好きでいたい

好きなものを好きなように好きでいたい

地球はいつでもまわってる/ときメッセでときめきました©中島健人

1年4か月ぶりの現場。

現場に行き始めて日が浅かった私としては、コロナの影響で現場が次々と生まれては消えていく状況を死活問題とまでは思っていませんでしたが、ないよりはあったほうが断然良い!

 

ということで(?)、行ってきました

Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH」新潟公演。

昨年から新潟県民をやっていますが、このコロナ禍でほぼ住んでいる市外に出ていない状況なので、ほぼ初めてに近い感じで新潟市内に降り立ちました、意外(失礼)と栄えていてびっくりしました。

 

 

・生きてた

もう現場に行くたびに毎度思ってる気がするけど、現場レポではこの4文字に尽きる。

どうやら推し、生きてた。

 

厳密にいえば、コンサートの間だけ、しかも私の近くに来てくれてそのご尊顔、その存在をしっかり肉眼で確認できた時だけ、

「うっわ…、ほんとにこの人生きてんだ、存在してんだ…」と思えるのであって、コンサートが終わってそこまで日が経っていない今はすでに、

「やっぱり彼らは存在していないのであって、あれはあの空間が魅せた何かしらの幻なのでは…?」と思ったりもしていますが(早)、

でも確かにあの瞬間は思いました、そして思ったことは覚えています、

推し、生きてました。

 

 

しかも自慢するつもりは1ミクロンもないんですが、

今回、「Aブロック1列目」とかいう、「???」っていうくらいの神席だったんですね。

アリーナ最前列とか初めてなんだが??私前世で何をしたんだ??

こんなん、会場に向かう途中で

「ハッ!!!せっかく双眼鏡持ってきたのに、ホテルに置いてきてしまった!

でも今から取りに戻ってたら間に合わない…、仕方ない、そこのロフトで買おう(悔)」となって間に合わせで買った双眼鏡いらんかったぞ??

私は基本、「現場は入れればそれで良い」精神なので、あまり席が悪かったなと思ったことはないんですが、さすがに今回はチケットが発券されて確認した時、

「Aブロック?しかも1列目??それはどういうこと???(?)」となりました。
途中で何回か、

「近すぎてむしろもうこっち来んな」(?)(失礼)とまで思いました。

 

 

私は最前列といいつつも端のほうの席で外周にも近かったので、メンバーが外周を回ってくれる時もかなり近くでそのご尊顔を拝ませていただきました、この時が1番

「ホントに生きてんだ…」と強く強く思いました。

 

また、私は基本双眼鏡とペンラを持っているので、今までコンサートでうちわを持ったことがありません。

なので「ファンサをもらう」とか「今目が合ったかも♡」みたいな経験は皆無なんですが、今回はおそらく勘違いでしょうが、「もしかして目が合ったかも♡」という経験ができました。

私の左隣にいた2人組のお姉さんがおそらくケンティー担で、彼が近くに来るとファンサうちわを紙芝居のようにして(伝われ)、「絶対ファンサ貰う!」って気迫がすごかったんですが、私もそのおこぼれでファンサもらえたような気がします。

あと私が「もしかして目が合ったかも♡」(※おそらく勘違い)と思えたのは、彼らが近くに来るたびに、とにかく私がその存在を確認したくて上から下までなめるように見ていたんですね(やめろ)

そうしたら1回ずつくらい風磨くんと勝利くんと目が合って、なんか呆れられたような気がします、「こいつめっちゃ見てくんな」みたいな(※勘違い)

 

勘違いであっても、「今目が合った!」と思った経験はこれが初めてだったので、非常に非常に得難いものでした(まとめが堅い)

 

 

・痩身願望/赤ちゃんみたい

あと、今回のコンサート中に何回も何回も強く思ったのが、

「痩せたい…」でした(?)

今までテレビや雑誌なんかで彼らの体重・身長を知るたびに、

「その身長でその体重?!軽すぎやしないか!?」

ということをウン万回も思ってきましたが、今回は段違いに思いました、それもこれもすべては席が近かったから…(ありがたい)

 

先ほども言ったように、推しの勝利くんに限らずメンバーが近くに来てくれた時はその存在を上から下までなめるように見ていたんですが、なんかウエストに関しては心の両手でつかんでその細さを確かめてた自分がいましたね…(やめろ)

直に触れたわけじゃないのに(直に触れたら問題)、目で、心の両手で確認しただけでその細さが伝わってきて、1人でびっくりしてました…(楽しそうで何より)

彼らは細くありたくて細くいるとか、もっと本当は太りたいとかいろいろ思うところがあるかもしれないので、一概に細ければそれでいいとは言えないかもしれませんが、万年ダイエッター、常に痩せたいと思っている私としては、明らかに異次元のウエストでした…(特に勝利くん…)

 

あと、腰の細さだけじゃなくてみんなめっちゃ肌がきれい…赤ちゃんじゃん…(?)

絶対あれは高い化粧品を使ってるだけじゃなくて、日頃から汗を大量に流して代謝を良くしているからだろうな…と思わざるを得ないような肌のきれいさでした。この遠くから見ても(近いのは近いけれど)肌がきれいってわかるってことは間近でみたらどうなるの、私の目つぶれるかもしれないじゃん…(そんな機会はない)

 

そんなこと言ってるそばから私はおなかが空いてきたんですが、どうしたらいいんですかね??(?)

 

・「結婚!」

いきなり話が最後に飛ぶんですが、本編の最後に着ていた真っ白なスーツの衣装について、私はあれを見た瞬間、脳裏にただ

「結婚!」

の文字だけがよぎりました(真顔)

 

別にセクゾに限らず私がジャニーズのみなさんとつき合えるとか結婚できるとか思っていないし、なので普段からそのような妄想も特にしないし、得意ではないんですが、今回ばかりは軽率に

「結婚!」

だけが頭によぎり、そしてそんな自分にびっくりしました。

普段から妄想を得意としないタイプの私にも、「結婚!」(しつこい)と思わせるセクゾすげぇ…。

嵐の「One Love」しかり、King&Princeの「シンデレラガール」しかり、ジャニーズの白スーツ姿をみるとジャニオタは自動的に

「結婚!」と思うように細胞レベルで教育されてんですかね??(?)

 

 

・ジャニーズ戦隊Sexy Zone 

私、デビュー曲の「Sexy Zone」、結構好きです(偉そう)

彼らは

「もちろん、デビュー曲として大事ではあるけど、それ以外にも僕らと言えば!みたいな曲が欲しい」と言っているようですが、一ファンとしてはシンプルに好きです、あの曲。

 

で、アニバーサリーツアーということで(まぁ毎回どのツアーでも歌番組でも歌ってる気がしますが)、今回も当然のように歌ってくれました。

で今回、初めて聞いたわけじゃないのに、今まで何回も聞いててそのたびに好きな曲だなと思ってるのに、なんか今回は

「戦隊モノ特撮の主題歌…?」

ということばかり考えていました(?)

 

演出でメンバーがそれぞれ、メンバーカラーのバラの花を持っていたからなのか、それともそもそもの曲調が戦隊モノの主題歌っぽいのかわかりませんが、私には戦隊モノの主題歌、オープニング映像に思えて仕方なかった…。

ちなみに幼少期の私は、始まったばかりの初代プリキュアも大好きだったけどそれよりも戦隊モノが好きな女児だったので、その幼い頃の刷り込みでそう思ったのかなと思います…(ちなみに1番好きなのは百獣戦隊ガオレンジャー)(聞かれていない)

 

…ここにきてセクゾ、グループ全員で戦隊モノの特撮に主演するのもアリだと思うよ…?(?)
大学生になってめっきり早起きが苦手になった私だけど、本当に「ジャニーズ戦隊Sexy Zone」が実現したら、休みの日曜日なのに早起きしてリアタイ頑張るよ…?(そして二度寝

 

ケンティーとか主人公の横で常にキザなこと言ってる2枚目担当みたいな役ドンピシャだと思うし、

風磨くんは常にどこか斜に構えててあまりみんなと仲良いそぶりは見せないけどいざとなったら仲間のために全身全霊で助ける役でしかないし、

聡ちゃんはムードメーカーとして絶対どこの戦隊にも1人はいつ天然・癒し系キャラ、普段はおっちょこちょいで危なっかしいけど、仲間を思う気持ちは人一倍!みたいな愛すべきキャラをやってほしいし、

マリウス氏はこのご時世もはや当たり前になってきた外国にルーツを持つキャラ、普段は英語とかをしゃべりすぎてメンバーに「こいつのこと、嫌いではないがたまに意味わからんな」みたいに思われて、常にメンバーにツッコまれてるけど、話を重ねるにつれてだんだん日本文化にも慣れて最終回頃には誰よりもツッコんでるっていう役をやってほしい…。

そして勝利くんはどこか頼りないし、私生活ではメンバーに頭が上がらないことだらけなんだけど、戦闘になったら先陣を切って突っ込んでいくタイプの真ん中の人じゃん…。

Sexy Zone」という曲だけでここまで妄想できた私、すごくないですか…?(楽しそうで何より2)

 

 

・私の好きな曲は最初に片付けられがち説への反証

今までセクゾのコンサートでもセクゾじゃないコンサートでも、

「私の好きな曲は冒頭で片付けられがち」説を唱えてきていて、それがほぼ立証されつつあったんですが、今回はちょーっと様子が違いました…。

参考↓ 

pushushu-love-like.hatenablog.com

pushushu-love-like.hatenablog.com

pushushu-love-like.hatenablog.com

 

今回はまさかのまさか、私の(特に)好きな曲がラストもラスト、たぶん(うろ覚え)最後から2番目(しかもアンコール)で歌ってもらえたんですよね…(驚きの顔)

ちなみに該当曲はみんな大好き「Twilight Sunset」です…。

1月にあったオンラインミーティングでも、好きなカップリング曲ランキングで確か3位くらいに食い込んでいたし、風磨くんも大好きな曲だし、シンメであるケンティーに「菊池、夏のエモい曲大好きだよね」と認知されていたくらいなので(ふまけん…)、歌われるかな?と思っていた方もいるかもしれませんが、私は普段レポは見ずに現場に挑むし、特に「この曲だけは絶対に歌ってくれ!」という強い願望もないので、想定していなかった分、この「Twilight Sunset」が来た時の興奮、衝撃たるや…。

ちなみに途中でケンティーがピアノを弾いてくれる曲があって、その為にピアノが出てくると、私は1人で

「(もしかして次はTwilight Sunset!?!?)」

と思い、見事に予想を外す(ちなみにその時は確か「Milky Way」)という経験を地味にしていたので、マジで喜びがひとしおでした。

 

 

・聡ちゃんめっちゃ良い子

いや、知ってたんですけどね…、聡ちゃんがめっちゃいい子って言うのはね…。今回はそれを知っていても言及せざるを得ない、私の中だけでとどめておけない素晴らしいエピソードがありました…。

 

コンサート本編の最後にメンバーが挨拶してくれる時、私は肉眼で固唾をのんで見守らせていただいたわけなんですけど、聡ちゃん、自分のあいさつの番じゃなくても他のメンバーが、

「え~、今日は皆さん本当にどうもありがとうございました!」って言ったら、

一緒に口パク?小声?で「ありがとうございました」って言ってお辞儀してた…(良い子過ぎて驚愕)

 

え??今までもそんなことしてた??(号泣)
と言いつつもセクゾ歴が浅い私は、初めて行った&これまで唯一のセクゾ現場「PAGES」の時には聡ちゃんに会えなかったから、今までのことがよくわからないままに驚いてるけど、聡ちゃん、めっちゃ良い子じゃない…?(原点回帰)

別にそれを他のメンバーに強要するわけじゃないし、聡ちゃんの好きでやってることと言えばそれまでなんだけど、そうやってファンへの、この状況への感謝を目に見える形で示してくれると、こちらもまた思いを伝えたい!と思うよね…。

聡ちゃんに学ぶ、自分の思いを目に見える形で表現することの大切さ…、聡ちゃんありがとう…。

 

 

・ありがとうおねえさん

今回の記事、冒頭のセクゾはどうやら同じ世界線で生きているらしい」ということと、これを言いたいがために書いたみたいなところあります。

 

私は基本現場には1人で行くので、当然、現場に着いてもしゃべる相手、興奮を分かち合う相手などいません。

でもコンサート後に、自分1人で自分だけの名シーンをじっくり思い浮かべながら浸ったり、心の中で大声で自分と会話しながら(?)コンサートを楽しむのが性に合ってる気がしてたんですが、今回は何を血迷ったか、ソーシャルディスタンスで私と席を1個隔てて一番端の席にいた1人のおねえさんに声をかけてしまいました…。

 

私「(勇気をふりしぼって)…お1人ですか??」

おねえさん「はい!」

私「私もそうなんですよ~!めっちゃ良い席ですよね!」

おねえさん「そうですよね、びっくりしました!

私、こういうところに来るの自体初めてなんですけど、こんな良い席と思わなくてびっくりしました!」

 

というように、1人同士ということもあり、またセクゾの現場とかジャニーズの現場とかではなく、コンサート自体来るのが初めてというおねえさんに、私が僭越ながらジャニーズの現場とは、セクゾの現場とはみたいなことを話していると思いのほか盛り上がりました…(歓喜

…ここまで相手の人のことを「おねえさん」とか呼んで、まるで年上の人みたいにしてますけど、よくよく話を聞けばおねえさん、今年大学生になったばかりで、私より5つ年下でしたからね…。お互い名乗らないままに話し込んでたから、互いに「おねえさん」と呼び合うしかなかったわけだけど…。

 

おねえさんは風磨くんが好きで、私は勝利くんが好きでということを開演前に話していたので、例えば勝利くんが目の前に来てくれた時はこの興奮をおねえさんと分かち合いたくて仕方なかったし、逆に風磨くんが近くに来てくれた時はなんとかしておねえさんを目立たせてあげたかったしという感じで、終始互いを気にしながら、でもコンサート中は一切しゃべりませんでした(終演後に話してみると、互いに興奮を分かち合いたかったけど、互いが1人でじっくりコンサートを楽しみたい派かなと思うと声をかけられなかった)

 

私が入った公演は「PEACH for…」で勝利くんが選ばれたのでその時の興奮だったり、そうでなくても目の前に来てくれた時など、自分の中では

「勝利くんかわいい」

「勝利くんかっこいい」

「勝利くんほっそ」

「勝利くんそんなことできるなんて…(尊敬)」

みたいなことを思うたびに、叫べないので(声を上げるのは禁止&もともとキャー!という性格ではない)それを表す代替手段としてのけぞってたんですけど(?)、終演後におねえさんに

私「何回かおねえさんに、「今の勝利くんヤバかったですよね!」とか「今の風磨くんめっちゃかっこよかったですよね!」とか言いたかったんですよ~!」

おねえさん「いや、おねえさん何回かのけぞってましたよね!勝利くんが何かかわいい仕草した時とか」
ってばれてたので、自分では抑えてるつもりだった分、とても恥ずかしかったです(旅の恥はかき捨てるタイプ)

 

おねえさんとはその後、新潟駅でさよならして互いに連絡先も交換しなかったので、これっきりの、まさに一期一会の出会いだったかもしれませんが、1人で行く現場も楽しいけど誰かと行く現場(厳密には行ってないけど)もめちゃくちゃ楽しいと実感できたので、何が言いたいかというと、

おねえさんありがとう!互いにコロナ禍の大学生活、生き抜こうな!!!

 

 

 

コロナ禍の現場が初めてだったので、スマイルアップシールドとか歓声を上げてはダメみたいな、普段と違うことに戸惑うかなと思いましたが、案外そんなことはなかったです。

確かにスマイルアップシールドとかできればつけたくなかったし、セクゾの投げかけにすべて拍手で応えるのも結構難しい&手が疲れるので、声を自由にあげられた方がよかったのは良かったけど、でもこのコロナ禍で開催できたことだけでも良かったんだと思います。

そしてセクゾが私のように、現場に行くという判断をしたファンだけではなく、現場に行かないという判断をしたファンにも言及してくれたのがとても良かったなと思います。

人それぞれの事情があるから、一概に「現場に行く/行かないなんて、ファン失格」みたいなことは言えないと思いますけど、当たらなかったのではなく、

当たったけど行けなかった、そもそも応募すらできなかった人もこの状況でいると思うとセクゾがそういう人たちがいることを分かっていて、言及してくれただけでもかなり救われるのではないかなと思いました(私見

 

 

次はセクゾだけがメイクばっちりじゃなくて、私もメイクばっちり(マスク生活ではマスクに色が移るのがいやなので基本リップは塗らない)の世界でまた会おうな!

君が君でいるだけでよかった/君がいる世界は素晴らしい

「King&Princeよりファンの皆さまへご報告」

 

 

 

 

 

 

私はこの文字を見た時、シンプルに

「岩橋くん復帰だ!!!!!!」と思った。

なぜなら、Sexy Zone松島聡氏の前例があったから。

2020年8月某日、何の前触れもなく、Sexy Zoneファンクラブ会員へ送られたメール・動画で、2018年末よりパニック障害の治療のために芸能活動を休止していた彼の復帰が発表された。

 

なので、どこかパニック障害は時間はかかるけれど治るものであり、岩橋くんもいつか復帰してくれると信じていた。

 

 

そう信じてやまなかった私は、喜び勇んでKing&Princeファンクラブページを開いた。

しかし、「アーティストメッセージ」は何も更新されておらず、文書でのお知らせ部分が更新されていた。

 

 

 

ちょっと待ってくれ。

何かおかしくないか。

 

 

岩橋くんが晴れて復帰するならば、きっと松島氏のようにアーティストメッセージが更新されて、そこでの報告となるのではないか。

なぜこの文書の部分が更新されているのか。

 

 

その違和感に気づいた時に初めて、

「復帰のお知らせ」の可能性の他に、

「脱退のお知らせ」の可能性があることに気づいた。

 

 

後者の可能性があることに気づいてからは、喜び勇んでいた気持ちが少し落ち着き、そのページにアクセスするのをためらった。

本当に脱退のお知らせだったとして、私は受け止められるのか?

 

 

でもやっぱりせっかちな性格には勝てず、開いた。

思いの外長い文章の中で見つけたのは、

「2021年3月31日をもっての、King&Princeからの脱退とジャニーズ事務所退所」の文字だった。

 

すごくすごく動揺した気持ちと、

「やっぱり」という気持ちになった。

ちなみに文書に添付されていた動画は、動揺がすごいので、この時点ではまだ観れていない。

 

私が感じた違和感は、間違いではなかった。

 

 

 

 

 

私は2020年夏頃にコロッとKing&Princeのファンになった新参者なので、厳密に言ってファンになってからは、岩橋くんがいるKing&Princeを見たことがない。

1stコンのDVDや「シンデレラガール」「Memorial」では、彼を確認することができたけど、私の手元にあって知ることのできる岩橋くんはそれだけだった。

 

 

 

 

岩橋担というわけではない私だけれど、岩橋くんが岩橋くんでいてくれるだけで良かったのに、と思う。

別にKing&Princeを辞めても「岩橋玄樹」の人生自体は続いていくわけで、岩橋くんでいてくれるであろうことに間違いはないけれど、そのままの岩橋くんでKing&Princeにいてくれるだけで良かったのにと思う。

 

きっとメンバーもファンも、いつまででも彼を待ち続けられただろうし、彼が復帰した時、笑顔で迎え入れられたと思う。

 

 

 

 

でもそう思う一方で、もし私が岩橋くんの立場だったら、今回のような決断をしていたかもしれないし、していなくても何度も頭をよぎったと思う。

 

自分が抱えている病気が、治したい気持ちはあってもなかなか治らないこと

パニック障害という病気は、なかなか傍目には「病気」だと分かってもらいにくいこと

自分のことで、家族やメンバー、友達、仕事関係の人々に迷惑をかけ続けていると感じること

アイドルであることを誇りに思っているけれど、その誇り、存在意義をなかなか感じづらい状況にあること

 

私の想像にすぎないけど、こういう精神状態にあると、やはり

「脱退」が頭をよぎるのも致し方ないとも思う。

きっとすごく辛いと思う。

 

しかも今回の脱退の何がつらいかと言えば、

彼が、とんでもない不祥事や犯罪を犯したとか、

King&Princeを抜けてでもやりたいことが見つかったとかではなく、

誰も責められない、「頑張って!」となかなかすぐには笑顔では送り出せない、

「病気の治療」という理由であること。

 

 

彼は文書の中で、

「僕の心の弱さから、皆さんとの約束を果たすことが出来なくなってしまった」と言っていたけど、これは彼の心の弱さとかではない。

むしろ心が強いから、自分の今の状況、メンバー、ファンのこと、諸々のことを考えて、今回のような決断ができたに違いない。

 

 

 アイドルを応援するって、自分の存在が認知されていない相手を勝手に応援するって、楽しいことやうれしいことのほうが圧倒的に多いけど、ごくたまにこういう風に、自分が全くあずかり知らないところでどんどん物事が決まってしまう、私たちは知らされて自分なりに咀嚼することしかできないという、どうにもやりきれないこともある。

それを今回、改めて実感した。

 

 

 

 

あくまでも私見だけれども、何年か経ってパニック障害を克服できた時、ひょっこり戻ってきてもいいんじゃないかと思う。

彼は「メンバー、ファンをはじめとするたくさんの人に迷惑をかけた」と思っているかもしれないけれど、少なくとも一ファンである私はそう思っていない。

 

 

 

 

ここまで一ティアラとしての思いの丈を綴ってきたけれど、私は彼の今回の決断を尊重する。

何より彼の人生だ。

 

しかもこれからはKing&Princeではなくなるけど、オスティアラではあり続けてくれるみたいなので、いつかどこかのKing&Princeのコンサート会場に彼が来てくれるなんてことがあれば、それも1つのハッピーエンドの形になるのかもしれない。

またしてもネイルカラー買い足しちゃったりして

 

pushushu-love-like.hatenablog.com

pushushu-love-like.hatenablog.com

 

pushushu-love-like.hatenablog.com

 

pushushu-love-like.hatenablog.com 

 

pushushu-love-like.hatenablog.com

  

 

 

 めったにベージュなんてヌーディカラーは買わない私ですが、やっぱりそれでもフューチャーメタルとかいうはちゃめちゃにかわいいキラキラの前ではひれ伏さざるを得ない。ということで買いました、塗りました(通常運転)

 

このフューチャーメタルシリーズは水色のラメがチラチラしてることが特徴っぽくて、なのでキラキラのベージュは世にごまんとあれども、新鮮なキラキラな気がします。水色のラメがこんなにもいい意味で主張せずに、色のニュアンスだけ変える働きをしていることに感動している。

 

あと、塗った直後はやっぱりベージュ及びキラキラを楽しめるんですけど、長いこと塗ってるとベージュというよりベビーピンクみたいな色味になります。ここまでくるとほぼ水色のキラキラは認識できないレベルになる。ネイルは塗りたい、しかもキラキラなネイルが塗りたい、でもあまり派手にはしたくない(できない)時に使えるネイルカラーだなと思います。

  

 

 

  ギランギランなパープル。

「キラキラ」でも「ギラギラ」でもない。

「ギランギラン」である(重要)

 

なんかもう、「紫色はニガテ」とか言ってた割に結構な頻度でパープルネイルを買って気がするので、もう「紫色はニガテ」とかいうのやめようかなと思ってるんですけど(勝手にして)、それにしても(?)こいつは目を引く紫。

なんかサーティワンのポッピングシャワーあるじゃないですか、あれを全部炭酸のブドウ味にしてそれをネイルカラーにしましたみたいな色味してる(?) とにかく紫のはじけ加減がすごい。

あと、今までに買ってきたネイルカラーとこれから買っていく(?)ネイルカラーには、往々にして

「これ、○○色って書いてあるけど、実際塗ってみたら全然違うやんけ…」みたいな経験をしてきました。例えばボトル越しに見た色は水色だったのに、塗ってみたら限りなくシルバーとかね(一番多く経験してきたパターン)

 

でもこれはまごうことなき紫色である。ボトル越しに見た色と、なんら遜色がない。自信をもって(?)、「これは紫色のネイルカラーです!」といえる。

ただやっぱり紫色のはじけ加減がすごくて、今回は手の爪に塗ったんですけど、ちょっと目立ちすぎてる感があるので、今後は足の爪に塗っていきたいと思います(勝手にして2)

 

 

  

 普段、暖色系の、しかもピンクのネイルカラーとか気恥ずかしくて気恥ずかしくて仕方ないから絶対買わないんですけど、その私の(しょうもない)ポリシーを思わず覆させるほどのかわいすぎるきらめき…。なんなら2020年秋発売の新シリーズ、フューチャーメタルで一番に「あ、これ買う」って決めた色かもしれない(驚天動地)

 

これは実質これですね↓ 

キャンメイク ジュエリーシャドウベール03 ベビーローズ 2.4g

キャンメイク ジュエリーシャドウベール03 ベビーローズ 2.4g

  • 発売日: 2018/04/03
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 ネイルホリックとキャンメイク、おれらのプチプラネイルブランドとプチプラメイクブランド、予期せぬ夢の共演(?)

 

今回のフューチャーメタルPK842は、たしかにピンクのきらめきがハチャメチャに可愛いんだけど、よくよく見てみたら、ピンクのきらめきの中にめっちゃ細かい青色のラメが入ってる。君がこの可愛さの秘密か〜!!(私見

 

このネイルカラーはピンクというても、そのピンク色を楽しむものというよりはそのきらめきを楽しむものな気がする、ヌーディーな感じに仕上がるので、私のように「ピンク色とか可愛すぎて気恥ずかしい…」という人も挑戦しやすい色かもしれない。どことなくパープルみも感じる。それにしてもきらめきはすべてを包み込むな…(?) きらめきは地球を救う…(24HTV)

 

 

 

黒ネイルって、なんの根拠もないけどめちゃくちゃ強そうなネイルカラーなので、私には永遠につけこなせない、自分から選ぶことはない色だと思っていました。

 

でもそこはさすがというかなんというか、キラキラ大好き芸人の血が勝つ。

難易度をスーパー高く設定していた黒ネイルですら、一旦キラキラが入ればホイホイ買うし、ホイホイつける。もう私に何か買わせたいコスメがある人は、とりあえずキラキラ入れとけばいいと思うよ(?)

 

いざ塗ってみたら(それでもやっぱり手の爪に塗る勇気はなかったので足の爪)、キラキラのおかけでそこまで強くないし、そこまで威圧感もない。キラキラすげぇ(シンプル)

あと、めっちゃ月並な表現だけど夜空みたいにみえて、自分の爪が一気にエモくなる(爪がエモいという初めての現象)

 

この黒ネイルなら、これからもガンガンつけられそうだな!!

 

 

ネイルホリック RD406 5mL

ネイルホリック RD406 5mL

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 ピンクみの強い赤という感じです。

私は基本的にどの色にしても原色に近い色というか、はっきり「何色です!」っていう感じの色が好きなので、個人的にはもっと赤が強くても良かったなと思います。

 

「ピンクみが強い!」と感じられるのは、塗って数日後で、塗った時にはどちらかというと

「赤」だと感じたのに(間違いではない)、数日後にみると、

「こんな…?赤…?だったか…ピンクじゃねぇか…?」となりました。

赤いバラってこんな感じの色してるよね、という色な気もします。

 

 

ネイルホリック RO605 5mL

ネイルホリック RO605 5mL

  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 私がつけるにはなかなか珍しい色味。つまりピンク(回りくどい)

 

一応品番としては「RO」となっているので、ネイルホリック側の見解としてはこれは「ローズ」ということなんだと思いますが、私がそこまでそもそもバラに興味がないからか?、「ローズだな!(?)」とは感じませんでした。

「パープルみのあるピンク」みたいな(説明に情緒のかけらもない)

 

そもそも季節に限らず私は基本的に暖色系のネイルカラーは塗らない人間ですが、この色を活躍させるとしたら真夏に素足にサンダル履く時に塗って、足元からネアカになりたいという感じですね(足元からネアカ?)

 

 

ネイルホリック RD409 5mL

ネイルホリック RD409 5mL

  • 発売日: 2018/02/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 これは私の解釈ではボルドーです(文句ではない)

 

「RD」なんて書いているけど、めちゃくちゃ深みのある色をしているので、これを「RD」ととらえる人はほぼいないんじゃないか。まさに「ボルドー」か「(赤みのある)ブラウン」。どうしてもこの色を「赤」「青」「黄」「黒」とかのざっくりした色分けに属させないといけないならば「赤」みたいな(どんな状況) 

 

いざ爪に塗ってぱっと見はボルドーが輝いているだけですが、光の当たり加減によってはちゃんと中に入ってる微細なラメが輝いてくれるので、キラキラ大好き芸人の私の心の平穏は保たれます(自分の機嫌は自分でとる)

 

 

 これ、実質これです↓(?) 

 一見「ブルー」かと思いきや、瞼や爪にのせてみたら、思いの外「シルバー」みたいな。

 

いや、マジでね、このアイシャドウもネイルカラーも観た感じはブルーだったんです。はかなげなブルー。でも瞼や爪にのせてみたら想像以上にシルバーで結構戸惑った(同じことを言っている) 思わず自分でも1人暮らしの部屋で言ってしまいました、「シルバーやないかい」って(セルフツッコミ)

 

まぁ幸いにも(?)、私はシルバーネイルが好きな人間なのでうれしい誤算というか、これもこれでアリみたいな感じですが、シルバーネイルはそこまで好きではない、自分ははかなげブルーが欲しいんじゃ!という人にはあまりおススメできません。

 

キャンメイク ジュエリーシャドウベール01 イノセントクリスタル 2.4g

キャンメイク ジュエリーシャドウベール01 イノセントクリスタル 2.4g

  • 発売日: 2017/08/15
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 ↑これと何が違うかというと、限りなく同じなんだけど、04のほうはマジでうっすら青みがかってる感じ。でもぱっと見は一緒。

 

今回のネイルもぱっと見はマジでシルバーなんだけど、よくよく見ると青いニュアンスあるなみたいな。やっぱり何事も外見だけで判断しちゃいけないよね!(教えが壮大)

 

  

 

これは断言する(唐突)

私の目からみて、明らかにこれは「水色」のネイルカラーである。

「GR」ではなく「BL」である。

 

 

今までにも散々、表記は「BL」のくせに(言い方)、実際塗ってみたら「これ、BLじゃなくてSV(シルバー)やん…」「これ、GD(ゴールド)とか書いてあるくせに、実際塗ったらWH(ホワイト)やん…」というネイルカラーに出会ってきました(結局かわいいのでいいけど)

でもそんな経験を数々積み重ねてきた私でも、まさかまさか「GRを塗ったはずが、BLだった」なんてのは初体験。この歳(22歳)になっても初体験ができるとは。これだからネイルは楽しい(?)

 

私が今のところ愛してやまないネイルカラーである、キャンメイクのN34・ファンタジースカイに似てる感じある。というか、そもそも私が想像していたN34が、今回のネイルホリックのGR740だったみたいな感じ。2年越しの正解に出会うみたいな(???)

今回のネイルカラーは、遠目に光を当ててみれば、「まぁGRに見えなくもないかな…」という感じです。ぱっと見は明らかにBL(しつこい)

 

でも私は何を隠そう(?)、この世で一番好きな色はBLなので、今回のGRがBLに見える問題はうれしい誤算であり(?)、これからガンガン塗っていきたいと思います!(全部そう)

  

 

 

 まぁハイ、いつものやつです。ボトル越しの色と実際に塗った色の感じが違うやつです。

そもそもこれは「GR」とか言いながらボトル越しの時点で「BR」にしか見えないわけだけれども、いざ塗ってみたら「カーキ」になります。「カーキ」になると、「BR」よりは確かに「GR」みあるかもしれない(暗号?)

 

「ジャングルグリッター」というシリーズだからなのか?珍しいと思われる「グリーンのラメ」が入っているので、どことなくクリスマスな感じを受けます。

まぁグリーンラメは小さいので、塗っている本人とかまじまじと見ない限り、そんなことは分かりません。クリスマスじゃなくたってつけていても何も違和感ありません。

 

ただ、ラメが重いのか?びっちり詰まっているからなのか?開けて最初に塗った時にすでに液が濃厚でエナメル液で薄めなきゃレベルでした…。これは私の保管方法の問題なのか…?(たぶんそう)(これ塗った時めちゃくそ寒かった)

 

 

 

 これは確かにボトル越しに見た色そのままが発色される感じで、安心できます(他の色への悪口ではない)

確かに「BR」ではあるけど、このBRをみて改めて「BRにもいろいろな種類があるなぁ…」ということを実感しました。確かに「BR」だけど、厳密にいえば赤茶色というか、もっと主観を入れれば「八丁味噌色」というか…(八丁味噌にそんなに詳しくないけど) もっとかわいく言えば「チョコレート色」かな?いやでもぱっと見、しっくりくるのはやっぱり「八丁味噌色」…。


主観ではありますがなにせ八丁味噌色なので、

「BRを塗りたい、でもただのBRじゃいやだ、飽きた。しかもラメも欲しい」

という時にピッタリだと思います。そしてこれももれなくグリーンのラメが入っているので、そこはかとないクリスマス臭がします…(クリスマス生まれのクリスマス大好き芸人)

 

 

 めちゃくちゃシンプルなブラウンのラメネイルです(レビューもシンプル)

 

BR331と同じジャングルグリッターシリーズとは思えない、330と331で1個違い(?)とは思えない印象の違い。

BR331はグリーンのラメが入ってることで、ブラウンラメネイルと一言では片付けられない、ただものではなさがありましたが、これは何も考えずに塗れる。なんなら「え?これって新シリーズなの??」っていうことに驚きすら覚える(?)

ホリデーシーズンよりも前に出たネイルカラーではありますが(レビュー遅)、ホリデーシーズンっぽさがあまり感じられないことによる(私見)、その後のバレンタインにもガンガン使えるネイルカラーでもあると思います!(ほめてる)

 

 

  

 もう私、どのネイルカラーにも大体同じようなことを言っているが、またしてもいう。懲りずに言う。ハチャメチャにかわいい。

 

GDではありますが、私はそこはかとないグリーンみを感じます。たぶん「ジャングルグリッター」という名前にすごく影響されている。あと、ラメの中に緑色のラメが入ってるのもグリーンみを感じる理由の1つ。

 

なんかこれに似てます。パステルカラーのニガテな私が思わず買ってしまったパステルカラーのキウイネイル(勝手に命名)↓ 

 このネイルとすごく似ているものは感じる。でも今回塗ったやつのほうがやはりゴールドみ、黄みがあると思う。とりあえずかわいい(結局) ずっと手元見ちゃう(うっとり)

 

 

 [rakuten:cosmecomonline:10107380:detail]

息をするように買った、またしてもキャンメイクの2020年秋限定ネイル(レビュー遅)

今回は「クリアブラック」という文言に惹かれて、N48ヘイジ―ムーンを買いました。

 

私は寒色系が好きなんですけど、黒系のネイルはハードルが高くて持っていないに等しいです。

ですが、いつものように限定もののネイルは買わなければという強迫観念に似た感情に支配されているというのと、

「ブラックはブラックでも、クリアなブラックなら使いやすいんじゃね?」と思い、今回のクリアブラック、ヘイジ―ムーンを買ってみました。

 

そして塗ってみたところ、確かにクリアなブラックではあるけれど、ぱっと見はブラックネイルというよりはグレーなネイルに感じますね。

そのグレーな色味の中に、ピンクなのか赤なのかという色味をした、めっちゃくちゃ微細なラメ?が入っている。

 

いつもどんな時でも大体はっきりした色味が好きな私にしては、少し柔らかい発色ではありますが、だからこそブラックな色味でも手の爪に塗りやすいです。

塗ってからしばらく日にちが経つと、クリアブラックみはさらに薄れて、なんならブラウンを塗ったんか?と思ってもおかしくないくらいの色味になります。赤とかピンクの偏光パールの入ったミルクティーカラーな感じ。おれはミルクティーもミルクティーカラーもどっちも好きだからいいけども、大元の「クリアブラック」はどこに行ったよ!!!(大声)

 

 

 

 キラキラ、ラメが入ってるのにここまで大人しめ、主張しないネイルカラーって初めてみたかもしれない。

 

ボトルに入っている分には十分キラキラしてるし、秋冬コレクションにふさわしい感じ(主観)なのに、いざ塗ってみたら、塗ってるのにほぼこれ塗ってねぇよ…(???)

 

なにせ、マジで液に色がないので、ぱっと見はマジで塗ってないのと同じ。キラキラもめちゃくちゃ細かいし、びっちり入ってるわけじゃなくて本当にまばらなので、ラメが入っていながらも全く主張してこない。

ネイルでもなんでも、結構はっきり主張するものが好きな私にとっては(聞かれていない)、こうなるとはわかっていなかったとは言え、珍しいチョイス。

 

でもこの出来上がりを逆手に取れば、ネイルを何もしないのはなんかイヤ、でもスケジュール的にそこまで派手派手、主張するようなネイルもできないって時にはマジで使えると思う。なにせ、マジで自分で手元を覗き込むようにしないと見えない感じなので!

あと、コーラル系?ベージュ系?のネイルが、そういうオフィスネイル、目立たないネイル?に向いている、推奨されている?風潮があるらしいことは知ってるんですけど、私はどういもああいうやわらか~い色味が苦手なので、そういう人にもお勧めしたいネイル。

 

 

あと、ぜひこれを使っている人に聞きたいのだが!これ、めちゃくちゃはがれやすくないか!?!?ちゃんとベースコートトップコートも塗ってるのに、気づかないうちに一部欠けてることが多いんだが!?なにせ液に色がないので、不器用さんでもその下手加減がばれないのはマジでありがたいんだけど、バレないあまりに、剥げたことにもあまり気づかない!こんなはがれやすいの私(の爪)だけか!?!?

 

 

 

 私がめったに買わない系の?暖色系ネイル。今回もキラキラ大好き芸人として買ったみたいなところありますが、買った今でも「私、普段買わない色なのに買うなんてどんだけキラキラ好きなんだよ…」と思います(後悔してるみたいに言うな)

 

ちょっとそういうのが苦手な人がいたら申し訳ないんですけど、液をいざみて爪に塗った時、「…血液…?」と思いました。いや実際、そんな頻繁に血液を見る機会とかないですけど、赤色が深くて思わずそう思いました。

でもこれを血液色だとすると、やっぱり自分の身体に流れてるものだし、なんか馴染みます(?) ほらメイクでもいうじゃないですか、自分の顔とか肌にある色味でメイクすれば自然とまとまって見えるみたいな。そういうことだと思います(まとめが雑)


あと、私がそれに惹かれて買ったようにキラキラは入ってるんですけど、色が深いのでそれに埋もれて?あまり主張はしない感じです。レッドブラウンとでもいうのかな??

このパラドゥがホリデーシーズン限定ものだったように、確かに秋~冬に塗りたい色してます(私見

 

 

 

 夏に買った、そして私的大優勝だった、同じパラドゥの2020年夏限定・スパークルシーによく似てます。 

pushushu-love-like.hatenablog.com

まぁ似てるのも不思議はない。だって同じパラドゥだもんね(?)

ただ、今回の2020冬限定のムーングリッターのほうがラメ・ホログラムが大きくて、なんかゴージャスな感じがよりします(私見(=落とすのがめんどくさいネイル)(禁句)

 

2020年夏限定のスパークルシーが、ブロンズ系の細かいラメがびっちり爪を覆う感じだったのが、今回の2020冬限定のムーングリッターはピンク、ゴールド、シルバー中心の大粒ラメ・ホログラムが適度に散らばって爪を覆うという感じです。大粒なので、私的にはこっちのほうが「ラメネイル塗ってまっせ!」という感じがする。

 

あと、これ↓の時も言ったんですけど、 

 ラメ・ホログラムが大きいと、爪にきれいに載せようと思うと自然と厚塗りになり、寄れやすくなるので、ラメはそこまできれいに載せようと思わないほうが、最終的にはきれいな仕上がりになる気がします。そしてこれもラメ・ホログラムが主役な分、つなぎの?液は透明なので、塗る時に少々はみ出しても、雑になっても目立たない。不器用さんorめんどくさがりさんにはうれしい。

 

…これ、ラメ・ホログラムが大きいので、「イルミネーションっぽい」ってことから秋冬季節の販売になってるのかな…?確かに「イルミネーションっぽい」と思えば、この秋冬に塗るのはめちゃくちゃかわいいけど、全然オールシーズン使えるかわいさだな…。なんなら夏にも塗りたい感じ…(塗れよ)

 

 

 

 本当は買う予定の無かった、ミッドナイトロマンス。

何度もいたるところのセブンイレブンで出会っては、連れて帰らなかったミッドナイトロマンス。

でもバスを待ってる間に、なんの気なしにセブンイレブンに寄ったあの日、また君を見つけては、なぜかどうしようもなく連れて帰らずにはいられなくなったミッドナイトロマンス(回りくどい)

 

ということで早い話、めちゃくちゃ悩んだ末にいざ買う時はスッと決断して連れて帰りました、こちらのミッドナイトロマンスです。

 

色を占めるラベルには「BL」と書いてあるんですが、厳密に言えば「BLみの強いGR(グレー)」です。決してネイビーではないし、ブルーかと言われればうなずきがたいし、じゃあグレーなのかといわれればそれもなんか違う。やっぱり最適解は「ブルーみの強いグレー」だと思います。

 

あと、私にしては珍しくキラキラが一切ない、単色系のネイル。このネイルカラーがパラドゥの2020年秋冬限定カラーだったこともあり、なんか爪が一気に大人っぽく、冬っぽくなります。シンプルなニットを着て、指先をこの色で彩って、精一杯お姉さんぶりたい気分(当方この冬で23歳) 色味的にはこっくりな感じです。秋とか冬に発売される&重宝されるネイルカラーにありがちな(私見)、こっくりな印象。

 

そして今更言いますが、パラドゥのネイルはいちいちネーミングセンスが良い◎ ミッドナイトロマンスとか誰が考えた、天才か(ほめてる)

 

 

 ハチャメチャにかわいい(それに尽きる)

 

もうこのネイルホリックの2020年ホリデーリミテッドのラインナップを観た時から、これは何があっても買うと決めていた。これと、後述のPK870だけは絶対に買うと決めていた(重い)

これまでに何回も言っていますが、暖色系のネイルカラーはどうにも苦手で、その中でもピンクとかどうにも気恥ずかしくて、なかなかつける機会は少なめなんですが、暖色系だろうとピンクだろうと、その中にラメが入ればもうそんなのは関係ない。ラメ大好き芸人として、その苦手意識はすべて払しょくされる。

PK870と一見似てるんですが、違いとしてはPK870が多色ラメなのに対して、これはピンクの液の中にピンクのラメが入っているところかなと思います。なので純粋にピンクのラメネイルである(純粋に?)

まじまじと見ればピンクなんだけど、遠目に見ればブラウンとかゴールドにも見えるので、塗っていてそこまで気恥ずかしさはないです。

 

  

 

 これはGDではなく、YE(イエロー)です(断言)

 

もうn回ほど言ってるけど、私は暖色系よりは寒色系が好きなので、黄色もなかなか自発的に手に取る色ではありません。

しかし暖色系が苦手<キラキラが大好きなので、今回は「まぁええか!」ということで(?)、無事に私の手持ちネイルカラーメンバー(?)入りを果たされました。

 

 

裏面の色記載には「GD077」とか書いてあったんですけど、もうボトル越しの色からみて明らかにYE(イエロー)

でもでもね、私は今までに「ボトル越しの色と実際に塗った色が違う問題」を幾度となく経験してきてるので、

「まぁこれも塗ってみたらGDになったりするんか??」とか思って塗ってみましたが、塗っても明らかにこれはYE(イエロー)(しつこい)

GDと思おうと思ったらそう見えなくもないけど、明らかに第1印象はYE。

 

今回はネイルホリック先輩の2020年ホリデーリミテッドのお色ですが、これはなんか夏に塗りたくなるようなテンション高い色ですね、私の中で。

…ハッ、あえて夏に塗りそうな色を冬にもってくるという意外性をネイルホリック先輩は狙ってるのかな…?(?)

 

まぁこの冬が終わっても、春~夏にかけてがむしろ本番と思って(?)、ガンガン塗っていきたいと思います(でもやっぱり気恥ずかしいので足の爪に塗ります)(いらない情報)

 

 

  

 久々に?買った、私の原点ともいうべき(?)、青色のネイルカラー。

もう私は青色が好きすぎる&青色への信頼がものすごいので、しばらく青色ネイルを塗らない期間が続くと、「…あ、次は青色塗ろ」って思うし、何色のネイルカラーにしようかなって迷うようなことがあった時も、「ま、青色塗っとけば何とかなるか★」みたいに思ってる節がある。私にかけられる期待が大きすぎて、青色がなんか不憫になってきた(???)

 

さて、今回の青色ネイルカラーですが、「Sparkle Ornament」とか銘打って明らかにクリスマス、ホリデーシーズンを意識している限定コレクションなので、さぞギラッギラに輝いてくれるのかと思っていましたが、そうでもないです。

一応、私がネイルカラーを買う上で外せない条件である「キラキラ(ラメ・ホログラム)」は入ってるんですけど、なにせ

「深い青色のネイルカラー」+「青色(水色?)の超微細なラメ」なので、ほとんどわからない。

間近でまじまじとみて、そして光の当たり具合でようやく、その超微細なラメの存在を認識できるって感じです。

 

私のように青色への信頼・感情が限界突破していて、「もはや青色なら何でもよい」(ヤバい)くらいまでいっている青色信者に対しては、このネイルカラーの購入に関して何も言うことはありませんが、「この限定色、どうしよっかな…」「普段、青色とか買わないけど、限定だし、キラキラっぽいし、買ってみよっかな…」という人にとっては、少し想像と違うかもしれません。

 

ちなみに私は今回の限定を全色ネットで買ったんですが、あんなに数量を確認して、各色1本ずつのつもりだったのに、このBL970が2本届きました!(?!?!) 

…私の好きな青色で良かったーーー!(1本のためだけに返品はめんどくさい)

 

 

 

 

 

ネイルホリック GD028 5mL

ネイルホリック GD028 5mL

  • 発売日: 2018/02/16
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

  断言する。この2つのネイルカラーはほぼ同じである(言い切り)

前者のネイルカラーは限定色のはずなのに、既存色でほぼ同じような色があってよいのか(コーセーに語り掛けています)

 

マジで強いて言えば、前者の限定カラーのほうが若干緑みある感じ?

既存色のほうが若干白っぽい感じ?

そして既存色のほうが、塗ってみたら「爪にラメを敷き詰める感じ」で、

限定色のほうが「爪をラメで覆う感じ」?

一応、この2つの表現は私の中で違いがあるつもりで、前者のほうがラメがびっちりな感じがしてる。

 

でもこんなのはマジで主観であり、個人がどう感じるかのレベルな気がする。

爪に塗ってみたらほぼ違いがわからない。

最終的にはどちらもそれなりの良さがあり、何にせよどちらも私自身が連れて帰らずにはいられなかったので許します(偉そう)

 

  

 私がネイルカラーの中でどんな代物でも大体信頼を置いている色、シルバー。

シルバーネイルはギラギラするので、決して地味にはならないんだけど、色味がないから派手にもなりすぎなくてなんだかんだ言っていろんな場面に使えると思ってます。

 

そして私がシルバーネイルを買って塗って毎回思うことが、大体これを感じるということです↓ 

キャンメイク ジュエリーシャドウベール01 イノセントクリスタル 2.4g

キャンメイク ジュエリーシャドウベール01 イノセントクリスタル 2.4g

  • 発売日: 2017/06/28
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 あと、これは私の保管方法の問題なのか?(使ったのは真冬も真冬)、初めて使った時でも結構液がドロドロしてて少し使いづらかったので、エナメル薄め液とかあると心強いかもしれません。

 

 

 

 

 …え???意外と(失礼)めちゃくちゃかわいくない??

 

「ホリデーシーズン」「リミテッド」という大好きな言葉に踊らされて(言い方)買ったはいいものの、やっぱり暖色系は苦手、しかもこんなにかわいいピンク(RDだが)とかニガテ中のニガテじゃん…、調子に乗ったわ…とか思ってましたが、まぁ買ってしまったものは仕方ないので、靴下履くのでネイル塗っても隠れるし(本末転倒)冒険できる足の爪に塗ってみたんですけど…、

え??めちゃくちゃにかわいくない??むしろ塗りたいんですけど??

 

私の中ではやっぱり手の爪に塗れるような色味ではないんですけど 、でも思ってた以上にかわいい色でなんか戸惑ってるレベルでもある。なんか色がちゅるちゅるしてる(?)(伝われ) めちゃくちゃ偏見だけど、ジルスチュアートが好きな女子が好きだろうなって感じの色味してます(伝われ2)

 

ボトル越しの色はめちゃくちゃ「レッド!」「ピンクです!」みたいに発色してますが、いざ塗ってみると意外と透け感があるのも思った以上に使いやすいと思った一因かもしれません。勢いにのせてする買い物も、たまには良い出会いをもたらしてくれるなぁ!

 

 

 ハチャメチャにかわいい(2回目) 


普段暖色系のネイルがあまり得意ではなくて、ピンクなんてめったにつけない私でも、思わず買わずにはいられなかった、このはちゃめちゃなかわいさ。私何もしてない、ただ自分の爪にこのネイルカラーを塗布しただけなのに、指先がイルミネーション(興奮がすごい)

 

私がラメ入りネイル、キラキラネイル大好き人間ということはここまで読まれた皆さんならもうおなか一杯、むしろお前うるせぇよってくらいおわかりだと思うんですけど、 それにしてもこのキラキラのかわいさはやばい。

今まで私が塗ってきたキラキラネイルは、大体ラメが一色だったんですけど、このネイルはキラキラはキラキラでも、いろんな色が詰め込まれてる。角度変えたらキラキラの色が変わるとかじゃなくて、どの角度からみても常にいろんな色のキラキラが見える。こんなんかわいくないわけがない(強火)

 

しかもピンクネイルではありますけど、そのキラキラの印象が強いので、あまり「ピンク!」って感じがしなくて、私のような人間でも(?)でも塗りやすいです。

マジでこの色は限定じゃなくて定番化するべきだと思う。それくらいかわいい(断言)

 

 

 

 

 これ、あれです、LUSHのクリスマス限定?のボディスクラブのオレンジです(断言)

 

まず見た目からして一致。どちらもまるで、

「今ここでオレンジの皮をむいて、それごとスクラブ/ネイルカラーにしました」みたいな鮮やかなオレンジ色を放っている。最高。しかも(?)LUSHのボディスクラブはオレンジの香りがするし、ネイルホリックのこのオレンジのネイルカラーは香りはしないけど、まるでしそう(?)

 

 

で、実際に塗ってみた感じでは、オレンジというよりゴールドみが強いです。

オレンジでないことはないんだけど、初見で何色か表現しなさいと言われたら「オレンジみの強いゴールドかな」という感じ。私の大好きなラメのキラキラ加減も相俟って、ゴールドみが強い。これを塗ったのは、このカラーがホリデーシーズン限定色ということもあり、もちろん真冬ですが、なんかネイル塗った足元だけ季節が半年先行して夏みたいです(?)

 

 

 

 

 

 

 

 

頭がおかしい。

こんなにネイルカラーを買い込むなんて。おれは自分の爪がいったいいくつあるつもりでいるのか。

 

 

でももう、自分でもなかなかおかしい状況とは認識しているものの、主にネイルホリックが新作や限定カラーを発売するという情報を聞きつけたら、

指がメゾンコーセー公式サイトに飛んで色味を確認し、好みの色があれば購入するという手順をほぼ無意識的にするような体になってしまっているんですよねぇ…。この間、いつものようにネイルを塗りなおそうと膨大な数のコレクションから色味を考えている時にふと、

「なんで私はこんなにネイルカラーを持っているの…?」という、絶対に自分で気づいてはいけないことに気づき、しばし虚無になるという現象に陥りました。

 

 

 

…まぁ!3月16日発売のネイルホリックの限定カラー「Spring Denim」ももちろん買って塗ってるし(早)、4月16日発売の「Popping Sugar」も買う気満々なんですがね!(もはや病気)

ぷしゅしゅ的ジャニーズ楽曲大賞2020

今年も滑り込みで投票しました、

ジャニーズ楽曲大賞2020ーーー!

なんでおれはこうもギリギリでいつも生きているのかーーーー!(知らん)

主催者様、今年もこんなに楽しいイベントを開催してくださり、ありがとうございます!!

 

 

 

 

【楽曲部門】

第5位 smile/Twenty★Twenty

 もう私の中でジャニーズ楽曲大賞2020の永久欠番みたいなところある。1位には選べなかったけど、もうこれは別枠みたいな。ジャニーズがこのコロナ禍が一刻も早く収束することを願って発売されたというチャリティーソングなだけでも涙腺決壊案件なのに、しかもその作詞作曲がみんな大好き国民的バンドのMr.Childrenの桜井氏だなんて、そんなことあっていいのかよ…(あります)

 

どこか切なく感じる曲調だけど、でも歌詞は前向きで、「最初から最後まで暗い…」(そんな曲も珍しいと思うが)ような曲をこのタイミングでこのコンセプトで発売するわけはないが、

「最初から最後まで明るい!」ではなかったのも、聞いていて考えさせられる感じで良かったと思います。

 

また、桜井氏が事あるごとにコメントされていた

「だけど忘れないで 君の笑顔に会える それだけで 生きていける僕がいる」

は、ジャニーズにこそ歌ってほしい歌詞とのことでしたが、実際ジャニーズたちがどう思ってるかは別として(辛辣)、ジャニーズたちがそう思ってくれているかもしれない…と思えると、ジャニオタとしてはそれだけでうれしいです…(語彙力無くす)(私見

 

 

 

 

 

第4位 Crazy F-R-E-S-H Beat/Snow Man

 これは私的に、楽曲単体で楽しむよりもダンス動画?で楽しみたい楽曲。むしろダンスを楽しみたい楽曲。  


Snow Man「Crazy F-R-E-S-H Beat」Dance Video (YouTube Ver.)

この動画が公開されたのは、確かデビュー曲のカップリングということで2020年1月だったと思うですけど、初めて見た時の衝撃は今でも忘れられない。

 

なにこの中毒性は??

耳だけで聞いてたら絶対にトンチキソング認定だったのに(失礼)(もはやトンチキも誉め言葉みたいなところあるけど)、ダンスもセットでみたらあの

「タッタラタッタラゥンタッタラタッタラゥン」(呪文)

私見)もめちゃくしゃおしゃれに聞こえる。しかもこれを振り付けたの、メンバーの岩本照さんってマ?(マジ?の意) 私、そこまでSnow Manのこと詳しくない分、結構ちょろくギャップに落ちるけど??(勝手にして)

 

 

 

 

第3位  君の彼氏になりたい。/Snow Man

上記同様、何この歌??

という戸惑いを禁じ得ないのに、同時に何かわからない中毒性がある。

 

最初は何回聞いても「??」が禁じ得ないけど、それでも理解しようとして何回も聞いたら、もう「?」とかどうでもよくなる。Snow Manが「君(=私)の彼氏になりたい」って言ってくれてるんだから、それでいいじゃないか!(急にモンペ) そしてなぜ君たち(=Snow Man)がそんなに卑屈になるのかわからない、喜んで彼氏にするよ!(やめてください)

 

この曲では「ジャニーズをもてあそぶイケない私」が疑似体験できて非常に楽しいです(真顔)(性癖)

 振り付け動画ではふっか大先生がさく裂していて腹がよじれる(ほめてる) 見て後悔はないけど、大笑い不可避なので時と場所を選んで観ることをおすすめします。


Snow Man「君の彼氏になりたい。」@ Recording Studio


[Dance Practice] Snow Man「君の彼氏になりたい。」


Snow Man「君の彼氏になりたい。」振り付け講座

 

 

 

 

 

第2位 Love Paradox/King&Prince

「Mazy Night」初回限定版Aのカップリング曲。初めて聞いたのは6月のハッピーライブだったわけですが、私の大好きなハッピーラブソングの曲調で、1回聞いただけで完全にやられました。ちなみにちょうど?表題曲の「Mazy Night」も気になってたところだったので、潔く俺得の初回限定版A買いました!(清々しい笑顔)

 

「koi-wazurai」の時も言いましたけど、キンプリほどの顔面を持っていながら恋煩いとかしたことないと思うし、この「Love Paradox」のコンセプトである

「君を好きになってく度 距離は遠ざかるばかり」とか、私の好きな歌詞

「なんでもない顔をして 窓の外 眺めながら泣きたいほどに僕は恋しているんだよ」

みたいな思いしたことないと思いますけど(知らんけど)、でもそういう彼らが、君(=ジャニオタ=私)(暴論)そういう恋焦がれて仕方ない!みたいな曲を歌ってくれるのがシンプルに性癖にきます。キンプリに限らず、ジャニーズにはこれからもどんどんそういう曲を歌っていってほしい所存です(性癖を押し付けるスタンス)(やめてください)

 

 

 

 

 第1位 Love so sweet:Reborn/嵐


ARASHI - Love so sweet : Reborn [Official Lyric Video]


嵐 - Love so sweet [Official Music Video]

みんな大好き「Love so sweet」のRebornプロジェクトのやつだよーーー!(説明が雑)

 

「Love so sweet」大先生は、嵐自身が「転機となった曲」と語り、実際に初めてオリコン年間ランキングにランクインした曲でもあり、おそらく実際に世の中に「嵐の楽曲と言えば?」で、広く浸透した1番の曲なんじゃないだろうか。2023年には大河主演を務められる松本潤大先生もとい嵐の代表作「花より男子2」の主題歌であることはもちろん、普通に(ほめてる)良曲だから、広く浸透するのはファンのひいき目を抜きにしても納得。

 

そして、私が今回の「Love so sweet:Reborn」の何がそんなに好きかといえば、歌詞というよりはもはや至言である

「信じることがすべて」の部分が、この英語詞においては

「Believing is everything」

になる訳が好きすぎてですね…(涙) 私が初めて聞いた時に、この英訳を見る前から瞬間的にこの部分は「Believing is everything」だろうと思ってたところに、まさにその通りの歌詞が来てくれたので、その感動もあいまって(私情)大好き…(号泣) 英語にしても色あせない「信じることがすべて」の歌詞の強さ…最高…(語彙を失う)

 

 

 

 

【未音源化部門】

第3位 Lookin' 4/ 井ノ原快彦・道枝駿佑

「461個のおべんとう」を観たからこそこの曲を知ったわけですが、歌詞とか曲調がすごく印象的!というわけではなかったんですけど、とにかく「良い曲だった」ということだけはぼんやり覚えています。あと、映画もすごくよかったです(シンプルな感想) 

私は先述したようにバラードがあまり得意ではないんですけど、この曲はバラード(おそらく)でありながらも、ずっと聞いていられる、聞いていたいような曲でした。 


映画『461個のおべんとう』主題歌「Lookin' 4」SPショートPV


映画『461個のおべんとう』予告映像

 

 

 

 

第2位 Full Circle/V6

6月のハッピーライブで、

「なんじゃ?!このおしゃれな曲は!?」

と初めて聞いたその場で思いました。

 

おそらく2020年の25周年記念曲として作成したであろうに、アニバーサリーアルバムに収録するはずだっただろうに、アニバーサリーライブツアーが出来ず(=アルバムも発売できず)、いまだ音源化されていないのがもったいない曲です。25年続けてきたこの仲間だからこそ、大人だからこそ歌える世界観、曲調という感じで、V6にしか歌えないおしゃれな曲という感じがします。 


V6 / Full Circle(V6「LIVE For the 25th anniversary」より)

 

 

 

 

第1位 クリア/V6

私が初めて聞いたのは2020年11月1日のデビュー25周年記念ライブだったんですが、何と言ってもV6の自担・オカダの歌割の

「あの経験は返品不可」

の歌詞が至言すぎる。

これこそ、大人にしか歌えない歌詞だと思います。特に大阪から訳も分からず上京し、あれよあれよという間にジャニーズJr.の先輩たちとグループを組まされてデビューさせられ、デビューしてある程度大人になってから反抗期を迎えたという、きっと世間的には演技派俳優・岡田准一として認知されているであろうイメージからは、なかなか想像できない、V6でもがき悩んだオカダが歌うからこそ、こちらの涙腺に来るものもあります(オカダの親ですか?) 

 

あと、私が2020年春から始まって今に至る大学院生活で常に悩んでる感じなんですけど、この悩んでる経験もいつか自分の糧になると思えば、そしてこの経験は返品不可だからこそ、こうなったら自分の糧にしてやるぞ!みたいな、私にしては珍しい燃える気持ちにしてくれます。 


V6 / 「クリア」Live ver.

 

 

 

 

【MV部門】

IN THE SUMMER/嵐

嵐の素材の良さだけで勝負しました、みたいな潔さに感服したMVです。

冬真っただ中の今だからこそ、このMVは寒々しいですが(夏発売の曲だから仕方ない)、リリース当時の夏にはピッタリのさわやかなMVでした。

めちゃくちゃ気持ちの悪いことを今から言いますし、めちゃくちゃ気持ちが悪いという自覚があるので安心してほしいんですけど(?)、

MV最後のほうの、歌わずにメンバーだけで笑いあってるシーン、この笑顔を守りたいと自然と思いました(真顔)

 

あとシンプルな感想で申し訳ないんですけど、めっちゃ風強そうで笑った(ディスってはいません) 


ARASHI - IN THE SUMMER [Official Music Video]

 

 

 

 

 

以下は、惜しくもラインクインしなかったけれど(私の中で)、確実に2020年の私のジャニーズエンターテインメントを彩ってくれた楽曲たちです、ありがとう!

 

 

Muah Muah/Hey!Say!JUMP

彼らがイメージキャラクターを務めている化粧品シリーズのCMソングとしてつくられた曲ですが、「CMソングです!」然としていなくて良い。普通に?おしゃれ。

私はジャンプのCMソングと言えばもう問答無用で「Come On A My House」が出てくるんですけど、あれはCMのために作られた曲なのにそれをどうにかおしゃれにカバーしようとしてる感がすごくて、なんだか聞いていて気恥ずかしくなる曲なんですけど(ディスってはいない)、これはノンタイアップで出されても違和感ない。むしろ「これでなんで化粧品CMのタイアップやらないの??」とか言いそうに、絶妙におしゃれでかわいい曲。

めちゃくちゃ余談ですが、これがCMに使われた化粧品のリップ、ジャンプが2020年頭に福岡ドームでコンサートした時に、併設されてる大型ショッピングモールで軒並みに売り切れになってるのを目にしたのが記憶に新しいです…。


Hey! Say! JUMP - Muah Muah [Official Music Video]

 

 

 

 

I am/Hey!Say!JUMP


Hey! Say! JUMP - I am [Official Music Video]


「Johnny's World Happy LIVE with YOU」 2020.3.30(月)16時~配信【山下智久/Hey! Say! JUMP/Kis-My-Ft2/Travis Japan】

最初こそそこまで刺さっていなかったのに、3月末に行われたみんな大好きハッピーライブで歌われたのを聞いて、急激に好きになった曲。両A面の「Muah Muah」のキラキラ、ハッピー感とは真逆で、自分の存在意義を追い求める系の局ですが、特に中島裕翔大先生の最後のサビ前のソロ

「Believe in yourself」

がすげぇ響きました。こういう歌詞なんて、きっとこれまでに何度も聞いてきたような気もするのに、なぜかこの「Believe in yourself」はすんごい心に刺さった。たぶんあの時(ハッピーライブ時点)から今に至る私がまさに、「Believe in yourself」を求められてる精神状態だからかなぁ…(遠い目)

良曲なだけに、この曲が主題歌になっていたゆうとりん主演「僕はどこから」の話が(私的に)難しくて、あとわりとバイオレンスで私的に観るに堪えなかったので途中で離脱してしまったのが悔やまれる…。この主題歌を聞くためだけにドラマを観ていればよかったとさえ思う(モンペ) 「僕はどこから」が放送されていた時にはギリテレビ東京系の番組観れる地域にいたのに…(=今はテレビ東京系の番組は観られない)

 

 

 

Fab-ism/Hey!Say!JUMP

最新アルバム「Fab!-Music speaks-」のリード曲。「童話」をテーマにしたアルバムのリード曲らしく、ふわふわとした世界観の曲調とMVの雰囲気にやられました。

私の中で上位5曲に入る程スキ!というわけではないけど、でも初めて聞いた時に

「…なんか好きかも」と思った気持ちは覚えている。


Hey! Say! JUMP - Fab-ism [Official Music Video]

 

 

 

 

狼青年/Hey!Say!JUMP


Hey! Say! JUMP - 狼青年 [Promotion Video (Short Ver.) ]


Hey! Say! JUMP - 「狼青年」Dance Practice Video

突如YouTube上に、「Honey Bee」なる覆面グループとしてこの曲のパフォーマンス動画を挙げ、ジャンプファンのみならずジャニオタ全体をざわざわさせた(いい意味で)曲(本人たちは頑なに隠し通したけど、秒でHey!Say!JUMPとバレたけど) 

去年の楽曲大賞で2位に投票した「獣と薔薇」に通ずるものを感じていて、バッチバチに世界観が出来ていて好きです(シンプル) めっちゃくちゃダンスの激しい曲で踊ってるメンバーはしんどいだろうけど、見ているこっち側としてはすごく楽しいです(やらないからこその発言)

 

 

 

Wash Your Hands/Twenty★Twenty

…あの…陳謝します…↓(下記事参照) 

pushushu-love-like.hatenablog.com

 ハッピーライブの中でもちろんありとあらゆるジャニーズタレントたちが、この曲を歌ってコロナ禍における手洗いの重要性を私たちジャニオタに説いてくれたわけですが、私が嵐ファンだということを差し置いても、やけに嵐の出番が多かったような気がするので、なんかトニトニの楽曲であることは重々分かったうえで、どこか嵐の楽曲のような気もしてます(?)

 

もうね…上の記事でも言ったけど、ジャニーズに限らず推しが手洗いうがいを推奨することでどれだけのオタクが言うことを聞くか…。オタクという生き物は、親に言われるより学校の先生に諭されるより何より、推しに言われるのが何事も効果てきめんなんすよ…。

ジャニーズとかオタクとか関係なく、普通に良い手洗い歌だと思うので、Eテレの「おかあさんといっしょ」の中で、「はみがきじょうずかな?」の流れで流しても何の違和感もないと思う(真顔)


【緊急生配信!! Johnny's World Happy LIVE with YOU Jr.祭り ~Wash Your Hands〜】スペシャルダイジェスト

 

 

 

 

Telephone/SixTONES

あの(?)SixTONESが、Girlとの連絡手段にあえてTelephoneをチョイスするところが意外性があって推せる(私見) まぁ言われてみれば、SixTONESはLINEはマジで必要最低限の連絡手段にしか使わなくて、ガチで大事な友達とか彼女とかへの連絡には律儀に(?)電話しそうな気もしなくもない(超私見) ここで強調しておきたいのは、電話は電話でも決してLINE電話ではない。LINEIDより電話番号交換したがるタイプにみえる(Telephoneに洗脳されすぎ) 


SixTONES「Telephone」from LIVE DVD/Blu-ray 「TrackONE -IMPACT-」(2020.01.07 YOKOHAMA ARENA)


SixTONES - Telephone(Dance Practice)


SixTONES - Telephone(運動会Ver.) ノーカット版

 

 

 

love u.../SixTONES

実際はLINEなどのSNSを巧みに使いこなすようなバリバリ今時の若者だろうに、どこか古風に?基本の連絡手段は電話(私見)なイメージのあるSixTONESが歌ってくれる愛の歌として、私の中で大正解すぎる曲。

 

ほぼ全編英語詞なんですけど、簡単な単語、文法だけなので全然理解できるし、なんならこっちも歌える(?) 簡単な単語、文法だからこそ、SixTONESからの思いがストレートに伝わってくる気がして(思うのは権利)、それも良いです。

去年の楽曲大賞でKing&Princeの「koi-wazurai」に投票した時にも同じようなことを言った気がするんですけど、恋煩いとかしたことなさそうな彼ら(King&Prince、SixTONESをはじめとするジャニーズ)に、こういうストレートな曲を歌ってもらえるのは、ジャニオタの第一欲求(私見)を満たされるようでグッときます(性癖)

 

 

 

MELODY/Sexy Zone

すんごい平和な曲。のんびりしてる曲調とかそういうわけではないけど、この曲を聞き終わったら世界平和を願いたくなる曲。たしか8月あたりにたまたまみた、終戦の日記念特番みたいなのにセクゾが出ててこの曲を歌ってたんですけど、そういう場面で歌うにふさわしい曲だなと思います。曲調や歌詞はあくまでもポップなんだけど、曲全体を通してどこか考えさせられるところがあるみたいな。

 

 

 

Tokyo Hipstar/Sexy Zone

私がそもそも2020年春にあるはずだったセクゾコンサートツアーに外れ、ヤケクソで(?)せっかく買ったアルバムを放置していたところ、4月にあったみんな大好きラジオ特番「歌い継ぎたい ジャニーズ名曲リクエスト」で、セクゾのターンで流れてきて、初めてこの曲を知りました。

 

私の中でこれは明らかにジャニーズのお家芸・トンチキソング認定なんですけど、でもそこはさすがトンチキソング、中毒性がすごい。

1回聞いたくらいでは「?」が解消されないし、だからこそ何度も何度も聞きたくなる。ラジオ特番が終わったあと、とりあえず未開封のアルバムを開封しました(ようやく)

 

この曲についてその時感じた興奮はこの記事に書きなぐったので、お暇があればぜひ見てください。大好きです(ストレート) pushushu-love-like.hatenablog.com

 

あと、「POP×STEP?!」では、この「Tokyo Hipstar」と「MELODY」が立て続けに収録されてるので、この流れを知った時の私の興奮といったらありませんでした(何の報告?)

 

 

 

 

NOT FOUND/Sexy Zone

2020年8月に約2年の休養から、みんな待ってた松島聡先生が帰ってこられてからの、セクゾ5人体制でのしばらくぶりのシングル。曲調からしてMVからしておしゃれで、レーベル移籍後第1弾シングルの「RUN」の時とは違う種類の、どこかいい感じに力の抜けた気合いを感じました。曲も好きだけど、MVもおしゃれすぎたのでMV部門でも選びたかったかもしれない1曲。 


Sexy Zone/「NOT FOUND」 Dance Shot Ver.(YouTube edit)

 

 

 

 

Mazy Night /King&Prince

セクゾ「RUN」とともに、ジャニオタが今か今かと待ち望んでいた中島健人×平野紫耀W主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」の主題歌。

キンプリ史上最高難度のダンスというだけあって、ダンスは中学校の体育が最後という私にもわかるくらい、めちゃくちゃダンスが難しそうな激しい曲でした(THE素人の発言)

 

でもやっぱりだからこそ、「踊ってるジャニーズ」が好きなジャニオタの私としては楽しすぎる楽曲だったし、事務所側も推してたのかあらゆる音楽番組でこの楽曲のパフォーマンスを見た気がします。

ダンスだけではなく

「是が非でも手に入れたい」

「信じ貫けるかを試す時代」

「生きてゆけない 独りきりじゃ」

の歌詞が、ドラマの内容にリンクしてるのはもちろんのこと、このコロナ禍に図らずもマッチしていて、普通に人生のメッセージとも受け取れるしで、深い歌詞だなぁと感心しました(偉そう)

 

 

 

Amazing Romance/King & Prince

私の中では「Love Paradox」と双子くらいの立ち位置の曲(?) 

どちらも「君に恋焦がれて仕方ない!」系の曲で、シンプルに私に刺さる曲なんですけど、

「Love Paradox」は付き合う前の2人、片思いが1番楽しい!みたいな曲なのに対して、

この「Amazing Romance」はすでに付き合っていて、何なら生活もともにしちゃってるところあるみたいな曲な気がします。

 

私はそういう歌詞があってうれしい!よりも、

「ジャニーズ…仕事とは言え、こんな歌詞恥ずかしくないのかな…プロだ…尊敬…」って気持ちが勝ってしまう、

「愛してる」「おかえり」のメンバーそれぞれからのささやきとかがあるのは、ジャニーズソング(しかも若め女子向け)(私見)として大正解な気がします。私は恥ずかしすぎて&メンバーの心情慮りすぎてなかなか正面から聞けないけどね…。

ちなみにそんな共感性羞恥(と言っていいのか)をめちゃくちゃ感じてしまう私が好きな歌詞は

「いつになったなら慣れるだろう? 駅前君を見つける瞬間 片思いしてるみたい しばらく見つめててもいい?」

です。生活感が程よくあってとても良いです(偉そう) 

 

あと!King&Princeをはじめとするジャニーズに言いたいことがある!(大声)

「理由とかなんとかじゃなくて 惹かれているんだな YOU!!
「全部が好きだ」って言うと 文句ありそうな顔するけど
だって本当のことだもん 君という存在が尊いよ」

とか言う歌詞があるけれども!こちらからしたら!ジャニーズという存在が尊いし!理由とか何とかじゃなくて、こちらは全部が好きで惹かれている!(急にどうした?)

 

 

 

君がいる世界/King & Prince

私が今までつらつらと語ってきたことからお分かりのように、ガシガシ踊る系の曲が好きで、あまりバラード系は得意ではない(?)んですが、その中でも好きなバラード(ミディアムバラード?)がこれです。

この記事でもこの曲について語ったんですけど↓ 

pushushu-love-like.hatenablog.com

タイトルからし

「君がいる世界」…がどうなんだよ!?

ってまず気になるし、その疑問はサビの

「華やいでるこの世界も 悲しんでるこの世界も 君がいるからまわって愛して」

っていう風にどんな世界なのかしっかり説明してくれるわけですが(白黒はっきりつけたい性格)、いいことばかりではない世界だけど、でも悪いことばかりの世界でもなくて、少なくともキンプリは、君=私(そう思うのは権利)がいてくれることでそんななんだかんだある世界を笑って愛してくれるそうです…(号泣)

 

ライブの後半に持ってきたという曲順的にも、ライブが終わりに近づき、また日常に戻らないといけない…となっている時にこれを歌ってくれることで、

「…まぁ明日からもなんとかやりますか」みたいな少し前向きな気持ちにしてくれる。無理のない、うその無い範囲で励ましてくれるところが信用できる。

 

 

 

ミウテココロ/King&Prince

私はこの楽曲で初めて知ったんですけど、Awesome City Clubというめちゃくちゃおしゃれなバンド?プロデュースの楽曲です…。平野紫耀先生と髙橋海人先生が特に大好きで、今回楽曲提供が実現したらしい(うろ覚え)

 

そして聞いてみると、一言で言って「おしゃれな曲」です(語彙力がひどい)

アイドルの主流にある楽曲では間違いなくないし、なんか暗めのバーで流れてそうな曲。聞いてるこっち(=ジャニオタ)としても、初見では「…お?」と戸惑ってしまいそうなほどにおしゃれな曲。

そしてこの曲のライブでの演出がまた良かった…。私の語彙では伝えきれないし、できれば2/24発売の映像(パッケージがクソダサと話題の)で見てほしいんですが↓(ステマ) 

 これも?平野紫耀先生か髙橋海人先生が考えた演出らしく、自分たちの最大の武器であるそのご尊顔にあえてライトを当てず、自分たちの身体を全面に使った演出…、まさに「ナミウテココロ」…(語彙力がひどい2)

 

ちなみに私はそのAwesome City Club先生では、「勿忘」が1番好きですし、それがインスパイアソングとして楽曲提供をされている「花束みたいな恋をした」はもちろん見に行きます(何の話?)


Awesome City Club / 勿忘 (MUSIC VIDEO)


Awesome City Club が書き下ろしたインスパイアソング「勿忘」をお聴きいただける、映画『花束みたいな恋をした』の最新140秒予告編が解禁!

 

 

 

 

Focus/King & Prince(平野紫耀プロデュース)

今回のアルバム「L&」には各メンバーのプロデュース曲が収録されていたわけですが、その中で私に刺さったのは大エース・平野紫耀先生プロデュースのこちらの「Focus」でした…。

 

なんでもこのコロナ禍に作成したことから、そのことが存分に反映されているみたいで、外食だ旅行だライブだの楽しみを奪われた今、何のために生きるのか働くのかわからなくなっている人に向けて、そっと背中を押してくれるような曲です。こういう曲をメンバープロデュースで出してくれると、当たり前のことではあるけど

「ジャニーズも私たちと同じことで悩むんだな…同じ世界に生きてんだな…」

としみじみ思います(勝手にしてください)

ちなみに「L&」ライブではもちろん披露されたわけですが、演出は良かったのに謎のダサい字幕が気になって仕方ありませんでした(言わない約束)

 

 

 

 

生活(仮)/King&Prince(髙橋海人プロデュース)

この曲は髙橋海人先生プロデュースの曲で、なんでも

「同棲中の2人の生活を描いた曲で、今はまだ「生活(仮)」だけど、いつかこの毎日が当たり前になって「(仮)」がとれたらいいね」

みたいなコンセプトでつくった曲(だいぶニュアンス)らしかったので、なんか私は勝手にメンヘラ気味の重め彼氏目線の曲かなと思ってたんですけど、実際聞いてみたらめっちゃ穏やかでさわやかで、でもどこかかわいい感じの曲調じゃん…(悶え) 私が勝手に重めな曲だとばっかり思ってただけに、こんなんギャップ萌えでしかないし…(最高) しかも髙橋先生プロデュースってことは、髙橋先生が彼女との同棲生活についてこういう風に考えてるってことじゃん…、最高…(語彙力失う)

私より年下なのに(関係ない)、キンプリの中で甘え上手の永遠の末っ子ポジションなのに、こんなに軽率にオタクを悶えさせる曲を、プライベートでさらっと作る髙橋海人…、恐ろしい子…!(めちゃくちゃほめてる)

 

あと、これは髙橋海人大先生とサイダーガールのボーカル・Yurin氏の共作なので、まぁ当たり前っちゃ当たり前なんですけど、曲調がめちゃくちゃサイダーガールっぽいな???私はサイダーガールについてそんなに詳しいわけではないし、めちゃくちゃ薄い知識でしゃべってますけど、それにしてもサイダーガールみが強いな??私はサイダーガールのYurin氏が制作に関わってるって知って聞いたからかもしれないけど、それでもすごいな??「パレット」みが強くね??(「パレット」好きです)


サイダーガール“パレット”Music Video

 

 

 

 

Whenever You Call/嵐

世界のブルーノ・マーズ先生に作詞作曲していただいた、こちらの「Whenever You Call」。世界一のメロディメーカーともいわれるブルーノ・マーズに、嵐に楽曲提供してもらえる世界になるなんて…、嵐大きくなって…(誰?) ちなみに私はブルーノ・マーズ先生の楽曲では、「Marry You」が大好きです(いらない報告)


Bruno Mars - Marry You [Official Lyric Video]

 

「Voyage」で松本潤先生がおっしゃったことでは、ダメ元でもともと楽曲提供をお願いしていたけどブルーノ・マーズ先生が忙しくてダメだったところに、世界がこのコロナ禍になり、「…今ならできるかも?」となり、実現したこのコラボ。

 

一見してラブソングなんだけど、聞き込めば聞き込むほどラブに限らず、励ましてくれる系の曲にも聞こえる。だって「Whenever You Call」だよ?私が呼べば(解釈が飛躍)、嵐が駆けつけてくれるんだよ??こんな励まされることあるかよ…(号泣)(語彙に詰まったら泣く) MVも嵐が大人だからこそできる表現、世界観という感じがして、シンプルだけど豪華という二律背反な現象が起きている気がします。


ARASHI - Whenever You Call [Official Music Video]

 

 

 

It's my life/V6

初聴は3月のハッピーライブでしたが、初めて聞いてそこですぐに励まされる曲でした。

 

V6くらいの大人になっても悩むことはたくさんあって、日々なんとかいろんなことがあるけど、折り合いをつけながら頑張っていこうみたいな、少し見方を変えて気分切り替えてまた頑張ろう!という気にさせてくれる曲でした。

最後の

「あてもなく歩いた道 それこそが僕の旅路」

が、悩んでうまくいかなくて躓いているこの日々さえも、肯定してくれる気がします。

 

私はドンピシャ同世代がKing&Princeなんですが、その同世代が「Focus」みたいな曲を歌ってくれるのも励まされるけど、V6くらいの親世代がこんな曲を歌ってくれることで、

「V6くらいの大人でも悩むんだぞ!?そりゃまだ人生20年そこらしか生きてない私が悩むのなんて当たり前だし、むしろ健全!」

みたいな、謎のポジティブシンキングにしてくれます。でもカラ元気なわけではなくて、自然に「…まぁとりあえず目の前のことやるか」みたいな気持ちにさせてくれるので、無理がなくて聞いていて楽です(これ大事)


V6 / It’s my life(Lip Sync Video)


V6 / It’s my life(YouTube Ver.)

 

 

 

  

 

以上が私がジャニーズエンターテインメントを楽しんだ結果の、ジャニーズ楽曲大賞2020のランキングとなりました。2020年もジャニーズ及びジャニーズエンターテインメントには非常に楽しませていただきました。

2020年は私にとって「大学院進学」という環境の激変があったことで、これまでの23年の人生で一番といってもいいほど病んでいたので(現在進行系だけど)、総じて「励ましてくれる」系の曲が多く刺さった結果になりました。

 

 

今年は「現場(部門)」がなかった代わりに?、ライブ生配信などがあり、そのことで倍率が高くてチケットの取れないライブを楽しめたり、日程的に難しくて泣く泣くあきらめる予定だったライブを観れたり、ファンクラブに入っていなくてチケットをなかなか取れないグループのライブなどを観れたりして、この状況なりのジャニーズエンターテインメントを楽しめはしましたが、やはりジャニーズたちもオタクたちもことあるごとに言っているように、早く現場がほしい!

配信ライブのほうが出費がかさまないとか、日程的に楽とかチケット争奪戦がなくて良いなどの、いろいろメリットもあることにはあるんだけど、少なくとも私は遠征してそこでジャニーズにもジャニーズ以外にもお金を落とすことも楽しいし、何より生であのライブの空間を体験することがとても楽しい。コロナウイルスワクチンが徐々に接種される世の中になりますが、きっとまだまだ2020年以前の世界には戻らない。だからきっと、現場に行ける未来もまだまだ先になる。私(たち)にできることはお金を落とすことくらいだと思うけど、できることをしながら、自分と自分の生活、そして身の回りの大切な人を守りながら、ジャニーズたちに会える世界を待っていたいです。

 

 

 

投票は1月30日の深夜1時までで、楽曲部門上位3位までの投票からでも参加可能だそうなので、まだの方はぜひ!(運営の人ではないです)

2021年も、ジャニーズエンターテインメントを楽しむぞ~~!

それだけは変わらない/いつか笑ってまた再会そう絶対

来ちゃったなぁ、2020年の年末。

 

私は1年の中でも、12月が1番好きです。

暑いよりは寒いほうが得意だし、冬服はかわいいし、特に12月後半あたりから(私も含めて)世間がクリスマス~年末年始のことを考えて浮かれ切っている(言い方)雰囲気が好きだし、何より誕生日があるしということで、12月が好きです。

毎年毎年「このまま永遠に12月だったらいいのに…。年が明けなかったらいいのに…」

と思っている。ちなみに今年もすでに何回も思った。

 

特に今年は強く強く、思っている。

なぜなら、嵐が2020年末で活動休止するから。

 

 

活動休止発表が寝耳に水のような形で飛び込んできた、2019年1月27日のことは今でも鮮明に覚えているけれど、あれから2年経とうとしていることはマジで実感がなくて、何なら今でも彼らが来年からグループとして活動しないことがいまいちリアルに感じられない。まぁ実際に今はそうなっていないからリアルに想像できないだけで、グループで活動しなくなったら嫌でもその状況を実感することになるから、時間の問題かもしれない。

 

 

嵐が2年近くも前から活動休止を発表してくれていたおかげで?、冠番組は(私が見る限り)円満に最終回を迎えられていると思うし、各メディアも送り出すかのような形で嵐の活動休止を取り上げている2020年末。

私のこれまでの23年の人生で、ここまで円満に活動休止だったり(今回はそうではないけど)解散に向かっていったグループを知らない。なので、彼らは活動休止という一般的にみればマイナスな選択を、できる限りポジティブに変換しようとしているし、実際今のところはそうできているような気がする。

冠番組に限らないけど、1つの番組が終わる時なんて、大体悲しい雰囲気になるだろうに、私が見た限りでは、「VS嵐」も「嵐にしやがれ」も盛大に彼らの選択を支持し、送り出していたように感じた。

 

 

 

今年、活動休止に向かって彼らはやりたいことがありすぎるくらいにあったはずで、そしてそれを実現できるだけのパワーも持っていたし、準備もしていた。

私がそれを1番に感じたのはNetflixの「ARASHI's Diary:Voyage」の「JUN's Diary」でした。このストーリーはマジで、1番見て良かったと思ったと同時に、見るのが1番しんどかった。

松本潤氏が嵐のコンサートの演出を一手に担っていることは、もはや嵐ファンに限らず、ジャニーズファン全体だったり、もしかしたらジャニーズファン以外の人も知ってたりかもしれないことだけれど、その彼に密着すると、彼が一体どれほどの大きなことを動かしていて、その先頭を走っているのかということが、今までわかっていたつもりだったことを覆されるくらいに思い知らされた。

多分ファンが思ってる以上に彼は嵐を大事に思って嵐を背負ってて、でもそれは自分がやりたくてやってることだからと弱音を見せない。

「Turning Up」のMVに移りこんでいたフォーラムなる会場(適当)で、本来ならば2020年11月にライブをやるつもりでいて、そのつもりでMVに移りこませていたということを知った時に、もうなんか私が泣きたくなった。

そして「きっと嵐が活動再開した後では、今回みたいなアメリカでのライブはやらないと思う。やれないというほうが正しいかもしれないけど」って言ってるのが切なすぎた。確かに活動再開した後のことは誰にもわからないし、今みたいな勢いが維持できているとも言い切れない。でもそのことを彼ら自身が1番わかっていて、それを自覚した発言をしていることがすごく切なかった。やっぱり何事もタイミングだと思うから、今回はアメリカでのライブをやらせてあげてほしかった。

 

 

嵐はこんなことを言われることを望んでないかもしれないけど、この「JUN's Diary」を観た時に、

「彼らが一体何をしたんだ。彼らがなぜこんなひどい仕打ちを受けないといけないのか。」

とすら思った。別に準備をしていれば、大きなことを考えていればそれが偉いとか必ずかなう、成功するべきとは思わないけど、チャレンジすらさせてもらえなかったし、しかも彼らはそれを今後「また再チャレンジしよっか!」とは言えない状況なわけで。

あんな富も名声も何もかもあるような男が、人生を賭けて身を賭してやってるのに、報われる報われないの前に評価してももらえないなんてひどすぎる。まぁ富も名声も何もかもある人の努力がいつも認められるべきとも思わないし、富も名声も何もかも持ってるから偉いわけでもないけど、でもやっぱりファンのひいき目もあって、彼と彼らの特に今年の努力は精一杯報われて欲しかった。

私がこんなに感情的になることはあまりない。私が思ってもどうしようもないこと思うことが多いけど、これはあまりにやるせなさすぎる。

 

「Voyage」に限らず、各媒体で

「今年は色々できなくなることが多い中で、自分たちにできることを探してやってきました」

みたいなことを散々言ってたけど、そう言いつつも自分たちの心の中ではとんでもない、誰にぶつけてよいかわからない思いを抱えてたんだと(勝手に)思うと、この人たちの心の強さを素直に尊敬したと同時に、心が強すぎるとも思った。仕事ではそんな面を見せるわけにはいかないかもしれないけど、せめて家とかメンバーだけの空間だけとかでは、やるせない気持ちを吐露できていてほしい。(私が想像するに)こんな大きなこと、簡単に整理は付けられないと思う。

 

レギュラー番組を持たない松本潤氏は、嵐が活動休止をしたら定期的に目にすることもないので「引退か?」みたいなことを騒がれ、それについて彼が正式に否定したりなんかのひと悶着?もあった。もうしばらくの間、彼に何も言わないでほしい、少しの間好きにやらせてあげてほしい。それは松本氏に限らず、他のメンバーにも言えることだけれど、特にこの2年、自分の事はないがしろにして頑張ってくれたと思うから、少し自堕落になってもいいと思うよ。

 

 

あと、これも「Voyage」の中でいつかの翔くんが言ったみたいに、ある種このことから目を逸らし続けてきたところがあるかもしれない。私は自分の中では、「嵐が私の生活から物理的にしばらくいなくなることが、いまいち実感としてよくわからない」と思ってきたけど、もしかしたら意識的にそのことを考えないようにしてきたのかもしれないし、考えたくなかったのかもしれない。だからふとした時にとてつもない喪失感みたいなものが襲ってくる。「嵐にしやがれ」とか「VS嵐」が終了に近づいっていっている内容は十分把握してたけど、なんか最後の最後まで他人事みたいな感じがしていて、最終回が始まってやっと「あ、ほんとに終わるんだ」と思ったレベルだった。

 

 

11月3日のデビュー日に行われた、新国立競技場での配信ライブもそうだったと思う。そもそも本来の予定は5月だったし、その時は有観客で考えていた。時期がずれにずれて、有観客ではなく無観客にもなった。配信にしたことで、有観客の時には観られなかったはずの人も観ることができるようになったと思うから(私もそうだし)、これはこれで良かったのかもしれないけれど、でもやっぱりあの大きな新国立競技場を埋める嵐も見たかった。がらっがらの新国立競技場で、努めて笑顔でライブをしている嵐を観ることになるなんて、わずか1年前に誰が想像したんだろう。

 

 

このライブで、私は特に「5×10」を聞いてる時、もう嵐を信じようと思った。

今までも嵐を信じてきたけど、今後の嵐も信じて待てるかということにやはり一抹の不安があったのも事実だった。でもこの曲を聴いた時、「今後の嵐も信じられる」と思った。何の根拠もないけど、きっとこの人たちは帰ってくると思った。そしてそれを私は、私なりのペース・気持ちで待とうと思った。

 

そして私はシンプルに、嵐5人のかわいい笑顔が好きだ。全員がアラフォーのグループに「かわいい笑顔」とか言うことでないかもしれないけど、間違いなく私にとって彼らの笑顔はかわいくて、できれば今後も更新され続けながら観ていたいものでもある。しばらくの空白期間はあるけれど、突如インスタとかTwitterに嵐5人の笑顔の集合写真とかアップされて号泣したい。

 

私に限らず、ファンは基本的にコンサートでは見る専門なので、コンサートの構成とか難しいことはよくわからないはずだけれど、嵐は自分たちで作ることにすごく誇りを持っているだろうなとすごく思った。ああでもないこうでもないと言いながら、完成形のないものを追い求める作業はすごくしんどくて、何度もやめたいと思ったこともあるんじゃないかなと思う。そしてそんなことを何年も何年も続けてきて、常にそのクオリティを更新し続けてきた彼らのことを、すごくシンプルに尊敬する。

 

そして私は終始、「勝った嵐勝った」しか言ってなかった。何に嵐が勝ったのかはよくわからなし、そうだとして私が評価することでもないけど、でも私の中では確実に何かに嵐に勝った。

あとシンプルに、コンサート会場に堂々と酒持ち込む嵐つよい。

 

 

 

私は嵐のほかに好きなジャニーズグループはたくさんいるし、ジャニーズ以外でも好きな人応援している人もたくさんいる。

でもやっぱり今後、誰をどんなに好きになろうとも、やっぱり私の好きの原点は嵐だなと強く思っている。

小5の11月、何気なく出会った私と嵐で、嵐を応援することで知らない世界をいっぱい知れたし、常に楽しい世界、楽しい思いだったかと言われればそうではないけれど、でも確かにあの時、出会っておいてよかったとは思う。それだけは変わらない。

 

 

 

「いつか笑ってまた再会そう絶対」とかファンが思ってしまうことが、大野智氏及び嵐にとっては、うれしくもあるかもしれないし、でもプレッシャーになるのかもしれない。でも、心の中で思うだけは自由だから思わせてほしい。わがままでごめんね。

 

 

彼らが計画していたけれどできなかった数々のことを考えれば想像すれば、このコロナ禍はマジで恨む。恨むしかない。私自身の2020年もかなりコロナに振り回された。

でもそれと同時に、コロナ禍でやり残したことがいっぱいできたはずたがら、それを希望に嵐を待てるかもしれないと思うと少しだけ感謝しなくもない。マジで少しだけ。早くマスク生活終わりたい。

 

嵐が活動休止を発表した翌日のニュース番組では、朝昼晩問わずにこの話題が取り上げられたわけだけれど、私がその中でもZIP!の風間俊介氏、愛をこめて風間ぽんのコメントがすごく好きでした。

「彼らが本当に時間をかけて話し合って話し合って悩み抜いて決めたことだから、ファンの人が受け入れるのに時間がかかっても仕方ないこと。」(ニュアンス)みたいな感じだったんですけど、彼らの決断をすぐに受け入れられなかった私「ファンなら彼らの決断を尊重してあげなきゃいけないのに…」とか思っていたんですが、そんな一ファンのどうしていいかわからない思いをそのまま肯定してくれたような感じがしました。そしてきっと風間ぽんもこのことを受け入れるのに時間がかかったんだと思う。同じ会社の仲間として、友達として。

 

 

 

いつもみたいにふざけたブログ、軽い口調でこの嵐に対してのブログも書きたくて、読んでくれる人がいるならば笑ってもらえるような感じにしたかったし、何よりも未来の自分が読み返して笑い転げるようなおもろい記事を残したかった。でもどうしたって、私の今の嵐への思いをギュッとまとめて綴ると、こんなしんみりとしたブログになってしまった。だれもこんなしんみりした記事は望んでないはず!少なくとも読み返す未来の私は望んでないし、勝手にこんな語られる嵐も、できれば楽しい明るい記事で語られたかったはず!

 

 

嵐!大好きだったし、今からもきっと大好きだよ!

きっとやるせない、切ない思いを抱えに抱えたであろうこの2020年でも、自分たちにできることを最大限考えて実行してくれた嵐のファンでいられたことだけでうれしかった。

私たちファンを最大限楽しませてくれている姿も大好きだけど、わちゃわちゃと内輪で外野にはよくわからない話をして楽しそうな嵐が何よりも好きだったし、好きだ。活動休止してからも、たまに飲みに行ったりしてくれたらうれしいし、それをマジでたまにでいいからこっちに垂れ流してくれたらさらにうれしい。

 

 

また会おうね、嵐!

 

 

年刊ぷしゅしゅ的ジャニオタ新聞2020

1月

1日 年明け直前に中島健人×平野紫耀の何かしらのプロジェクトが発表され、カウコンでもそれを匂わせる。

修二と彰の15周年を記念して、亀と山Pで何かしらのプロジェクトが始動されることが発表される。

→まずはコンサートツアが発表され、東京ドームをガチの悲鳴に包む。

 

4日 「A-RA-SHI:Reborn」のMVフルバージョンが公開され、思ってたよりもガッツリ「ONE PIECE」と嵐が絡んでいる。

 

12日 Hey!Say!JUMPConcertTour2019-2020「PARADE」に行く。

 

22日 ついにSixTONESSnow Manがデビューする。

合作の両A面デビューシングルが発売3日でミリオンを達成する。

  

27日 東京オリンピック聖火ランナー福島県PR枠として、TOKIOの選出が発表される。

 

 

 

2月

5日 大学最後のテストで疲れきったところに、セクゾツアー「POP×STEP!?」落選の報を受け取り、ひとり暮らしの部屋で虚しく絶句してしまう。

 

 

7日 嵐がインスタの謎カウントダウン動画で匂わせていた件で、廃盤も含むオリジナルアルバム全16タイトルを一挙サブスク配信すると発表する。

 

15日 年越し直前に匂わせていた、中島健人×平野紫耀のコラボの詳細が、4月クールの日テレ系土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」であると「嵐にしやがれ」内で発表され、私に次世代の亀と山Pかと思わせる。

 

16日 かと思っていたら、本家本元の亀と山Pがジャニーズカウントダウンコンサートで発表していたコンサートツアーの詳細を、京阪ドームツアーとし、さらにオリジナルアルバム発売も合わせて発表し、私に「改めて亀と山Pすげぇわ」と思わせる。

 

17日 嵐が昨年発表していた4月の北京公演を、新型コロナウイルスの影響により断念すると発表する。

 

17〜19日 NHKもとい日本放送協会様が3日間にわたり、深夜枠5分で「伊野尾慧の見た目以上」という伊野尾担垂涎の番組を放送し、ジャニオタ界隈を「あれほど担当の存在をまじまじと拝める番組はあるか」と騒然とさせる(私調べ)

 

18日 決して忘れていたわけではないが、忘れかけていた頃にジャニーズWEST「W trouble」ツアー当選の報を受け取り、またもやひとり暮らしの部屋でガッツポーズする。

 

18日 東京オリンピック聖火ランナー兵庫県選出として、関ジャニ∞の安田将大氏が発表される。

  

21日 「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」に行く。

 

21日 中居正広が3月末での退所&個人事務所設立を発表する。

 

21日 嵐にしやがれの番協に外れる。

 

27日 大学生活を過ごした北九州で最後の現場、森田剛主演舞台「FORTUNE」を観劇する。

 

29日 セクゾツアー「POP×STEP!?」のプレイガイド発売が始まり、自分の分のチケット確保はもちろん、セクゾ担の友達にチケット確保の要請をされ断れず、どちらも同時進行で手に入れようとするも、無事どちらもチケットが取れない。

 

1月頃から世界で大流行した新型コロナウイルスの影響で、ジャニーズのいろいろなイベントが延期・中止になる。

私も新型コロナウイルスの影響で、めちゃくちゃ楽しみにしていた大学卒業旅行in韓国がなくなる(怨)

 

 

 

3月

1日 新型コロナウイルスの影響で、全国の公立小中高校が休校措置となり、そのことについて自分たちに何かできないかと考えた嵐が、インスタライブを予告の上で行う。

 

8日 中島健人平野紫耀が日テレ系音楽特番の司会を二人で務め、さらにダブル主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」の主題歌がSexy ZoneとKing & PrinceのW主題歌であることが発表される。

 

16日 嵐談によると、延期に延期を重ねてきたが、これ以上の延期は無理だということで、開催できる前提で、5月の国立競技場コンサートの詳細&リクエストの詳細が発表される。

 

17日 森田剛のおかげで舞台の楽しさに目覚めた私が満を持して申し込んだ、知念侑李主演舞台「照くん、カミッてる! 〜宇曽月家の一族殺人事件〜」に無事外れる。

 

17日 Snow ManSexy ZoneジャニーズWESTなど、相次いでコンサートの中止が発表され、ジャニオタが新生活に向けての希望を失い掛けているところに、おれらのジャニーズ事務所はジャニーズ公式YouTubeチャンネルで動画を配信することを発表する。

 

19日 嵐が自身の冠番組VS嵐の放送直後にインスタライブを行い、そのコメント欄に新田真剣佑が降臨する。

 

20日 高校時代の親友と久々に会ったところ、彼女がキンプリに堕ちていることが発覚し、初めて一緒にジャニーズ談義をする(楽)

 

21日 山下智久が初めてのインスタライブを行う。

ひたすら「ありがとうありがとう」と言っていた。

ちなみにそこにも、新田真剣佑が降臨する。

 

23日 無事に大学を卒業する。

 

24日 全世界で大流行している新型コロナウイルスの影響で、夏に控えた国家的イベント、東京オリンピックパラリンピックの一年程度の延期が発表され、現在NHKでオリンピックのなんちゃらをやっており、2020年いっぱいでの活動休止を発表している嵐の扱いはどうなるのかと(おそらく)全アラシックが心配する。

 

29日 ファンクラブ先行受付で一度死んだ、知念侑李主演舞台「照くん、カミッてる! 〜宇曽月家の一族殺人事件〜」に、一般発売で無事返り咲く。

 

29〜31日 昨今のコロナ自粛で世の中が暗いムードにある中、ジャニーズエンターテインメントの力で少しでも笑顔をという趣旨の元、ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルで、「Johnny's World Happy LIVE With YOU」なるものがプレミア公開される。

これを無料でファンのみならず、全世界に向けて発信させ、しかもコロナウイルス感染予防策として自作の手洗い歌やマスクの作り方を紹介するジャニーズの社会貢献っぷりに、全私が感動する。

普段からジャニーズを拝む時は、対価として金を払うことに至極慣れているジャニオタたちは、こんな素晴らしいコンテンツが無料配信なのはおかしい、むしろ金を払わせてくれと言い出す(同意)

 

30日 Snow Manのリーダーである岩本照が、週刊誌報道を受け、一定期間の活動自粛に入ることを発表される。

 

31日 これで楽しい楽しい3日間の宴、「Johnny's World Happy LIVE With YOU」が終わりかと思いきや、追加配信決定、嵐の出演が発表される。

 

 

 

 

4月

1日 「Johnny's World Happy LIVE With YOU」の追加配信として、3日間のダイジェストと嵐の出演部分が配信される。

嵐も、いろんな意味で話題をさらった「Wash Your Hands」を披露し、さらに実際に、厚労省推奨の手洗いを実践してみせる。

 

3日 新生活地・新潟で最初となるはずだった現場、ジャニーズWEST「W trouble」新潟公演の中止の報を受け取る。

なんとなく「ないだろうな」とは思っていたものの、はっきり中止になるとやっぱり落ち込む。

 

6日 コロナウイルス感染拡大防止の観点により、入学式という節目の行事のないまま、ぬるっと大学院生活が始まる。

 

8日 薮宏太主演舞台「ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」の全公演中止が決定・発表される。

 

9日 山下智久が自身の誕生日に合わせ、インスタライブを行う。

フォロワーから質問を受け、それをばっさばっさと回答していくスタイルで私は結構嫌いではなかった。

コメント欄に綾野剛が降臨する。

 

9日 中島健人×平野紫耀W主演ドラマ「未満警察ーミッドナイトランナー」が、コロナウイルスの影響により、日テレが収録休止期間を設け、放送開始延期を決定・発表する。

初回放送日だった11日には、修二と彰で一世を風靡し、今年は15周年を記念してオリジナルアルバム発売&ドームツアー公演(予定)の、山下智久×亀梨和也の「野ブタをプロデュース。」の再放送をすることが発表される。

なお、他の多くの春ドラマも同様の措置をとる。

 

9日 ジャニーズ事務所が社会貢献活動の一環として、今までも阪神淡路大震災東日本大震災などの大規模災害時に行ってきたプロジェクト「Johnny's Smile Up! Project」を立ち上げ、コロナウイルス終息に向けての継続的な支援を行っていくことを表明する。

合わせてプロジェクトに関する公式Twitterinstagramアカウント開設される。

 

11日 嵐が自身の公式YouTubeチャンネルで、同日午前11時から、最新コンサートツアーDVD&Blu-ray「untitled」の期間限定配信を発表する。

 

13日 亀と山Pのオリジナルアルバム「SI」の発売延期が発表される。

 

14日 執念の一般販売で返り咲いた「照くん、カミってる!~宇曾月家の一族殺人事件~」の、全日程の中止が発表される。

半ばあきらめてはいたが、始まったばかりの大学院生活の癒しに据えていた以上、ダメージはやはりデカい。

そのほか、亀と山Pのドーム公演中止、嵐の新国立競技場公演延期など、たぶんジャニオタもわかっていて覚悟はしていたがショッキングなニュースが更新される。

 

 

16日 嵐がコロナウイルス感染対策を十分に行った上で、「Journey〜嵐を旅する展覧会〜」の名古屋会場振替開催を発表する。

→その日のうちに全都道府県に緊急事態宣言が発出される。

→29日 名古屋会場の振替中止が発表される。

 

17日 嵐が自身のインスタアカウントと、Johnny's Smile Up Projectのアカウントを使い、リモートで1対1でのインスタライブを行う。

コメント欄に山下智久が降臨する。

 

18日 ジャニーズ事務所が、後日に有料のコンテンツを配信し、その収益でコロナウイルスに最前線で闘っている医療関係者へのマスク等の防護具を寄付することを発表する。

 →29日 その第1弾として嵐が、前年限りで退任した「嵐のワクワク学校」を今年に限り復活開催し、オンラインで有料配信することを発表する。

 

18日 嵐が先日の「untitled」に続き、「嵐フェス 2012 at National Studium」をYouTubeチャンネルで期間限定で配信する。

 

19日 嵐が翌20日から平日毎日メンバー1人ずつの持ち回りでインスタストーリー更新企画を発表する。

 

19日 V6が最新コンサートツアーDVD「The ONES」を、avexYouTubeチャンネルで期間限定配信する。

 

19日 ニッポン放送で「オールタイム・ジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」なる神ラジオ企画の第4弾が放送される。

 

20日 Travis Japanがan・anの初表紙をすることが発表される。

 

20日 ジャニーズJr.チャンネルで、7夜連続で「君に届け~僕からのhappyレター~」なる企画が爆始まる。

 

21日 21時から山下智久3回目のインスタライブが配信される。

冒頭10分ほど、サーバーがダウン気味になり、配信を視聴できなかったフォロワーが多数いるも、山Pは天使なので(?)それに気づかずに続け、スタッフ?からの指摘により仕切りなおす。

 

25日 嵐が自身のYouTubeチャンネルにて、幅広い世代に楽しんでもらえるコンテンツをと、リモートで「三匹のこぶた」の紙芝居を行う。

 

27日 櫻井翔がいつもより高めの平熱により、大事をとってレギュラー出演している「news zero」の出演を見合わせる。

→28日 櫻井翔が、前日の「news zero」同様、大事をとって「VS嵐」の収録を欠席する。

 

28日 堂本光一が、20年以上座長を務める「SHOCK」シリーズでの活躍が評価され、史上最年少で菊田一夫演劇大賞を受賞する。

 

29日 山下智久がインスタライブを行う。

嵐のリモートインスタライブ同様、Smile Up rojectのアカウントを使用して、亀梨和也が降臨する。

美しさでスマホの画面が割れるかと心配になる。

 

30日 Smile Up! ProjectがLINEアカウントを開設する。

 

 

5月

1日 SixTONES森本慎太郎が、SixTONES結成日に合わせてSixTONESのインスタグラムアカウント初のインスタライブを行う。

メンバーそれぞれに突撃生電話をかます

 

1日 SixTONESがそれぞれ個人ブログを開設する。

 

 1日 ジャニーズ事務所が、ことごとくコンサートが中止になり、それでもグッズ販売を求むファンの声に応えるという形で「Johnny's GOODs Shop MERCH MARKET2020」と題し、コンサートが中止になった各グループのコンサートグッズをオンラインで販売することを発表する。

しかも、先着順ではなく、販売期間内であれば確実に購入できる、売りきれることはないという力強すぎる確約付き。

 

4日 JALの無償協力により、Johnny's Smile Up! Project の有料コンテンツの収益により、医療従事者に寄付するための医療防護具が中国から届く。

 

7日 Hey! Say! JUMPがなんの前触れもなく、午前0時から動画配信サイトGYAO!で、新曲「stupid」の本人が出てこないver.のMVを公開する。

 

8日 木村拓哉が公式インスタグラムアカウントを開設する。

その初回投稿の中で、年内での公式ファンクラブの立ち上げに言及する。

 

13日 当初はジャニーズJr.で構成されていた、東京2020に向けたプロジェクト「Twenty ★Twenty(通称・トニトニ)」が、故・ジャニー喜多川の意志を継ぐ形で、デビュー組にメンバーを変え、新型コロナウイルス支援チャリティーソングとして、Mr.Children桜井和寿作詞作曲の「smile」を引っさげて活動することを発表する。

 

14日 Sexy Zone中島健人が、昨年末までレギュラー出演していた「ぐるぐるナインティナイン ゴチになります!」に約半年ぶりに出演する。

 

15日 ジャニーズ事務所が、NEWSの手越祐也の一部週刊誌での報道内容をおおよそ認め、先日発表された「Twenty★Twenty(トニトニ)」の「smile」に手越祐也を参加させない措置を発表する。

 

16日 ジャニーズ事務所が、中止・延期になった公演チケットの緊急払い戻し対応窓口を開設する。

なお、払い戻しをしない場合、その公演の振り替え公演が決まった際には、そのチケットの権利が使えることも併せて発表する。

 

16日 山下智久Instagramアカウント開設1周年記念インスタライブを行う。

なお、当初は21時からとしていたが、先輩・嵐の冠番組嵐にしやがれ」に重ならないように20時半からの開始とするなど、後輩の鑑のような対応をとる。

 

17日 Kis-My-Ft2がこれまでのライブ映像を特別編集した、「Kis-My-Ft2 WEB FES」をavex公式YouTubeチャンネルで期間限定配信を開始する。

 

25日 ジャニーズJr.公式グッズを取り扱うJohnny's ISLAND STOREと、ジャニーズ事務所公式グッズを取り扱うJohnny's SHOPが公式Twitterアカウントを開設する。

 

25日 「嵐のワクワク学校オンライン」の公式グッズが、Johnny's GOODs Shop MERCH MARKET2020で、6/1より販売開始されることが発表される。

 

26日 NEWSの手越祐也が、緊急事態宣言中の酒席への参加等一連の報道を受け、無期限活動自粛することを発表する。

 

28日 Snow Man主演舞台「滝沢歌舞伎zero2020」が、今年はコロナウイルス感染拡大防止の観点から公演が中止になったため、SnowMan主演、滝沢秀明監督で映画化されることが発表される。

 

28日 「櫻井・有吉THE夜会」にて、ジャニーズJr.でありHiHi Jets井上瑞稀が、風間俊介のプロモーションもあり、大きな爪痕を残す。

なお、今回で完全に私の中で風間俊介氏は、滝沢秀明氏とともに、表と裏でジャニーズJr.のプロデューサーとなる(私見

 

 

6月

1日 3月に開催した「Johnny's World Happy LIVE With YOU」が、6/16~21日の日程での第2弾開催が発表される。

なお、今回の収益もSmile Up! Projectに充てられ、視聴するには、ファンクラブ会員1day×2500円、一般視聴1day×3000円での視聴券購入が必要となる。

 

2日 嵐がデジタルシングル「Party Starters」を12日よりリリースすることを発表する。

→その日のうちに、アメリカの抗議デモ、音楽業界への影響を懸念し、リリースを延期することを発表する。

→延期されていたリリースが、10月30日に決まったことが発表される。

 

2日 嵐がオンライン映画祭「WeAreOne:A Global Film Festival」に音楽パフォーマンス映像で出演することが発表される。

 

4日 山下智久出演の日欧共同制作ドラマ「THE HEAD」のエンディングテーマとして、山下智久作詞の「Nights Cold」がタイアップされることが発表される。

山下智久にとっては、初めて海外配信の作品となることもあわせて発表される。

 

5日 生田斗真が、女優・清野菜名との結婚を発表する。

 

6日 「オールタイムジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」第5弾が、4月に続いて放送される。

 

7日 ジャニーズWEST藤井流星神山智洋主演ドラマ「正しいロックバンドの作り方 」が、「正しいロックバンドの作り方 夏」として舞台化されることが発表される。なお、この舞台は、コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請明け後、初のグローブ座での舞台作品となる。

 

9日 Hey!Say!JUMPとジャニーズWESTがそれぞれ13日と14日にニッポン放送オールナイトニッポン Premiun」で、ラジオパーソナリティを務めることが発表される。

 

11日 亀と山Pドームツアー「KAME&YAMA-P Dome Tour 2020 SI」の全公演中止が決定、発表される。

 

13日 Johnny's Goods Shop MERCH MARKETで販売が終了したグッズの再販売、販売期間の延長が決定する。

 

14日 嵐が58枚目のシングルとして、NHK2020ソング「カイト」の発売決定を発表する。通常盤のカップリングには今上天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で奉祝曲として披露した「Journey to Harmony」を収録。また、各仕様のジャケットには、メンバー大野智の書下ろし絵画を使用。

嵐ファンクラブ会員限定盤の数量限定発売も併せて発表される。内容は「2020嵐と東京の空」と題したメンバーそれぞれ、嵐としてのロケ撮影を詰め込んだ、56ページの上製本スペシャル仕様。

ファンクラブ会員限定盤はオンラインのみの予約受付であり、また「カイト」の発売自体も、一般の方へは翌15日を予定しているため、ファンにSNS等での情報拡散を自粛してもらうよう要請し、見事にそれをファンが(ほぼ)守り、全私が感動する。


16日 Smile Up! Projectの一環である期間限定ユニット「Twenty ★Twenty」のチャリティーソング「smile」が6/22より先行配信、8/12にCD発売されることが発表される。

 

18日 Johnny's Goods Shop MERCH MARKET2020が公式Instagramを開設する。

 

19日 活動自粛をしていた手越祐也が同日付でNEWSを脱退、ジャニーズ事務所を退所したことを発表する。

退所発表から約1時間後に、Twitterアカウントを開設する。

 

20日 ジャニーズWESTが夏に予定していた、東京ドーム、京セラドーム大阪公演の中止が発表される。

 

20日 ジャニーズJr.林翔太が8歳年上の一般女性との結婚を発表する。

合わせて、ジャニーズJr.卒業を発表する。

 

25日 美少年がテレビ朝日系7月スタート金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」に、グループとして主演することが発表される。

 

25日 関ジャニ∞がSmile Up! Projectの一環として、LINEスタンプを作り、販売開始される。

LINEスタンプによって得られた収益は、医療従事者への支援に使われる。

 

27日 「Johnney's DREAM ISLAND 20202025~大好きなこの街から~」が、デビュー組である関ジャニ∞ジャニーズWESTも含む関西ジャニーズ勢で、Johnny's net オンラインで、「なにわの日」7/28、8/1,8/8,8/11~12,8/15~16,8/18~19,8/24~25に配信されることが発表される。

 

 

7月

1日 Snow Manのラウールが9日発売の「MEN'S non-no」8月号から、同誌の専属モデルとなることが発表される。

 

1日 Snow Manの岩本照が芸能活動再開を発表する。

 

2日 嵐5大ドームツアーの集大成となるライブ写真集「ARASHI at 5 DOMES 2009-2019」の発売が発表される。

なお、嵐ファンクラブ会員限定販売となり、販売期間中であれば確実に購入できるという、これまた頼もしすぎる確約つきであることも発表される。

 

2日 HiHi Jetsの猪狩蒼弥と作間龍斗、美少年の岩﨑大昇、那須雄登、浮所飛貴ダウンタウンDXに出演し、いろんな意味で爪痕を残す。
ちなみに高橋優斗も出演予定だったが、前日に食べ過ぎで当日に食あたりになるという可愛すぎる理由で欠席する(代打はダウンタウン相手に頼もしすぎる河合郁人

 

4日 ジャニーズJr.福士申樹がコロナウイルスに感染したことを、ジャニーズ事務所が発表する。

 

6日 日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」が、今年は無観客、マラソンなし、対面募金なしの形で行われることが発表される。

メインパーソナリティーは、世代・グループの垣根を超えた5人であること、V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2北山宏光ジャニーズWEST重岡大毅、King&Prince・岸優太の5人であることが発表される。

 

7日 「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の詳細が、7/20(月)からオンライン視聴券販売開始、各ファンクラブ会員は2,500円、一般3,000円の価格設定、見逃し配信なし、メンカラメドレーなる企画などが発表される。

なお、「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の公式Twitterアカウントが開設される。

  

 9日 ジャニーズ事務所創業者であるジャニー喜多川が亡くなり、一周忌を迎える。

 

 10日 関ジャニ∞村上信五が作・演出・出演をすべて手掛ける1人舞台「If or…」シリーズが、24日(スポーツの日)に生配信公演として、「If or…NEO」として一夜限りで開催されることが発表される。

 

10日 2月27日より自粛してきた、ジャニーズ事務所主催公演が、コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底した上で、人数規模を縮小して再開することを発表する。

第1弾は、全公演が中止となっていたSexy Zoneの「POP×STEP!?」の振り替え公演となる。

また、コロナウイルス感染拡大防止のため、人数制限を設けなければならず、すでに

各振替公演の当選している人の中から、再抽選を行う可能性があることも発表される。

 

10日 V6の「V6の愛なんだ2020」が秋以降に放送されることが発表される。

 

11日 嵐の大野智が、5年ぶりとなる個展「FREE STYLE 2020 大野智 作品展」を9月9日~11月8日の期間、六本木ヒルズ展望台シティビューで開催することを発表する。

 

11日 NEWSが7月26日18時より、NEWSファンクラブ会員限定で、Johnny's netオンライン上でのオンラインファンミーティングを開催することを発表する。

 

16日 「Summer Paradise 2020 緊急特別魂 俺担ヨシヨシ 自担推し推し」という狂気すら感じるネーミングでのサマパラ2020が配信されることが決定する。

なお、今回はTravis Japanはソロ出演となる。

 

16日 コンサートに参加する場合は、無料で配られる「スマイルアップシールド」なるものを着用するなど、新しい日常下でのコンサートルールが示される。

 

 

 18日 ソフトバンクと嵐の「5G バーチャル大合唱」なるコラボ企画第1弾で、「Love so sweet」を歌う自身の様子をアプリや特設サイトを通じて撮影すると、嵐が歌う様子とバーチャル上で融合され、一部の映像が8月上旬からテレビCMとして放映される予定であることが発表される。

 

 

 21日 嵐がデジタル・シングル「IN THE SUMMER」を、7/24にリリースすることを発表する。

 

21日 私がジャニーズWESTライブツアーで初当選していた「W trouble」の振替公演が発表される。

 

22日 TOKIO長瀬智也が2021年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、他事務所に属することなく、裏方の道に進むことが発表される。

同時に、2021年4月1日付で、ジャニーズ事務所の関連会社として「株式会社TOKIO」が設立され、社長・城嶋茂、副社長・国分太一松岡昌宏が社員となり、TOKIOとしての活動を継続していくこともあわせて発表される。

 

25日 木村拓哉が公式ファンクラブ「C&C」を開設する。

 

26日 山下智久がインスタライブを行う。

新曲「Nights Cold」の生歌を披露する。

さらに次回の投稿でコメントをしたフォロワーの中からランダムで、山P様がハートを返してくれることを予告する。

 

29日 Smile Up! Projectでは、令和2年7月豪雨により被害を受けた自治体に、物資と義援金を送ることを発表する。

 

30日 嵐が久しぶりのインスタライブを、31日19時から行うことを予告する。

 

 

8月

2日 嵐が9/30に、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最終公演の内容をDVD&Blu-rayとして発売することを発表する。

嵐ファンクラブ限定盤では、2018年12月の東京ドーム公演も追加収録されることも発表される。

 

6日 関ジャニ∞大倉忠義が、体調不良により8/8の「Johnney's DREAM ISLAND 2020→2025~大好きなこの街から~」の配信を欠席することを発表する。

 

12日 Sexy Zoneが8/21~の「POP×STEP!?」の8月いっぱいの振替公演を、コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、中止、オンライン配信に切り替えることを発表する。

 

12日 突発性パニック障害のため、2018年末より活動休止していたSexy Zone松島聡が、段階的に活動を再開することを発表する。

 

13日 Hey!Say!JUMPの伊野尾慧がコロナウイルスに感染していることが発表される。

→9/1にPCR検査で陰性が確認され、仕事復帰を果たす。

 

17日 未成年女性との不適切な飲酒の場を共にしたことにより、山下智久を一定期間の芸能活動自粛、KAT-TUN亀梨和也を厳重注意の処分にしたことを発表する。

 

20日 ジャニーズ事務所が、年内の有観客の形での主催公演をすべて中止、すでに決まっている公演については、無観客オンライン配信での振替公演という形に切り替えることを発表する。

 

20日 26日18時よりジャニーズJr.祭りを、「緊急生配信‼Johnny's World Happy LIVE with YOU Jr.祭り~Wash Your Hands~」と銘打ち、無料配信することを発表する。

 →デビュー組のSixTONESの田中樹、京本大我Snow Manのラウール、渡辺翔太も出演する。

 

26日 「タレント一同」の名で、「すべてのファンの皆さまへ」と銘打ち、今年いっぱいのジャニーズ事務所主催大型公演の中止を詫びる文面が発表される。

 

28日~ 嵐が突如、公式Twitterアカウントのリプライ欄でメンバー間のみで、日常会話を繰り広げだし、その尊さに私(含め全嵐ファン)を悶えさせる。

 

 

9月

9日 King&Princeが今年も7-ELEVENと「Happy Home Christmas」と銘打ち、クリスマスケーキコラボをすることが発表される。

 

9日 嵐がブルーノ・マーズに提供を受けた楽曲「Whenever You Call」を、18日から各サブスクリプションでデジタル・シングルとしてリリースすることを発表する。

 

10日 「嵐にしやがれ」の年内終了が正式に発表される。

 

14日 嵐が13の企業とともに行う「HELLO NEW DREAM. PROJECT」の始動が発表される。

 

15日 嵐が「HELLO NEW DREAM. PROJECT」に関する広告を、読売新聞、朝日新聞(いずれも朝刊)に掲載する。

嵐が開催を検討していた「アラフェス 2020 at 国立競技場」が有観客での公演を断念し、配信公演に切り替えることを発表する。

あわせて、11月3日のデビュー記念日に3年ぶりのオリジナルアルバム「This is 嵐」を発売することも発表する。

 

15日 Kis-My-Ft2A.B.C-Zが同日にうたコンに出演することにより、下積み期間を共に乗り越えたグループとして、ジャニーズ往年の名曲「勇気100%」をスペシャルコラボで披露するという胸アツ展開が繰り広げられる。

 

19日 ジャニーズJr.内ユニットであるふぉ~ゆ~が、2人ずつ2組に分かれ、M-1グランプリに出場することが発表される。

 

20日 少年隊の錦織一清植草克秀が12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することが発表される。

少年隊は活動予定は未定ながらも、その名をジャニーズ事務所に残すことも併せて発表される。

 

 21日 『FREESTYLE 2020 大野智 作品展』と『FREESTYLE 2020 × hills cafe / space 』で販売されている「智のカレーパン」が、「智のカレーパン屋さん in 原宿」として10/5~11/8の期間限定で販売されることが発表される。

 

23日 オンライン配信に切り替えることを発表していたSexy Zoneのコンサートツアー「POP×STEP?!」のオンライン配信チケットが販売開始される。

なお、チケットを購入すれば8曲まで、メンバーに歌ってほしい曲をリクエストすることができ、その結果次第で各公演のセットリストが変わることも発表される。

 

 24日 関ジャニ∞大倉忠義が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

→メンバーの丸山隆平は濃厚接触者にあたり、PCR検査は陰性であったものの、隔離生活を行うことも併せて発表される。

 

27日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の佐藤龍我が、「FINEBOYS」のレギュラーモデルになることが発表される。

 

 

 10月

1日 V6がデビュー日の11月1日に25周年アニバーサリーライブと、その前日の10月31日にファンクラブ限定で前夜祭を行うことを発表する。

 

2日 ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Six山本亮太が、違法スロット店に複数回出入りしていたことにより、専属契約を解除される。

 

 5日 ジャニーズJr.内ユニット・宇宙Sixが、元メンバー・山本亮太の専属契約解除を受け、連帯責任として解散することが発表される。

 

6日 関ジャニ∞丸山隆平が、新型コロナウイルスに感染した大倉忠義の濃厚接触者としての隔離期間を終え、仕事復帰することが発表される。

 

6日 ジャニーズ事務所が「Smile Up!Project」の一環として、全国47都道府県にPCR件装置を寄贈することを発表する。

 

7日 嵐ファンクラブサイト内にて、「ファンクラブスペシャルコンテンツ_#1」なる、会報や会員サイトで募集している「質問&お悩み」に沢山お答えすべく、ラジオ形式でメンバーからの回答をお届けする新企画が始まることが発表される。

→11月4日配信回で、この企画の名前が「嵐ジオ(アラジオ)」に決まる。

 

 8日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の全国ネット初レギュラー冠番組「なにわ男子と一流姉さん」が、1クール限定で放送されることが発表される。

 

8日 嵐のデビュー20周年記念ライブDVD&BD「ARASHI Anniversary Tour 5×20」が初週売上91.6万枚となり、令和最高売上を記録する。

 

 8日 「嵐 年賀状2021 ARASHI NENGA」 が10月29日から申し込み受付、11月26日から順次発送のスケジュールで販売されることが発表される

 

8日 「アラフェス 2020 at 国立競技場」の配信日が、嵐のCDデビュー記念日である11月3日(火・祝)に決まったことが発表される。

 

9日 新型コロナウイルスに感染していた関ジャニ∞大倉忠義が、体調回復、PCR検査での陰性を確認し、12日より活動を再開することを発表する。

 

 9日 King&Princeの岸優太、神宮司勇太が、12月~2021年1月にかけて、帝国劇場で上演される「DREAM BOYS」に出演することが発表される。

 

9日 ジャニーズJr.内ユニットのTravis Japanやなにわ男子など総勢9組67人が、16日放送の「ミュージックステーション」2時間スペシャルに出演することが発表される。

→今まで「クリエC」とされていたジャニーズJr.7人が、「IMPACTors」というユニット名で今後活動していくことが、パフォーマンス中にしれっと発表される。

 

 12日 突如「Honey Bee」「Sindibaad」「John Darling」という覆面グループが公式YouTubeチャンネルを開設し、それとともに「狼青年」「千夜一夜」「ナイモノネダリ」という曲をそれぞれアップする。「覆面ではあるけれど、このアーティストはおそらく、いや十中八九の確率でこれはHey!Say!JUMPだろう(各グループの頭文字をとると「H」「S」「J」となり、Hey!Say!JUMPを連想させる)」と私及びジャンプファンに思わせ、「いったい彼らはこれから何をするつもりなのだろう?」と混乱と期待のうずに巻き込む(私見

→11月12日 「狼青年」の顔出しver.のMVが公開され、当初の予想通り、「Honey Bee」はHey!Say!JUMPであることが明かされる。

 

13日 嵐が公式Twitterに、新曲「Whenever You Call」を提供してくれたブルーノ・マーズとのオンライン飲み会のスクショをあげる。私及び嵐ファン及び世界に、「やっぱこいつら(嵐)、ただもんじゃねぇわ…(感嘆と畏怖)」と思わせる(私見

 

14日 Sexy Zoneが初めてパーソナリティーを務める「オールナイトニッポン プレミアム」が、19日18時から約4時間生放送されることが発表される。

 

16日 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jets井上瑞稀が、大河ドラマ麒麟が来る」に、織田信長の長男・織田信忠役で出演することが発表される。

 

17日 年内で活動休止を発表している嵐の冠番組VS嵐」と「嵐にしやがれ」の後番組が、「VS嵐」は相葉雅紀MCの「VS魂」、「嵐にしやがれ」は櫻井翔MCの「1億3000万人のSHOWチャンネル」になることが発表される。

 

 19日 「Johnny's Jr. Island FES」を11月28日、29日に生配信することが発表される。

 

20日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の浮所飛貴が、「胸が鳴るのは君のせい」で、ヒロインに白石聖を迎え、映画初主演を務めることが発表される。

 

22日 Hey!Say!JUMPが5~10分ほどの短尺動画を配信する新アプリ「smash.」内でチャンネルを開設し、週1回ペースで作品を配信していくことを発表する。第1弾として「バーティカル」という曲のMVshort.verが公開される。

 

25日 それぞれのソロを含む、Kinki Kidsの過去のライブ映像作品13タイトルが、Amazon Prime Videoで配信されることが発表される。

 

 

11月

1日 ニッポン放送の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のパーソナリティにに、今年はKis-My-Ft2SixTONESが就任することが発表される。

 

1日 J Stromが公式YouTubeチャンネルを開設し、所属アーティストのMVやLive映像を公開する。

 

3日 嵐が、デビュー記念日に、来年以降の活動休止中もファンクラブが継続されることを発表する。

 

4日 3日に行われた嵐のコンサート映像が、視聴チケット購入者に限り(新規購入も可能)、リピート配信されることが発表される。

また、ファンクラブ限定映像である「生配信だョ 嵐会」の映像も、ファンクラブ会員サイト内にて、期間限定アーカイブ公開されることが発表される。

 

4日 ジャニーズWESTが2020年春に行う予定だったライブツアー「W trouble」を、ジャニーズネットオンラインで配信することが発表される。

 

6日 1日に配信されたV6の「V6 For the 25th anniversary」が、13日21時より、リピート配信されることが発表される。

なお、すでにチケットを購入して1日の配信を視聴した人は再度購入する必要はなく、購入していない人はリピート配信のためにチケットを購入することができることも併せて発表される。

 

8日 嵐の大野智の個展の大阪開催「FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION in OSAKA」決定が発表される。

 

9日 SixTONESSnow Manが「anan award 2020」に選ばれる。

 

9日 俳優の伊藤健太郎が降板した舞台「両国花錦力士」の主演の代役に、ジャニーズJr.の原嘉孝が決まったことが発表される。

 

10日 嵐のコンサートDVD&Blu-ray「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の売上がミリオンを達成する。

 

10日 山下智久が、10/31付でジャニーズ事務所を退所していたことが発表される。

 

11日 Kis-My-Ft2の千賀健永が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。なお、他のメンバー、マネージャーはPCR検査の結果、陰性であり、濃厚接触者にも該当しないことが併せて発表される。

→22日 仕事復帰することが発表される。

 

11日 ジャニーズWEST重岡大毅が、木村拓哉主演の新春ドラマ「教場」に、俳優・伊藤健太郎の代役で出演することが発表される。

 

11日 関ジャニ∞村上信五がホスト役となり、Hey!Say!JUMPの有岡大貴をゲストに迎えて生サシトークをする企画「Johnny's Village」の配信決定が発表される。

 

12日 嵐が大晦日に、自身初となる無観客での生配信ライブを行うことを発表する。

 

16日 SixTONESSnow Manが、紅白歌合戦への初出場が内定したことが発表される。

 

18日 Hey!Say!JUMPが12月16日発売のアルバム「Fab!-Music speaks.-」の通常盤購入者を対象に、ライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」を使用したスペシャル生配信イベントを行うことが発表される。

イベントは「PART-1」「PART-2」の2種類あり、通常盤1枚購入につき、1つのイベントが選べる形式。

 

18日~ 順次、嵐ファンクラブ会員宛に、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」で使用されたスワロフスキーが、1会員1粒ずつ届くというビッグサプライズが起こる。

 

19日 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsが、民放連ラジオ委員会とradikoによる共同企画「TOMORROW PROJECT ラジオっていいね」キャンペーンのアンバサダーに決定したことが発表される。

メンバーの猪狩蒼弥と作間龍人が主演を務める青春ラジオ小説「オートリバース」のテーマソングを担当することも、合わせて発表される。

 

20日 SixTONESが2021年1月4日から、有観客でのアリーナツアーを行う予定であること、1stアルバム「1st」を発売することが発表される。

 

21日 嵐の大野智六本木ヒルズ 東京シティビューで開催していた個展「FREE STYLE 2020 大野智 作品展」について、「智とめぐる『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION』@東京シティビュー」という形で、Johnny'sネットオンラインで配信されることが発表される。

 

23日 SixTONESSnow Manが、「GQ MEN OF THE YEAR 2020 ポップ・アイコン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれる。

 

24日 Smile Up! Projectが、新キャラクター「AITSU」を採用し、新型コロナウイルス及びインフルエンザ感染症対策を5本のムービーにまとめる。

→「AITSU」の中の人が、木村拓哉であることが発表される。

 

26日 嵐が、Spotifyの生配信ライブに出演する。

 

27日 フジテレビが、毎年大晦日に放送している「ジャニーズカウントダウン」について、今年は例年通りに放送せず、新企画を考えていることを発表する。

 

27日 12/11放送の「MUSIC STATION 2時間スペシャル」で、放送時間のうち1時間をまるごと嵐でお送りすることが発表される。

 

29日 NEWSの小山慶一郎加藤シゲアキが、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。これにより、12月12、13日に予定していた配信ライブ「STORY」は中止となることも併せて発表される。

→12月14日 小山・加藤が、そろって活動再開することが発表される。

 

 30日 「関ジャム 完全燃SHOW」内の名物企画「ジャニーズ伝統トンチキ名曲」が、12月25日放送の「MUSIC STATION ウルトラSUPER LIVE」でメドレーとして披露されること、その披露する曲をファン及び視聴者の投票で決定することが発表される。

 →12月22日 披露される曲がNEWS「チュムチュム」、関ジャニ∞「∞SAKAおばちゃんrock」、Sezy Zone「バイバイDuバイ」となったことが発表される。

 

30日 嵐の活動休止前最後のライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」が、12月31日の20時から生配信されること、特設サイトが開設されたこと、ライブ開催に向けて「みんなで準備だTV」なるコンテンツが特設サイト及び嵐公式YouTubeで公開されることなどが発表される。

 

30日 SixTONESSnow Manが、2021年1月いっぱいでISLAND TVから卒業することが発表される。

 

 

12月

1日 Jr.・デビュー組問わず、各ジャニーズグループの公式ファンクラブサイト内で、毎年恒例のクリスマスメッセージ&動画が公開される。しかも20~40分程度の長尺という、福利厚生の良さを見せつける(私見

 

2日 カウントダウンライブのグッズとして販売されているグループうちわを、今年はカウントダウンライブが開催されないために、ジャニーズショップオンラインストアで限定販売されることが発表される。

 

2日 2日放送の「FNS歌謡祭」において、出演予定だったNEWSが、メンバーの小山慶一郎加藤シゲアキ新型コロナウイルス感染により出演取りやめとなったことを受け、もともとコラボ企画を行う予定だった、King&Prince、SixTONESKAT-TUN、司会の相葉雅紀で緊急コラボ企画を行うことが発表される。

 

2日 Sexy Zoneマリウス葉が体調不良のため、一定期間芸能活動を休止することが発表される。

 

3日 元・男闘呼組岡本健一が、5年前に一般女性と再婚し、2人の子どもを設けていたことが発表される。

 

3日~ 12月31日に生配信される「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」に向けて、LIVEでメンバーにカメラに向かってやって欲しいことのリクエスト募集が、5日まで行われる。

 

5日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子の大西流星が、1月スタートのMBSドラマ特区「夢中さ、君に」で、初のドラマ単独主演することが発表される。

 

5日 ジャニーズJr.内ユニット・少年忍者の元木湧、内村颯太、深田竜生が、1月スタートの藤原竜也主演ドラマ「青のSPー学校内警察・嶋田隆平ー」で、ドラマ初出演することが発表される。

 

5日 Sexy Zone菊池風磨A.B.C-Z河合郁人SixTONESの田中樹、ふぉ~ゆ~の辰巳雄大が、今後バラエティーを頑張っていきたいジャニーズメンバーとして、12日放送の「すこジャニ~ルールだらけの旅~」に出演することが発表される。

 

6日 東山紀之が、主演舞台「チョコレートドーナツ」の出演者3人の新型コロナウイルス陽性を受け、濃厚接触者になる可能性を考慮し、「サンデーLIVE!」を欠席する。

→7日 東山紀之の主演舞台「チョコレートドーナツ」が、出演者3人の新型コロナウイルス陽性を受け、同日から初日だった予定が延期されたことが発表される。

 

7日 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japanが、全国ツアー「Travis Japan Live tour 2021 IMAGE NATION ~全国ツアーしちゃってもいいですかっ!?~」を行うことが発表される。

 

8日 SixTONESが、公式YouTubeチャンネル登録者数が100万人を超えたことを記念し、緊急生配信を21時より行う。

 

10日 嵐の相葉雅紀が司会を務める「2020FNS歌謡祭 第2夜」内で、全ジャニオタが毎年無事に年を越すうえで欠かすことのできない、「日本中に元気を!!ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~」の開催・生中継が発表される。

これにより、ジャニオタは2020年13月をさまようことなく、2021年1月へと力強く歩んでいけそうなことが判明する。

なお、司会は関ジャニ∞村上信五が務め、出演グループの中にV6、Kinki Kids、嵐の名前が(現時点で)ないことにより、いわゆる「J-FRENDS」担が動揺することとなる。 

→30日 恒例の年男ユニットパフォーマンスが、今年もあることが無事発表される(安堵)

 

10日 関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が、関西ジャニーズJr.勢初となる、「オールナイトニッポンPremium」のパーソナリティを、19日19時から約3時間に渡って務めることが発表される。

 

11日 Hey!Say!JUMPが、自身2回目となる「オールナイトニッポンPremium」のパーソナリティを、20日17時40分から約3時間半に渡って務めることが発表される。

 

13日 正午より、嵐が最新オリジナル・アルバム「This is 嵐」を、嵐及びファンで一斉に再生しようという「嵐リスニングパーティー」なるものが開催される。

嵐も逐一収録曲の解説などを公式Twitterアカウント上で行うなど、ともに時間を過ごしているかのような演出が行われる。

 

16日 2021年からグループでの活動休止を発表している嵐が、2021年以降も嵐ファンクラブ会員が楽しめる新たなデジタルサービスとして、「ARASHI Widgetスマートフォンのホーム画面を自分好みにカスタマイズできるウィジェットアプリ)」なるものが発表される。

 

17日 嵐が、30日放送の「第62回輝く!日本レコード大賞」で、「音楽文化の発展に多大な貢献をもたらした人物に贈られる賞」として、今年新設の「特別栄誉賞」を受賞し、同番組へ初出演することが発表する。

 

17日 雑誌「vivi」の恒例企画「国宝級イケメンランキング」にて、King&Princeの永瀬廉が2020年下半期において1位を獲得する。これにより、平野紫耀に続き、グループから2人目の国宝級イケメン殿堂入りを果たす。  

 

18日 NEWSの加藤シゲアキが、第164回「芥川賞直木賞」において、直木賞受賞候補になる。

 

20日 「SHOWROOM」内にて行われた、Hey!Say!JUMPの最新アルバム「Fab!-Music speaks-」の通常盤購入者限定イベント第2部の最後で、2021年春にコンサートを行うことが発表される。

 

21日 ジャニーズ事務所のSmile Up! projectの一環として、認定看護師の育成や看護学生への支援に充てる基金日本看護協会に設置され、5億円が寄付されたことが発表される。

 

21日 Snow Man宮舘涼太が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

→23日 調査の結果、Snow Manのほか8人のメンバーが濃厚接触者に該当し、グループとしての活動を一時休止することが発表される。

→初出場が決まっていた「第71回NHK紅白歌合戦」への出演をはじめ、年末年始の仕事をすべてキャンセルすることが発表される。

 

22日 ジャニーズJr.内ユニット・美少年の佐藤龍我が、週刊誌での交際・お泊り報道を受け、一定期間の活動自粛、出演中の舞台「DREAM BOYS」の休演が発表される。

 

22日 風間俊介が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

23日 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan中村海人が、新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

24日 ジャニーズJr.内ユニット・IMPACTorsの椿泰我、影山拓也、鈴木大河が新型コロナウイルスに感染していることが発表される。

 

25日 私が無事、誕生日を迎える。

 

25日 嵐が、「オリコン年間ランキング2020」アーティスト別セールス部門トータルランキングで、2019年に続き2年連続、通算9度目の1位を獲得し、歴代1位の「アーティスト別セールス部門トータル1位獲得数」を自己更新する。

 

25日 Sexy Zoneが、2021年1月23日(土)に、初のオンラインミーティングを開催し、2021年春に発売を予定しているアニバーサリーアルバム通常盤に収録される1枚について、ファンとともに選曲することを発表する。

 

25日 「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE」内で、10月に放送されたジャニーズJr.のパフォーマンスが、DVD化されて発売されることが発表される。

 

26日 「DREAM BOYS」を最前列で観劇する。

 

28日 発売が延期されていた亀と山Pのアルバム「SI」が、正式に発売中止になることが発表される。

 

28日 「ミッツ・マングローブオールナイトニッポンGOLD オールタイムジャニーズ 歌い継ぎたい名曲リクエスト」の第6弾が放送される。ちなみに私はそのことを知らず、放送終了間際になって知り、あわててみんな大好きradikoで聞く(radiko大好き)

 

28日 A.B.C-Z河合郁人冠番組「ジャニーズ河合がジャニーズのコト勝手に答えます‼」の第2弾が放送される。第1弾は放送局の関係で見られなかったものの、今回は無事にリアタイする(祝)

 

29日 新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑み、SixTONESと関西ジャニーズJr.の1月中の公演が中止、配信に切り替わることが発表される。

 

31日 嵐と私のこれまでに思いを馳せつつ、カウコンがあることのありがたさを噛み締めている今

 

 

 

皆様、今年も大変お疲れ様でした。

こっちにも考えがある

まだまだジャニーズの配信ライブ記事書いてないのがたくさんあるのに、こんなどうでも良い記事ですみません。もし私のジャニーズ記事をお待ちいただいている方がいらっしゃるのならば、陳謝いたします(重)

 

 

 年明けから日本のみならず世界各地で猛威を奮っていらっしゃる、新型コロナウイルスさん。その(ある意味)大活躍の前に、我々人間はいかに自分たちが無力かということを思いしり、一時活動を自粛しなければいけなくなったわけであります。

 

でもやはり我々人間は、どんなに小さなことでも、何か楽しいことが日々の中にないとどうにもやっていけない。少なくとも私はそう。

ジャニーズの現場もしばらくない。今までみたいに「ちょっとそこまで」という軽い気持ちで遠出することもむずかしい。

 

そうなったらむしろ逆転の発想で(?)、家で過ごす時間を充実させるしか、しばらくの間、私たちに残された道はないわけです。

ということで私は今までも楽しく料理したり、料理したものを食べたりしてきましたが、それに少し、今まで以上に力を入れてみることにしました。

 

 

 

家から出るなってそっち(コロナウイルス)が言うなら、こっち(人間)も考えがあるんだかんな!!!(大声)

 

 

 

 

 

 

 これは私の中で、ミルクティーのようでミルクティーではない(あくまで私見

 

ミルクが「植物ミルク(この商品の場合は豆乳)」ということなんですが、やはり「ミルク(=牛乳)」と「植物ミルク(=この場合は豆乳)」の違いは大きい。

カフェオレ味の飲料かな?とも感じる。

 

また甘みが強いわけではないんですけど、後味になぜか?強い甘み的なものを感じる不思議。

ちなみに私の中で不動の紅茶飲料は、みんな大好き紅茶花伝様です(暫定) 

コカ・コーラ 紅茶花伝 ロイヤルミルクティー 440mlPET ×24本
 

 

 

 

 

 プロテインにほぼ初めましてだったけど、結構可能性を感じる味だった(偉そう)

 

私は飲んだことのない新発売の飲み物でも、ミルクティー味があれば大体安心できるというか挑戦できるんですけど、これもその流れで挑戦してみたやつです。

私はミルクティーが割と好きと言いながらも、茶葉とかには特にこだわりないんですけど、これはそんな私でも結構茶葉を感じました。何の種類の茶葉かは知らないけれども(結局雑)

あと、私は甘くないミルクティーは飲めないタチなんですけど、これはしっかり甘みがあるので安心して飲めます。私はこれまでろくにプロテインを飲んだことがなかったので、プロテインっておいしくないっていうイメージを持っていたんですけど、これがプロテインってすげえな(シンプル) 

 

茶葉を感じ、甘みも感じる一方、粉っぽさ?も感じます。それにはどこかプロテイン溶かしました?みたいな感じ。

パッケージも、これまでのザバスと比べておしゃれな感じで、「for Woman」を感じる。プロテイン飲料ってこともあり、パッケージのデザインがどこかユニフォーム感も感じるけども。

で、あとこれはスーパーでは割と見かけなくてコンビニに行かないと見つけられないイメージ(私見

 

 

 

サントリー グリーンダカラ ミルクと果実 430ml ×24本

サントリー グリーンダカラ ミルクと果実 430ml ×24本

  • 発売日: 2020/03/31
  • メディア: 食品&飲料
 

 一言で言って、フルーツカルピスの味(以上)

 

ペットボトル飲料で、こんなにミルクを前面に押し出した商品って何事…?とか、結局はフルーツ牛乳なのでは…?(と言いつつもそこまでフルーツ牛乳飲んだことはない)思ってたんですけど、結構飲みやすい味でした(偉そう)

冒頭で「フルーツカルピスの味」とか一言で言っておきながらなんですけど、フルーツカルピスのような酸味はないです。そこに感じるのはフルーツっぽい味と甘み。

 

もう少し味をピンポイントで表現すると、すりおろしたリンゴを飲むヨーグルトに混ぜましたみたいな感じかな…?

そして思った以上に甘い。後味が甘い感じ。

 

私はこれに限らず、「GREEN DA・KA・RA」にはその奇抜な商品の見かけ?からして、味も奇抜、私にはきっと到底飲めないだろうみたいな偏見持ってたんですけど、今のところ全部飲めてます。普通にやさしい麦茶おいしい。濃縮缶とかいうアイデアには感動すら覚えている(麦茶大好き)(飲んだことはないけど)(?) 

 

 

 

 

 

サントリー はちみつレモン 470mlペット×24本

サントリー はちみつレモン 470mlペット×24本

  • 発売日: 2014/09/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 めちゃめちゃ王道なはちみつレモン。普段、そこまではちみつレモンに興味ないとか、思い入れがない(?)って人でも、ごくごく飲める味だと思う。

 

何のきっかけがあったのか、突如去年の冬くらいから私の中でカフェのレモネードブームが来ていて、その流れで自然と市販のレモネードにも目が行くようになっている。

世の中にあるレモネードは千差万別、はちみつがめちゃめちゃ強いものもあれば、レモンが強いものもあるし、もっと広く言えば、炭酸のないものもあるし、炭酸がめちゃくちゃ強いもの(レモンスカッシュとか言ったりするけど)というものもありますね(ちなみに私は炭酸が飲めない)

 

このサントリーのはちみつレモンは、炭酸もきいてないし、レモンもそこまで強くないし、「これ、はちみつじゃなくて絶対砂糖も入ってんだろ…」と思わず疑いたくなるほどの甘さもない。どっちかといえば子ども向けかな?炭酸やレモンの刺激を求める大人には、少し物足りない味かもしれない。

 

 

 

 今年、23歳にもなろうかという私ですが、コーヒーが飲めません(飲むことがあればミルクと砂糖をたっぷり) ちなみに辛いものも苦手です(聞かれていない) お酒は今まで、特に美味しいと思ったことがありません。つまり何が言いたいかというと、私はおこちゃま舌です。

 

そんな私ですが、同時におしゃれCM大好き・影響されやすい人間でもあるので、普段コーヒー飲料にはみじんも手を出さないくせに、今回買ってみました、ラテ二スタ(とはいえやはりビビりなので(?)、カフェラテとビターラテでいえばカフェラテ一択)

 

そして飲んでみました、ラテ二スタ…、飲める!おいしい!

 

コーヒー飲料ではあるものの、そこまでコーヒーを感じないので、コーヒーが好きな人からしたら物足りないかもしれないけど、私のような人間にはとてもありがたい。コーヒー飲料デビュー、慣れていくにはちょうど良い。

あと、この商品は「後入れミルク」なるものが特徴として取り上げられていたと思うんですけど、コーヒー飲料にしては(?)ミルクのうまさがすごくよくわかる。言われなければ「後入れミルク」とかいう工夫には気づかないだろうけど、それでも「なんとなくミルクに気合いを入れている、こだわっている」ということは分かる。

 

あと、自販機で買えば140円するくせに内容量は280mlしかないんですけど(言い方)、でもその小ささ、コスパの悪さ(?)に高級感を感じる部分もあるし、これをおいしく飲めるサイズかなとも思います。

 

 

 

 めっちゃ甘い。これなら全然飲める。

 

9月に発売された、ラテ二スタの新作・キャラメルラテ。ミーハーな私はもちろん飲むしかないべということで飲みました。

感想、めっちゃ甘い。きっと本格派コーヒー飲料のシリーズ化を目指したラテ二スタにしては、きっと飲みやすい味、世間に合わせただろうなという味。

 

「ミルクで、ラテのおいしさは決まる」と銘打ったラテ二スタにしては、私は甘さが勝ちすぎて、ミルクを感じるどうこうの話じゃない気がします。めちゃくちゃ甘いんだけど、なにせ量が少ないので飽きる前に飲みきれる。そこを含めて、改めて考えられてる商品だなと思います。

相当疲れている時にまた飲みたいな、という一本。

 

 

 

 これ、マスカットとパインと桃とイチゴ&ジャスミンを飲みました(結構飲んでる)

 

これは自分で水とか炭酸水で好みの濃さに希釈して飲むタイプなので、酸っぱいのが好き!とか甘ったるいのが好き!という人にはおススメ。濃いも甘いも自由自在に作れる。

あと、私は希釈されて売られてるパックタイプ?は、イチゴ&ジャスミンしか知らないし、それは今のところコストコでしか見たことないんですけど、この希釈タイプはいろんな味あるし、結構至るところで売ってる気がする。ちなみに私はパインとマスカットは、みんな大好きヴィレッジヴァンガードで見つけました(なんでもあるな) 味のバリエーションも豊富で、私が飲んだ味以外にも、カラマンシー(シークワーサー)とか、ザクロもあった気がします。

 

これは結構酸味もあるし甘みも強いので、「自分は酸っぱいの得意~」とか言って調子乗って濃い目に作ると痛い目見ます(私です) あと、大体希釈するタイプで売ってるのって、飲んでると「あれ?もう後これだけしかない??」ってなることありがちだと思いますが、これは結構持つ。コスパが良い。ありがたい(シンプル)

 

 

 

 

明治TANPACTミルク 200ml ×24本

明治TANPACTミルク 200ml ×24本

  • 発売日: 2020/03/30
  • メディア: 食品&飲料
 

 これ、ミルクという名に違わず、めちゃめちゃミルクの味がします(当たり前)

でも、結構しっかりミルク味がするのに、常温保存できるという感動。

私の中では常温保存ができる飲料では、ミルクが感じられるという概念はなかったので、常温保存できるのにしっかりミルク味ができることに感動しています(同じことを2回言う)

 

厳密にいえば、しっかり牛乳味というわけではなく、牛乳をほんの少し、水で薄めたみたいな味がします。でもミルク感はめちゃめちゃあるので、「うっわ…、味うっす…」みたいな印象はない。

  

まぁでもこれに限らず、このタンパクトシリーズはどこのスーパーにでも売ってる感じではなさそうなんですよね…(私見) 特に飲料シリーズ。

まぁ別にこれがなくても全然食生活は成り立つんですけど、何かジュース欲しいな、でも別にこれが欲しい!っていうわけじゃないんだよな…って時に選択肢としてほしい感じ。

 

 

 

 先述のミルクとのおそらく姉妹品?のこちら、カフェオレです。

カフェラテと比べてはいけない、そもそも物が違うということは百以上も承知ですが、やっぱりこれだけは言わせてくれ。私にはカフェラテよりもカフェオレのほうが向いている(?) 飲みやすい。

 

カフェラテよりもカフェオレが甘いことはめちゃくちゃわかってるんですけど、でもただ砂糖が入りましたよっていう甘さではない。なんだろう、砂糖じゃないとすればその甘みは何だってことは分からないんですけど、めちゃくちゃ抽象的な言い方をすれば、自然な甘さって感じ…? あと、王道のグリコ様のカフェオレと比べると、それよりも甘さ控えめな感じする。甘さ控えめだから、甘みの少ないカフェオレが飲みたい人はこっちがおススメかもしれないけど、でもグリコのカフェオレよりはコーヒー感もミルク感も薄めな感じもある。グリコのカフェオレ、ちっちゃい頃よく飲んでたなぁ…(急に思い出す) (もちろん今でもうまい)

グリコ カフェオーレ180ml 20本
 

 

 

 

 

 

 私、ここまでに散々「私はコーヒーの飲めないおこちゃま舌ですよ」という話をしてきていてなんなんですが、そのおこちゃま舌よりも大体の場合はミーハー心が勝つので、今回もコーヒー飲料であるこちらに手を出しました。しかもカフェオレよりもコーヒーの強い、苦みの強いカフェラテ。私はつくづくチャレンジャー(嫌いじゃない)

 

カフェラテはカフェオレよりも苦いという認識を持っているので、それなりに身構えて飲んだんですけど(?)、そこまで身構えなくてもいいほど苦くはなかった。甘くもないけど、全然飲めない苦さではない。おこちゃま舌の私にはありがたい(逆に苦み、コーヒーみを求める人には物足りないかも)

 

あと、なぜこれはカフェオレとミルクとは違って430mlサイズなんだろう…?なぜこれだけお得?サイズなの…?(シンプルな疑問)

 

 

 

 私、意外と思われることが多いんですけど(?)、意外とヨーグルト好きな人間です。ちなみに一番好きなヨーグルトは、明治ブルガリアの甘みつき(聞かれていない)

 で(?)、今回気になっているタンパクトシリーズからヨーグルトも出たってんで(急な江戸っ子調)、買ってみるべ買うしかねえべって事で買い、どんなもんかとワクワクしながら食べてみたんですけど…、

 

これ、ギリシャヨーグルトです。

びっくりした。

ギリシャヨーグルトならそう言えよ~~!(別にいいけど)

 

ギリシャヨーグルトなので水気のない、ギュッと詰まってる系のヨーグルトです(語彙力) ヨーグルトをギュッとすると、たんぱく質も詰まってくる(?)のか…?まぁなんとなく普通のヨーグルトと、ギリシャヨーグルトでは、ギリシャヨーグルトのほうが色々栄養素が詰まってそうな気がする(私見

あとそもそもパッケージにちゃんと「砂糖不使用」と書いてある通りなんですが、その名に寸分の違いもなく、まったく甘みがない。かけらもない。先述したように今のところ一番好きなヨーグルトが、明治ブルガリア甘みつきな私にはちょっと甘みが足りな過ぎたので、無言でハチミツをかけて甘みをプラスさせていただきました…。

 

 

 

 

 

 

 これ、たんぱく質が入っているとか入っていないとか関係なく、普通においしいチョコレート。何か作業しながらでも食べられる、便利系(?)チョコレート。

 

この商品は、チョコレートというお菓子でありながら、たんぱく質が入っているというのが最大の特徴なのだと思いますが、私はそれ以上に感動したことがある。

パッケージにそもそもでかでかと「手につきにくい」と書いてあるけれど、

「手につきにくい=溶けにくい」ということだと思う。

 

チョコレートはクリスマスとかバレンタインとか、冬の季節の食べ物と思われる節があると思うけど(持論)、実際は冬でも春でも夏でも秋でも食べたい。なぜならおいしいから(シンプル) 

 

しかし、夏にチョコレートを食べようと思ったら、チョコレートの最大の弱点であろう「溶ける」ことが心配になる。

私はこのチョコレートを、炎天下、猛暑日35度以上の外気温の下で持ち歩いたり食べたりしたわけでもないけど、7月の外気である程度の時間持ち運んでも、まったく溶けていなかったことには結構感動している。ちなみにギュッと詰まっている系であり、エアリーな感じではない。私はエアリーなチョコレートは好きだし、ほかの季節はどうかわからないけど、今の季節(7月現在)に食べることを考えたら、このギュッと詰まってる感=濃厚な感じは、ちょっと重く感じるかもしれない。

 

しかも、こういう一口系チョコレート?パウチに入ってる系チョコレート?のわりには、内容量が多い点も地味に満足感が増す。お得感、ダイジ。

 

 

 

 

 きっと多くの方がそうであったように、私もまんまと自粛期間中と夏休みに昼夜逆転の生活になってしまい、もう夜更かししたくなくても眠れない、朝起きたいのに眠れないから起きれないというめちゃめちゃ苦しい睡眠習慣になってしまったことがあったので、もうわらにもすがる思いで、こちらのチョコを購入してみました…。

 

いや、わかってんのよ、チョコ食べてすぐに眠れるようになったらこの世に不眠で悩まれる人はいなくなるし、むしろそんなチョコが市販されてたらそんなものは劇薬とも言える。あってはいけない。でも睡眠導入剤とかには手を出す勇気がまだなかったので、このチョコで少しでも改善されたらみたいな…、もうわかりますか…?この私のわらにもすがる思い…(2回目)

 

まず味としては、いたって普通のチョコレート。私は冷蔵庫で冷やしてパキパキの状態で食べるのが好き(聞かれていない) 普通のチョコなんだけど、強いて言えば少し後味が残る感じがあるかな?と思います。

 

で、肝心の眠れるようになるかどうかなんですけど、これはプラシーボ効果の問題のような気がします。初めて食べた日の夜、前日と比べるとめちゃくちゃスッと眠れて感動したんだけど、次の日もチョコ食べたからといってそうかといえばそうではなかった気がします。なので、夜寝る前にどうしてもチョコが食べたい、そのための大義名分が欲しい、あわよくばスッと眠れるようになればいい、くらいの人にはおススメかもしれません。ていうかちゃんと箱を見たら、厳密には「眠れるようになる」ものではなく、「眠りの深さ」「すっきりとした目覚め」など睡眠の質を高めるものらしいです…。そりゃ「眠れるようになる」ことを謳ってないのに、眠れるようになるわけないじゃん…(膝をつく) これでますます、このチョコを買った当時の私がいかに昼夜逆転に悩んでいたかお分かりいただけるでしょうね…。ちなみに本来のこのチョコの目的である「すっきりとした目覚め」「眠りの深さ」ですが、なにせ寝ている時のことは記憶にないし、寝起きがすっきりしていたかどうかはいまいち記憶にありません…。これじゃ「ただ寝る前にチョコを食べただけ」じゃん…。

 

 

 

 

 美酢に続き、ビネガー系飲料にはとりあえず手を出してみる私なので、これももちろん?買いました。ちなみにこのシリーズにはそのまま飲めるストレートタイプと、水とか炭酸水で割って飲む希釈タイプがあるんですけど、こちらはストレートタイプです。楽(大事)

 

この味は「ざくろラズベリー」って書いてありますけど、私これまでの人生でちゃんと「ざくろ」というものを食べた記憶ってのがないんですよね…。なのでちょっと手を出す時に勇気がいりました(いらない情報)

 

これはこのシリーズに共通して言えることだと思うんですけど、このフルーティスシリーズは結構酢が強いと思います。

美酢も酢があることにはあるんですけど、あれはどっちかというと甘みが強い気がします。でもこのフルーティスには、甘みよりも先に酸味を強く感じる。あ、ざくろ味は結構すんなり受け入れられました(祝) ざくろよりもラスベリーが強いのかな??

 

 

 

 

 イチゴをお酢にするとこんなにうまいんだ!っていう新たな発見と感動。

 

これは水とか炭酸水で自分の好きな濃さに希釈して飲むタイプの美酢ではなく、もういい感じに希釈されていて、そのまま飲める手軽なタイプの(?)美酢。

しかもおそらく、希釈タイプの味はストレートで飲めるタイプでは売っておらず、逆にこのストレートタイプの味は希釈タイプでしか売っていない。

 

私、ジャスミンティーなんかのハーブティー(でいいのか)は、なんとなく食わず嫌いでここまで来てしまったのでいまだに飲めず、なので正直に言ってこの美酢のいちご&ジャスミンも興味はあるものの、なかなか勇気が踏み出せずにいた。

イチゴの美酢とか絶対うまいけど、それにジャスミン足されたらどうなんの…?みたいな。

 

でも、ある時何かの血の迷いなのか、これをスーパーで見つけた途端に、それまでの躊躇を途端に忘れ、買い物かごの中に放り込んでました。あの時の急な自分の腹のくくりようは、自分でもよくわからない。

 

で、買ってしまったのでもう飲むしかないべ!と思って飲んでみたら…、意外とうまい。てか普通にうまい。ジャスミンにあれだけおびえてたけど、そんな怯えを何も思い出さなくなるくらい普通にうまい。

 

私がジャスミンをしっかり食したことがないので、いまいちジャスミンをしっかり感じられないだけかもしれないけど、ジャスミンの味はおそらくそこまでしなくって、いちごの風味が強い。なので私も安心感のある味としてごくごく飲めた。

また、美酢は酸味よりも甘みの強いお酢って感じなので、イチゴなのかジャスミンなのかはよくわからないけど、何かの甘みが強くてそこがいい感じに不安な要素をすべてカバーしてくれてありがたい。

 

贅沢言えば、このイチゴ味の美酢の希釈タイプで発売してくれないかな~ってくらいには、イチゴ味の美酢はうまい。

 

 

   

ギンビス しみチョココーン 70g×12袋

ギンビス しみチョココーン 70g×12袋

  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: 食品&飲料
 

  これは私が今のところ、世界で1番好きなチョコスナック菓子です(泣)

 

後述のリスカのチョコスナックももちろん好きなんだけど、このギンビスのしみチョココーンはくちどけの良さを感じる。口当たりがやわらかい感じ。口に入れたらスナック菓子を食べてるはずなのに、スッと溶ける感じすらある。そして肝心の味であるチョコも、後味が変に残らない。

 

強いて言えば、リスカのチョコスナックは割とどこのスーパーでも見かける気がするんですけど、このギンビスのしみチョココーンはどこのスーパーにも置いているわけではない気がする(少なくとも私の生活圏内では) 今までは最寄りの百均に売ってたのですが、いつの間にか私に何の断りもなく姿を消していたので(あるわけがない)、悲しみに暮れていましたが、家から少し遠めのスーパーで何気なく再開を果たした時、うれしすぎて何も思わずに、ほぼ無意識に買い物かごに入れました。やっぱり私が認めただけあってうまいので(偉そう)、私が買った時には最後の1つでした(ただこれがうまいというだけの話)

 

 

 

リスカ しっとりチョコ 80g×15袋

リスカ しっとりチョコ 80g×15袋

  • メディア: 食品&飲料
 

…まぁ結局、 どっちも好きです(甲乙つけがたい)

 

さっきも言ったけど、強いて甲乙つけるなら、ギンビスのしみチョココーンのほうがくちどけが良くて好きです。味はマジで違いがないと思う。でも最近、ギンビスのほうはいかんせん見かけることがないので、もっぱら食べるならリスカのほうばっかりになってます。

 

普段、私は甘い飲み物とかアイスは好んで食べるくせに、こういうスナック菓子はほとんど食べません。その中で私がたまに気が向いた時に手に取る、例外的なスナック菓子がこれ。

 

マジでシンプルに袋を開けてそのまま食べるのもおいしいし、マグカップに適当に入れてこれまた牛乳を適当に入れてちょっと牛乳をしみこませて食べるのもうまい。でもふにゃふにゃになることを期待してはいけない。こいつらはそもそも牛乳に浸して食べられることを予期してつくられてはいないので、そこまでふやけはしない。あくまでも牛乳をまとったチョコスナックを食べるくらいの気持ちでいたほうがいい。

 

 

 

  

ミツカン フルーティス シャルドネ 350ml

ミツカン フルーティス シャルドネ 350ml

  • 発売日: 2020/04/24
  • メディア: 食品&飲料
 

 これは結構酢が強い印象。

 

これはフルーティスではありますが、原液を自分の好きな濃さに希釈して飲む代物です。私はぶどうが結構好き、もちろん白ブドウ(シャルドネを白ブドウにくくっていいのかわかんないけど)も好きなので、これを行く先々のスーパーで目を皿にして探していました。

でも、ストレートで飲めるタイプのフルーティスはあっても、この希釈タイプのものはなかなか売っていなくて…。これが都会と田舎の差かよ…と打ちひしがれ、半ばあきらめていた時に、少し遠くのスーパーでこれを見つけた時の気持ちがお分かりいただけますか…。私その時、声が出ていないだけで、声が出ていたら絶叫していたくらいの驚き、喜びがありました…。いや、逆に言えば驚きと喜びのあまりに絶句していたのかもしれない…(?)

 

希釈タイプなので自分の好きなように薄くも濃くもできるのが、これの魅力。私は結構酸っぱいものが好きなので、美酢も濃い目にして飲んでいたので、まぁこれも濃い目にして飲もうと思いますよね。

これはだめ。濃い目にしては飲めなかった…。美酢は酸っぱいにしても甘い印象があったのに比べて、これは濃いにしても酸っぱさが強い印象。大人しく、ミツカン推奨の標準の濃さにして飲みました…(負けた気分)

 

あと、これは見た目の話なんですが、希釈タイプなのでそこまで容量はないんですよね、350ml。その容量なのでペットボトルにしてもめちゃくちゃスリムなんですけど、そのスリムさが逆に(?)いい。なんかスリムなことで高級感が漂う(?)

 

 このフルーティスシリーズを総括して言えば、ビネガー飲料初心者、そこまで酸っぱいのとか得意じゃないよって人は、ストレートタイプから始めて、ビネガー飲料とはどんなもんじゃいって事を見極めていったほうがいいかな?と思いますし、酸っぱいのどんとこい!ビネガー飲料は結構渡り歩いてきたっていう玄人には、自分の好みで濃度を調節できる希釈タイプがおススメかなと思います。

…まぁその前に、「ざくろが好き!」とか「シャルドネが好き!」とかいう味の好みがあると思うけどね…(本質)

 

 

 

 私は炭酸も飲めない、お酒も飲めるけど好まないという、たぶんいわゆるおこちゃま舌なので、もちろん(?)コーヒーも飲めません。

ですが、コーヒーにチョコソースの入ったカフェモカならかろうじて飲めます。

ということで、缶コーヒーブランドとして名高い(と私は思っている)ジョージアとは今まで仲良くできていなかったんですが、今回ダークモカなる商品を見つけ、初めての接触に成功しました。

 

飲んでみると、確かにコーヒーは感じるけど、普段コーヒー飲まない、飲めない勢からしても全然飲めるレベル。そして確かにカカオらしきモカらしきものを感じるけど、そこまで甘くないし、飲んだあとの舌にも変な甘ったるさみたいなものは残らない。

今後もこれを買うぞ!となるまでには仲良くなれてはいませんが、少しジョージアへの苦手意識(勝手に感じていただけ)が払しょくされたような気がしています(笑顔)  

 

 

 

 めっちゃスイカ(めっちゃうまい)

長期保存のできるパックジュースで、ここまでスイカを再現できているジュースがあることに感動している。そのレベルでおいしい。

 

私、夏に限らず果物?野菜?の中で好きなものの結構上位にスイカがランクインするくらいスイカが好きです。ちなみにこの夏は1人で2玉食べました(食べ過ぎ)

 

このジュースを知ったのは去年の夏なんですけど、半信半疑で「スイカジュースったって、まぁ本物に勝るジュースはねぇよ…」とか思ってました。

確かに1番うまいのは本物のスイカであることは間違いないんですけど、出先で急にスイカを味わいたくなった時(どういう時)、スイカをいろんなところに持ち運んで味わいたくなった時(?)にめちゃくちゃ便利。普通にスイカとして満足できるスイカの味がする。ちゃんとほのかにスイカの青臭い感じの味がすることにも感動。

 

あと、パッケージが良いよね、私の好きな青色だし、青色の背景のおかげでスイカの赤色が映えるし(私情) 

このジュースは私は今のところ身近なお店ではローソンでしかお目にかかったことないんですけど、去年の夏に初めて飲んでそのうまさに感動した後は、次に買いに行った時に思わず在庫全部買い占めるくらいには好きになりました。このジュースのおかげで、行ったことないけどタイのフルーツジュースのクオリティに俄然期待を抱いている。

 

 

 

 

ケロッグ ハーシーチョコビッツ 360g

ケロッグ ハーシーチョコビッツ 360g

  • 発売日: 2018/06/28
  • メディア: 食品&飲料
 

 完全にスナック菓子。完全にチョコスナック菓子(大事なことなので2回言いました)

 

私はフルーツグラノーラが結構好きで、それに前述のブルガリアの甘みつきヨーグルトをかけて朝ごはんにすることがあります。その流れで、「ケロッグ=朝ごはん」という方程式が私の中では出来上がっていたので、これも当初は牛乳をかけて朝ごはんとして食すつもりで買いました。

 

でも…、でもね…。これ、ちょっと小腹が空いた時に、何の気なしでつまんでみると、明らかにスナック菓子だったの…、もう手が止まらないの…誰か止めて…。

いやね、思い返してみれば指原莉乃氏が、ケロッグ×ハーシーズのこれを「めちゃめちゃ好き。スナックとしてつまんでる」みたいな発言をされてたこともあった気がするけど、まさかホントにこんなに自分の手が止まらないスナックだとは思わないじゃん…。チョコの中にミルククリームとかいうから、さぞ甘ったるいんだろうな、自分は牛乳かけて少し甘さを和らげないと、とても単品では食べられないだろうなとか思ってたのに、全然食べてんじゃん…。ちなみに普通に牛乳かけて食べてもおいしいです。

 

 

 

リプトン クレームブリュレミルクティー 450ml×24本

リプトン クレームブリュレミルクティー 450ml×24本

  • 発売日: 2017/08/29
  • メディア: 食品&飲料
 

 意外とおいしい(失礼)

 

私は紅茶といえばミルクティー一択です。そして大学生になるくらいまで、何の毛嫌いなのか紅茶が飲めず、大学生になってミルクティーに手を出すとそのあまりのうまさに衝撃を受け、そこからミルクティー関連の新商品が出ると大体引き寄せられるように買っています。ちなみにストレートティーフルーツティーは飲めません(何の情報)

 

なので(?)、このリプトンが毎年秋頃にハロウィンを意識して発売するミルクティーは、大体「買わなきゃ」という謎の使命感とともに買っています。あと、私はミーハーなので期間限定パッケージみたいなものを見ると大体買うみたいなところもある(ちょろい) ウォーリーかわいい。

 

で、買ったはいいものの「クレームブリュレ」のミルクティーとかもう見るからに聞くからに激甘じゃないですか。絶対甘いに決まってる。もう飲まなくても分かる。

ミルクティーは好きだし、進んで買ったのもすべて私だけど、でも激甘はそこまで好まない(なぜ買った)

 

で、そんな「(これ、どう飲みきるべ…)」という不安を抱えながら開封したわけですが…、意外とそこまで甘くない、うまい。

確かに香りはシンプルなミルクティーではなくて、普段のものよりも明らかに甘そうな匂いがします。

でも、飲んでみるとそこまでクレームブリュレは感じない。「いつもより少し甘いかな?後味が甘く感じるかな?」くらい。いい意味で拍子抜けした。

 

よーし、来年も買うぞー!(喉元過ぎれば熱さを忘れる)

 

 

 

 

サントリー クラフトボス ミルクティー 紅茶 500ml ×24本

サントリー クラフトボス ミルクティー 紅茶 500ml ×24本

  • 発売日: 2019/07/02
  • メディア: 食品&飲料
 

 まず見た目が好きです(ザ・ジャニオタの発言)

 

なんか私の経験的に?ミルクティーのパッケージって紫色とかラベンダー色が使われることが多い気がしているんですけど、今回はその私の経験則を打ち砕く水色のパッケージ。しかも水色は水色でもマイルドな水色。その既存の概念(あくまでも私の中だけど)を打ち砕いた点で結構ポイント高い(観点が独特)

 

味はそこまで甘くはない。でも甘くないとミルクティーが飲めないおこちゃま舌な私でも、十分飲めるほどの甘みはついている。

 

ただ少しだけ気になったのは、なんか後味に花の香り?人工的な花の香りがする気がする。「これなんの味だろ?絶対自然な味ではないよな??」みたいな。ちょっと私はニガテ。

 

 

 

 全然飲めた(失礼)

 

私、先述のようにハーブティーがとにかく苦手なんですね。ハーブ自体はまぁ大丈夫だけど、それを湯で煮だした(言い方)瞬間に一気にダメになる。

 

ということで、睡眠サイクルが乱れに乱れていた時に、この十六茶の新商品に飛びついてみたはいいものの、「ハーブの香り」が少し迷う。だって前に、ハーブを全面に押し出したお茶を飲んだ時、マジでおいしく飲みきれなかったもん…(経験済)

 

まぁなんだかんだ言って買ってしまったので飲むんですけど、これが意外と全然飲める。確かにほのかにハーブなのかな?っていう、普段の十六茶とは違う香りがするんですけど、でも味には全然影響ない。たぶん私のようにハーブ苦手民でもごくごくいけるやつだと思う。

そして「ストレスを和らげる 睡眠の質を高める」に惹かれて買ったはいいものの、もうこのお茶を飲んでいたころには無事に大学院の授業が再開されて、疲れまくりで睡眠サイクルに悩むまでもなく爆睡の毎日だったというね…(笑ってください)

 

 

 

 

ネスレ 大人のご褒美 ロイヤルミルクティー 7P ×6箱 粉末

ネスレ 大人のご褒美 ロイヤルミルクティー 7P ×6箱 粉末

  • 発売日: 2020/09/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 暫定で、私が今1番好きなインスタントドリンク。マジでめちゃくちゃうまい。

 

寒くなってきて、冷たいドリンクよりも温かいドリンクを体が欲するようになるのは自然の摂理ではありますが、私はなにせおこちゃま舌なので、コーヒーは基本飲みませんし、正確に言えば飲めません(胸を張って)(何回も言ってる)

 

なのでホットドリンクの王様(?)ホットコーヒーは必然的に選ばないので、その他に飲むものを探すことになるわけですが、そうなるとやっぱり次はミルクティーを選びますよね(?)(私見

ちなみに私は茶葉とかにこだわりはないし、ポットを用意して紅茶の時点から入れるという手間を踏むほどドリンクにこだわりがあるわけではないので、ミルクティーを選ぶというこだわりがあっても、そこはインスタント一択です(そこは譲れない)

 

 

で、いろんなインスタント系ミルクティーを飲んできましたが、暫定ではこれが1番うまい。お湯を注いでかき混ぜたらなんか泡みたいなのができるんですけど、それがめちゃくちゃうまい。マジでうまい。なんならマグカップいっぱいにこれでも全然良い。むしろそれが良い(?) 

 

そして私はおこちゃま舌なので、コーヒーが飲めないだけじゃなくて、ミルクティーも基本甘めじゃないと飲めません(さらに胸を張って) 

なのでこのミルクティーも結構甘めです。

 

私は完全なるフィーリングでこれを買ったけど、実はこれはこの秋発売の新商品だったっぽい。ネスレ氏、明らかにこの商品は勝ちなので、今後も販促をがんばってほしい(私が買うから) なんならアイスでも飲めるようにしてほしい。

 

 

 

 

 …一応、これも飲みました(なんか罪悪感)(?)

 

なんか今年、ファッションで流行った?ピスタチオ(カラー)。私はあまりファッションでは取り入れてなかったですが、食事ではガンガンに取り入れてました(?)

 

 

そしてたまたま寄ったコンビニでたまたま見つけた、「ピスタチオ」×「ココア」という変わり種のインスタントドリンク。みるからに確実にうまそうではあるけど、あるとは思ってなかった。買った(シンプル)

 

で、飲んでみたらピスタチオは、味がするというより香りがすごく強いという感じです。ピスタチオの香りが好きな人は満足できると思う。そして味はわりとココアが強い。

  

これはネスレの「大人のご褒美」シリーズではないですが、このカフェラトリーも泡がめちゃくちゃうまい。これもマグカップいっぱいに泡でもいいくらい(泡担)(?)

 

 

 

 

 ……これも飲みました(別に悪いことではない)

 

どこでだったか、ヘーゼルナッツの乗っているケーキを食し、そのケーキがめちゃくちゃ好みの味で、「ヘーゼルナッツって今までノーマークだったけど、実はこんなうまいんか!」と思ったので、スーパーでこいつを見つけた瞬間、もう買うしかないと思った(独白)(?) 

ちなみにこのヘーゼルナッツラテもピスタチオココアも、この秋冬新発売らしい。なんか期せず、流行に乗ったみたいになった(?)

 

私は先ほどから何度も言っているように何を隠そうおこちゃま舌なので、このヘーゼルナッツラテは少し甘みが足りない気がしました。ラテってこんなものだよと言われればそれまでかもしれないけれども。

 

そしてピスタチオココア同様、やっぱりヘーゼルナッツの香りが素晴らしい。これ以外にヘーゼルナッツラテとか飲んだことないけど、ヘーゼルナッツを使ったドリンクってこういう感じなんだと思う(?)

 

 

 

 

 

 

もうキリがないので、とりあえずここまでにしますね(勝手にして)

これ以外にもまだまだたくさん飲んだもの、食べたものあるけれども、もし私の勝手気ままなレビューを読ませて「…飲んでみようかな」「……食べてみようかな」と思われた方がネットで気軽に買えるような商品(=生もの以外)(適当だけど)にしたところ、以上のようなラインナップになりました(誰も気にしてない)

 

 

このコロナ禍で今までのようには気軽な気持ちで飲食店に行きづらくなった私(たち)はそれでも、家での食事をなんとか楽しくしようとあれこれ策をめぐらすわけです。私はその結果、こういう感じになりましたという話です。

ちなみに私はこの春から、公共交通機関が発達していない地域で、車なしでの生活を始めたので、コロナ禍関係なく飲食店に行きづらい環境にはなっています。なのでこういう家での食事を充実させるのは来年も続きそうです。自分がそういうのが苦にならない性格で良かった。

 

 

 

来年もたくさんおいしいものに出会いたい!!!