一定程度伸びてうっとうしくなったら切る」という、なんとも生理現象的なターンで切ってるので、その髪が伸びてるターンを目にすると「うん!もう!切ろう!」ってずっとテレビの前で言ってる。ちなみに嵐に関係なく、髪の長さが気になるジャニーズを見かけたらもれなくテレビの前で「うん!もうね!切ろうね!切ったらもっとかっこよくなると思うよ!!」って声かけてる。The余計なお世話(自覚アリ)

 

 

 

・白ソックス

私は、ジャニーズが白ソックスを履いているのが好きだ。

ちなみに私自身も、もっぱら靴下は白以外履いていない(いらない情報)  

 

小学生の頃は、黒のハイソックス以外履かなかったし、白いソックスなんかダサいの極みとしか思ってなかったのに、小学校卒業から10年経った今はもう白ソックスしか履いてないって、10年前の私が知ったらもうたまげるだろうな…。

これは私が実際に白ソックスを日常から愛用してるが故の個人的感想なんですけど、白ソックスってめちゃくちゃ清潔感ありません?その代わりにめちゃくちゃ汚れやすいけど(清潔感の代償)

 ちなみに私の求める白ソックスの丈感としては、自分が履くものも人に履いてほしいものもこんな感じです↓

f:id:pushushu:20200825231011j:plain

 

 

私の中でジャニーズの白ソックス担当(?)といえば、Snow Man目黒蓮氏です。彼は私がわかりやすく好きな白ソックスの履き方をするお方で、白ソックスを履いていることがわかるように、パンツの丈が短め。あと、私はあまり女性で白ソックスを愛用する人を自分以外に知らないんですが(なんかそのことに今気づいて急に不安になってきた)、男性で白ソックスを愛用している人は意外と多いような気がしていて、しかもそういう人はなんとなく白ソックスを履いているんではなくて、あえておしゃれとして白ソックスを履いているイメージ。こだわりがあって白ソックスを選んでいるみたいな。 

 

 

 

 

・ローファー、ローテクスニーカー

私は、ジャニーズがローファー、ローテクスニーカーを履いているのが好きだ。

そしてこれは、白ソックスと合わせられることが前提の話だ。

 つまりこういうことだ↓

f:id:pushushu:20200825231046j:plain

 

 

私は自分が白ソックスを履くのも、人がおしゃれとして白ソックスを履いているのを見るのも好きなので、どうせ白ソックスを履くのなら履かれるのなら、白ソックスが見えたほうがいい。だから、自然と(?)靴は白ソックスが見えるようなローファーとかローテクスニーカーとかを好む。

ちなみに私自身もローファーが好きです。ローテクスニーカーは種類が多すぎていまいち絞り切れず、あまり持っていません(修行中の身)

 

そしてこの格好をしているジャニーズとしてやっぱり私が1番に頭に浮かんだのも、先ほどに引き続き、Snow Man目黒蓮氏。ほかには、いつまでたっても年齢を感じない、絶対彼は時を止めてると各方面で話題のV6三宅健氏。彼の時空のゆがみっぷりは絶対におかしい(ほめてる) 彼らは私の知る限り、人前に出る時や私服で大体白ソックス+ローファー、ローテクスニーカーを採用している気がする。好き(シンプル)

そんな私の好みを知ってか知らずか(知ってるわけない)、私の好みに相反するようにジャニーズはスニーカーといえば、大体ハイカットスニーカーを好む気がする。しかも若ければ若いほど、派手な色、派手なデザインのハイカットスニーカーを履いている気がする(私見) 私はハイカットスニーカーは、スタイルの良い人、足の長い人じゃないととても履きこなせない代物だと思っているので、なかなか自分では履かないんですが、なぜあんなにジャニーズはスニーカーといえばハイカットスニーカーを好むのか…?私の中ではコンバースのハイカットスニーカー以外許せないのだが(偉そう)、なぜあんなにごついデザインのハイカットスニーカーを好むのか…?年頃の男子からみたらあれがかっこいいの極みなのかな…?

 

 

 

・ハーフパンツ

私は、ジャニーズがハーフパンツを履いているのが好きだ。

 

私自身もハーフパンツというファッションアイテムが好きなんですけど、あれは足の長い、スタイルの良い人にしか履きこなせないものだとも思っているので、なかなか手出しができない。一応、持ってはいるものの、自分のスタイルに自信がないので、宝の持ち腐れ状態になっている。

ちなみに私の思い描くハーフパンツは、ハーフパンツといいつつ中途半端な丈のものではなく膝上、でもホットパンツ、ショートパンツとまでも行かない丈が良い(細かい)

f:id:pushushu:20200825191828j:plain

これで白ソックス×ローファー、ローテクスニーカーならば、もう何も言うことはない(完)

 

私がジャニーズ×ハーフパンツでパッと思いつくのが、嵐の二宮和也先生。彼は特に夏場になると、VS嵐において4週に3回くらいのかなりのハイペースでハーフパンツを履かされているような気がする。もしかしたら夏とか関係なく、彼はハーフパンツを履かされているかもしれない(言い方) もはや私の中では彼がハーフパンツを履かずにVS嵐に参加していることに違和感を感じるくらいになってきてもいる(重度) 二宮氏は決して背が高いほうではないし、スタイルも抜群に良い!というわけではないと思うけど、彼の場合は、ハーフパンツを履くことによって彼の童顔、少年ぽさが際立つような気がして推せる(37歳)

あと、昨年の舞台「カノトイハナサガモノラ」で観た、井ノ原快彦氏のハーフパンツ姿もなかなか良かった…。スタイルの良い人が履いてくれるハーフパンツほど、ハーフパンツの履き方として正解なものはないよね…。

 

 

 

 ・指輪

私は、ジャニーズが指輪をしているのが好きだ。

 

私自身は、大体ネイルをしている人間なので指輪をつけるのは、たまたまネイルオフしていて手元が寂しいなという時くらいです(聞かれていない) 指輪してると、日焼け止め塗ったりハンドクリーム塗ったりする時にいちいち外すのがめんどくさいからさ…(さらに聞かれていない)

ネイルをするジャニーズは、私の知る限りSixTONESの田中樹氏くらいなので、その他のほとんどのジャニーズはネイルをしていないことになります(私見) そうなると彼らの手元のおしゃれアイテムは、指輪かブレスレットか時計かということになると思います。そのファッションアイテムの中から選べば、私は圧倒的に指輪が好きです。

 

指輪は指輪でも少しゴツめのやつが好き↓

f:id:pushushu:20200826004516j:plain

これはゴツめでくくっていいのかな…?まぁ私の中でこれは華奢な指輪ではない認識なので、ゴツめな指輪にくくります(雑) これは女性ものだけど、こういう感じの指輪をジャニーズにつけてほしい。てかこれなら私がつけたい(?)

 

ここまで行くとちょっと厳しい(偉そう)↓f:id:pushushu:20200826004802j:plain

なので、一時の松本潤大先生の指輪はちょっと私的に厳しいです(偉そう)

 

ジャニーズがおしゃれで指輪をつけてるのは大好物なんだけど、ちょっと華奢めな指輪が左手の薬指とか意味深な指にはまってると、私を含めジャニオタは途端に、

「(えっ…???その指輪はどういう意味なの??君、既婚者だったっけ??仮に既婚者でもジャニーズで結婚指輪をつけるのはなかなかリスキーなことというかめんどくさいことになりそうな気がするんだけど…。ザワザワ…)」

となるので、そんないらない波紋を呼ぶくらいなら、明らかにファッション目的でつけてますよという指輪をつけてほしい。あと、これは完全に私の好みなんだけど、1個だけとかよりは何個か重ねつけしたり、同じ手に複数個つけてほしい。ジャニオタ心理はめんどくさくてゴメンな…(謝罪)

 

 

 

 

 

ということで、以上が今のところ、私が「(とりあえず外見は)これをやられたら軽率に好きって言っちゃうよ」というMy Favorite Thingsです。

できるだけ自分の事を客観視してみると、

短髪+白ソックス+ハーフパンツ+ローファー、ローテクスニーカーで一見好青年風なんだけど、そこに

(フープ)ピアス+チョーカー+女優帽+指輪(別に全部一度に身に付けなくてもいいけど)という、なかなか自分の容姿に自信がないと身に付けられないだろうという小物をプラスしてくるという、

好青年+(自分の容姿の良さを十分に理解している)チャラさのハイブリッドが好きなんですね。なんだかすごい上から目線でおこがましいことを言うてますけども(自覚はある)

そういうジャニーズ、ジュニアがいたら、ぜひご一報ください!もれなく確認しに行き、軽率に好きになると思うので!(フットワーク軽い)

てか、私は来世ジャニーズジュニアになり、デビューを果たしてバリバリに売れまくる予定なので、来世でこのようなファッションをします!もし今回の私のMy Favorite Thingsっぽい恰好をしているジャニーズジュニアを来世で見かけたら!それはおそらく私です!!!(来世の話)

 

 

 

もし、今回の私のMy Favorite Thingsに対して、「いや、私はこういうのが好きだし、絶対にカッコいいに決まってる!」という異論、反論、ご意見ございましたら、

 十分に受け付ける、話し合おう(そこまでこの記事に興味ある人いるのか)